• 首都圏エリア >
  • 【ツレヅレハナコのバーボン1年生】連載第2回目は「洋酒博物館」(銀座)

グルメ

掲載日:2017/06/16|東京

【ツレヅレハナコのバーボン1年生】連載第2回目は「洋酒博物館」(銀座)

ウイスキーの魅力や飲み方、食との相性などを、編集者・ツレヅレハナコさんの目線で紹介していく連載企画「ツレヅレハナコのバーボン1年生」。前回に続いて、ツレヅレハナコさんが最近自宅で飲み始めたという、バーボンウイスキー「メーカーズマーク」が飲めるお店をレポートしてくれます!


連載の第2回目は、銀座にある「洋酒博物館」をご紹介していきます♪


リンク:【ツレヅレハナコのバーボン1年生】連載第1回目は「ファイヤーキングカフェ」(代々木上原)



■銀座のバーへ「バーボン基本のキ」を聞きに行く!


バーボンとスコッチの区別もつかないことを告白した前回。
「じゃあ、いろいろと教えてもらえるところに行ってみましょう」と、今回やってきたのは銀座の老舗バー「洋酒博物館」。
銀座のバー!だ、大丈夫でしょうか、私(汗)。


銀座のど真ん中にあるビルの3階。エレベーターを降りて店に入ると、見渡すばかりのバックバー。おお...さすが洋酒の「博物館」!


オーナーの北村聡さんは、ちょうどメーカーズマークの旅から帰ってきたばかり。
撮りたてほやほやの写真やオリジナルグッズを片手に、お話を聞かせていただきました。

「メーカーズマークは230年以上の歴史をもつバーボンウイスキー。ケンタッキー州にあるメーカーズマーク蒸溜所は自然の豊かな場所にあり、敷地内にもウイスキーの仕込み水がわき出る湖があるんですよ。」

北村さんの旅をまとめたフォトブック。蒸溜所内の様子がよくわかります。
トレードマークの赤い封蝋をイメージしたドアがかわいい!

そもそもバーボン=アメリカで作られるウイスキーのことですよね?


「そうですね。ケンタッキー州を中心にした場所に蒸溜所があり、原料の半分以上がトウモロコシでつくられたものをバーボンと呼んでいます。
メーカーズマークは、原料の一部に冬小麦を使っているため、甘くやわらかみのある香りと味わいが特長的なバーボンウイスキーです。」

よく比較されるスコッチとの違いは、どんなところなのでしょう?


「スコッチはスコットランドで製造されるウイスキーです。原料は大麦を使用し、熟成保管する樽はオークの木を使った樽を使うなど、厳密なルールがあります。
そのため樽香など香りにも独特の特長があるものが多いですね。」



■どんな飲み方がいいのか知りたい!
ふむふむ。違いが少しだけわかってきたような。やはり、バーでバーボンを飲むとなると、ストレートが1番のオススメなんでしょうか...(ドキドキ)。


「いえいえ、昔はそんなイメージもありましたけどね(笑)。人によってアルコールへの強さもありますし、お好きなように飲んでいただければと。
じゃあ今日は、いろいろな飲み方でメーカーズマークをご紹介しましょう。」

そう話すと、シェイカーにメーカーズマークを入れ始めた北村さん。さすが、バーならではのオリジナルバーボンカクテル!


「めぐりあい」というカクテルなんです。メーカーズマーク、ルジェカシス、ドランブイのリキュールに、ライムジュースを入れてシェイクしてあります。」

きれいなピンク色のカクテルで、飲むとしっかりメーカーズマークの香り!


「メーカーズマークはバーボンの中でもコクがあるので、いろいろなもので割っても味が薄まらないんです。僕もメーカーズマークなら、同じ理由でハイボールにしてよく飲みますよ。」


シンプルに飲むならロックで飲むのがオススメですか?

「バーでなら、こんな風に丸い氷を使ってお出ししています。ゆっくりと氷が溶けていくのを楽しまれるのもいいですね。」

わー、自家製のレーズンバターが、とてもよく合う!仕事帰りにゆるっとひとりで来たいなあ......。


「ミストという飲み方もあります。クラッシュアイスにバーボンを入れて、オレンジピールを飾ればできあがり。今日は、より甘く深い味わいのメーカーズマーク46でどうぞ。」

「霧」という名の通り、みるみるうちにグラスが曇っていきます!
オレンジピールがふわりと香り、ぐっと飲みやすいなあ。


「先日の旅では、あらためて地元のミントジュレップ人気に驚きました。
ちょうどケンタッキーダービーの時期でもあったので、バーボンを使ったさわやかなカクテルが飛ぶように売れていたんですよ!あれをメーカーズマークで作っても、とてもおいしい。」

わー、ぜひ飲んでみたい!契約した畑で育てている立派なミントをたっぷり使っているそうで、惜しみない量が幸せすぎる...。


「ケンタッキーはご存知の通りフライドチキンが有名なんです。
今日はぜひ、同じ揚げ物でうちの名物でもある「かみカツ」を合わせてみてください。ミントジュレップにもぴったりなはず!」

出てきたのは、紙のような形状のカリッと揚がったカツに中華風の甘酢だれをからめたもの。うーん、さっぱりしたミントジュレップを飲むと、いくらでも食べられそう!

「メーカーズマークには、ミントジュレップのフレーバーリキュールもあるんです。フレッシュな香りと奥行きのある風味が特徴で、毎年1度しか仕込まない限定仕込み。
リキュールそのものを飲んでみたいというお客様には、こちらもご紹介しています。」


今夜はいろいろな種類を少しずついただいたけれど、どれもメーカーズマークの特徴が上手に出ている飲み方ばかり!
家ではロックやハイボールばかりだったのに、いろんな飲み方があるんだな~。

「バーは、いろいろな飲み方をご提案するのはもちろん、お酒のことならなんでもなんでも聞いていただくのが楽しみ方の一つ。ぜひ、初心者さんでも気楽に遊びにきてくださいね」


北村さんのお話を聞き、ますますメーカーズマークのことが知りたくなってきた!
次は、おつまみのことを調べてみようかな。
どんなものが合うのか、リサーチ開始!


<ツレヅレハナコさんのプロフィール>
寝てもさめても酒とおいしいもののことばかり考えている編集者。著書に『女ひとりの夜つまみ』、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』など。


<洋酒博物館>
住所: 東京都中央区銀座6-9-13 中嶋ビル3F
営業時間:
[月~金] 18:00~翌2:00
[土・日・祝] 18:00~翌0:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
定休日:なし


▼関連リンク
「メーカーズマーク」のサイト

対象都道府県 東京

ページの先頭へ

他のイベント情報

【ツレヅレハナコのバーボン1年生】連載第1回目は「ファイヤーキングカフェ」(代々木上原)

【ツレヅレハナコのバーボン1年生】連載第1回目は「ファイヤーキングカフェ」(代々木上原)

どんなお酒も大好きだけど、いまひとつウイスキーは飲みなれない...そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?寝てもさめても、酒とおいしいもののことばかり考えて…

人気の記事

【首都圏エリア限定】対象各チェーンで伊右衛門・烏龍茶を買って当てよう「秋のお茶まつり♪キャンペーン」

【首都圏エリア限定】対象各チェーンで伊右衛門・烏龍茶を買って当てよう「秋のお茶まつり♪キャンペーン」

首都圏エリアの皆さんに、お得なキャンペーンのお知らせです。首都圏エリアのスーパーやドラッグストアなどの対象店舗で、サントリー緑茶「伊右衛門」ブランド、サントリー…

川柳をつくって「伊右衛門 特茶」ハーフケースを当てよう♪「サントリー特茶プレゼンツ健康川柳大募集!キャンペーン」

川柳をつくって「伊右衛門 特茶」ハーフケースを当てよう♪「サントリー特茶プレゼンツ健康川柳大募集!キャンペーン」

首都圏エリア情報サイトをご覧の皆さんにお得なキャンペーンのお知らせです♪キャンペーン期間中に、スーパーやドラッグストアなどの対象各店舗で対象商品を買って、「サン…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      工場見学
      サントリー武蔵野ビール工場
      白州蒸溜所
      サントリー天然水 南アルプス白州工場
      サントリー登美の丘ワイナリー
      環境活動
      サントリー天然水の森
      サントリー天然水の森
      「サントリー天然水の森」の水と生命(いのち)の未来を守る活動をご紹介します。
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!首都圏エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ