• 沖縄エリア >
  • 【ウチナーのBAR探索 まっとーのふらり旅♪】第11回はフルーツカクテルが自慢の「Bar Bianco(バール ビアンコ)」(浦添)

グルメ

掲載日:2019/03/01

【ウチナーのBAR探索 まっとーのふらり旅♪】第11回はフルーツカクテルが自慢の「Bar Bianco(バール ビアンコ)」(浦添)

沖縄サントリーでバーの詳しさ随一の"まっとー"が、うちな〜も旅人も「行ってよかった!」と幸せな気持ちになれる沖縄のバーを探訪し、ご紹介している「ウチナーのBAR 探索まっとーのふらり旅♪」。


第11回目は、浦添市安波茶(あはちゃ)の「Bar Bianco(バール ビアンコ)」を訪ねました。「ROKU」を使ったカクテルや本格的な料理を味わえ、オーナーバーテンダー花城さんの穏やかで優しい笑顔に癒されるオーセンティックバーです。今回は特別に沖縄エリア情報に「裏メニュー」をご紹介してくれましたよ!ぜひ、来店したら味わってみてくださいね。


これまでの連載はこちら(第1回~第10回)



■今年で16年目を迎える「バール ビアンコ」


「バール ビアンコ」は、2003年にオープンして今年で16年目を迎えたオーセンティックバー。店名の「ビアンコ」は、イタリア語で「白」を意味します。オーナーバーテンダー花城さんの「気軽にお店を訪れ、何色にも染まっていない白(ビアンコ)をお客様それぞれの色に染めてほしい」という願いが込められた店名です。


花城さんがバーテンダーの修行を積んだのは、以前にまっとーが皆さんにご紹介したこともある浦添市の老舗オーセンティックバー「BAR VINTAGE(バー ヴィンテージ)」。「バー ヴィンテージ」と「バール ビアンコ」は、姉妹店なんですよ。


「バー ヴィンテージ」の記事はこちら


「バール ビアンコ」の自慢は、季節のフルーツを使ったカクテルです。季節ごとに旬のフルーツがそろっているから、年間を通じてさまざまなフルーツカクテルを味わえます。その日の気分に合わせたカクテルをリクエストするのもOK!店内にはカウンターだけでなく、グループにぴったりなボックス席もあります。大人の雰囲気漂うシックな空間で、多彩なカクテルを楽しみましょう。


それでは、おすすめのドリンクと料理をご紹介します♪


■「明太子のクリームパスタ」は女性に大人気!


明太子クリームソースを絡めたパスタは、お店の人気No.1メニュー!生クリームをじっくり煮詰め、隠し味にニンニクを少し加えているのがポイント。クリーミーでまろやか、優しい味わいが特長です。



「明太子のクリームパスタ」には、ジャパニーズクラフトジン「ROKU」をベースにした金柑(きんかん)のカクテルがおすすめです。
「ROKU」は、日本ならではのボタニカル6種「桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子」を使用。日本ならではの繊細な味わいと香りが特長です。そんな「ROKU」に金柑の柔らかな苦みと甘みがマッチ♪和の世界を表現したカクテルに仕上がっています。金柑はビタミンCたっぷり、皮まで食べられますよ。
濃厚な明太子クリームの味わいと、みずみずしく爽やかな金柑のカクテルの見事なマリアージュをお楽しみください。



■絶品の裏メニュー「豚ロースグリルのクリームチーズ添え」


豚ロース肉をじっくり焼き上げ、特製トマトソースとクリームチーズを添えた「豚ロースグリルのクリームチーズ添え」が「バール ビアンコ」の絶品裏メニューです。
まっとーは、こんなにおいしいのになぜ裏メニューなのか不思議に思い、尋ねてみました。花城さんによれば「以前は通常のメニューだったものの提供するまで時間がかかるため、忙しいときには注文を断らざるを得なくなってしまい、メニューから外しました」とのこと。それだけ手間ひまがかかっているんですね。


今回なんと、沖縄エリア情報サイトを見てご注文いただいた皆さんには「裏メニュー」をご提供いただけることになりました!ぜひ、味わってみてくださいね。



「豚ロースグリルのクリームチーズ添え」には「メーカーズマーク 青リンゴカクテル」が相性ぴったり!すりおろした青りんごと、グレープフルーツに「メーカーズマーク」を合わせたカクテルです。
青りんごの、ほのかな酸味と「メーカーズマーク」の軽やかな甘みが特長。カクテルの果実感が、特製トマトソースと絶妙なハーモニーを奏でます。


最後に「バール ビアンコを、長年やってきてうれしかったことは?」と花城さんに質問。花城さんは「お客様の人生のターニングポイントに出会え、それを共有できること」とおっしゃいました。常連さんたちの就職や昇進、結婚や出産といった人生の門出を一緒に祝えることが、とてもうれしいのだそうです。


皆さんも「バール ビアンコ」の素敵な雰囲気に浸り、おいしいドリンクと料理を堪能してくださいね。



それでは次回の連載をお楽しみに!
この記事へのコメントやお店に行った感想は、記事下の「いいね!」ボタンからお寄せくださいね。


<BAR Bianco(バール ビアンコ)>
住所:沖縄県浦添市安波茶1-31-6
営業時間:20:00~翌5:00
定休日:水曜日
電話番号:098-879-2581


「Bar Bianco」(外部サイトへリンクします)


▼関連リンク
「ROKU」のサイト
「メーカーズマーク」のサイト

タグ ウチナーBAR探索

コメント

ページの先頭へ

人気の記事

【プレミアム達人店】「やきとり大吉 古島店」で「神泡。」の「プレモル」片手に絶品焼鳥を味わおう♪(那覇)

【プレミアム達人店】「やきとり大吉 古島店」で「神泡。」の「プレモル」片手に絶品焼鳥を味わおう♪(那覇)

沖縄サントリーの社員がおすすめのお店をご紹介する人気シリーズ。今回ご紹介するのは、那覇市古島(ふるじま)の「やきとり大吉 古島店」です。鮮度にこだわった、絶品の…

【沖縄でオールフリーランチ】鮮魚と炭焼「春夏秋冬」で豪華な海鮮丼と一緒にオールフリーで乾杯しよう!(金城)

【沖縄でオールフリーランチ】鮮魚と炭焼「春夏秋冬」で豪華な海鮮丼と一緒にオールフリーで乾杯しよう!(金城)

沖縄サントリーの社員ノーリーが、「オールフリー」が飲めるおすすめのランチをご紹介するシリーズ。今回は、那覇市金城(かなぐすく)の鮮魚と炭焼「春夏秋冬」をご紹介し…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      おすすめの飲食店

        クーポンをチェック
        サントリーIDをお持ちの方限定
        お近くのお店で使える 会員限定のクーポン配信中!
        おすすめのレシピ
          サントリー総合メールマガジン
          無料 おトク 登録はこちら
          サントリーEニュース
          キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!沖縄県エリアの最新情報もお届けします。
          サントリー公式アカウント
          • facebook
          • twitter
          • Instagram
          • LINE

          RSSフィード

          記事を新しいウィンドウで開く
          スイッチ