• 近畿エリア >
  • コスパ抜群!新鮮なお刺身に名物のレバカツ、豊富なおつまみと「パーフェクトサントリービール」で大満足!「立飲処 設定6」(大阪・福島)

グルメ

掲載日:2022/06/03|大阪

コスパ抜群!新鮮なお刺身に名物のレバカツ、豊富なおつまみと「パーフェクトサントリービール」で大満足!「立飲処 設定6」(大阪・福島)

近畿エリアのおいしい名店を知りたいけれど、新しいお店や慣れないエリアに飛び込むのはなかなか難しいですよね。
気軽におすすめのお店が知りたい!という皆さんにぴったりの連載「ケイさんノブさんと行く!ぶらり名店巡り」では、サントリーで働くこと30数年の酒のプロ「おっちゃんず」の2人が粋なお店をご紹介します♪



今回は、2022年4月に福島にオープンした「立飲処 設定6」を訪れました。お仕事帰りにふらっと立ち寄ってサクっと飲める立ち飲みスタイルのお店です。種類豊富なおつまみはリーズナブルなのに本格的な味わい!鮮度抜群のお刺身、名物のレバカツ、こだわりが詰まったメニューと共に「パーフェクトサントリービール」を愉しみましょう♪

「立飲処 設定6」では、新型コロナウイルス感染予防対策として、店内消毒や従業員の体調管理・ウイルス除菌等を行い、お客様同士のソーシャルディスタンスを保てるよう店内配置を工夫し、お客様ならびに従業員の健康と安全を確保しつつ、安心してお食事をお楽しみいただけるよう営業しています。



JR大阪環状線「福島」駅、またはJR東西線「新福島」駅から歩いて2分ほどのところにある「立飲処 設定6」は、2022年4月にオープンしました。駅から近くアクセス抜群で、お仕事帰りに気軽に立ち寄りやすいお店です。

厨房に近いカウンター席のほか、壁際のテーブル席もあります。テーブルは少し広めで、色々なおつまみを注文してもお皿を置ける余裕がありグループの利用におすすめですよ。

まずは、「刺し盛り」」をオーダーしました。毎日オーナーが自ら大阪市中央卸売市場で買い付けるという鮮度抜群の魚介を使用した「刺し盛り」は、うまみたっぷりです。

数種類の魚介を使って華やかに盛り付けられた「刺し盛り」は、"コスパが抜群"と評判になっていて、多くのお客さんが注文されるのだとか。新鮮で脂がのった刺身は口の中でとろけます。一皿で色々な魚が味わえて、とってもお得です。

新鮮な刺身と冷たいビールは相性ぴったり。本格ビールのうまさと力強い飲みごたえが特長の「パーフェクトサントリービール」は、麦芽をしっかりと使用し、麦のコクとうまみが、刺身の味を引き立ててくれます。本格ビールなのに「糖質ゼロ※」なのも嬉しいところ。糖質を気にすることなく愉しめますよ!
※食品表示法の食品表示基準により、0.5g/100ml未満の場合は「糖質ゼロ」と表示しています。

おっちゃんずも「パーフェクトサントリービール」片手に新鮮な刺身に舌鼓。鮮度のよい魚ならではの食感やうまみを存分に愉しみました。

続いて、「鱧の天ぷら」を注文。旬の鱧にはジャパニーズジン「翠(SUI)」を使用した「翠ジンソーダ」を合わせていただきました。高級魚の鱧を立ち飲みで味わえるなんて、またまた驚きですね!

鱧はふわっとした食感で、上品な甘味があり美味しかったです!添えられた大葉の天ぷらも、サクっとした食感と爽やかな香りで鱧の美味しさを引き立てていました。鱧の上品な味わいも、香りのよい大葉も、和素材を使用した清々しく爽やかな味わいのジャパニーズジン「翠(SUI)」をつかった「翠ジンソーダ」と良く合います。

「立飲処 設定6」の名物とも言える「レバカツ」は、特にリーズナブル!そして美味しいと評判で、「立飲処 設定6」を訪れたら是非食べていただいきたいメニューです。グっとくる美味しさと爽快なキレ味が特長の「ジムビーム」を使用した「ジムビームハイボール」を合わせました。

レバー特有の臭みが一切しない下処理が行き届いたレバカツは、何本でも食べられてしまいそう!サクっとした風味のよい衣とレバーのバランスも絶妙です。しっかりとした味わいと爽快なキレの「ジムビームハイボール」との相性は、もちろん抜群!

立ち飲みに欠かせない揚げ物は「レバカツ」だけにとどまりません。鶏むね肉を使用した「唐揚げ」も人気メニューのひとつ。唐揚げにはやっぱり、「こだわり酒場のレモンサワー」ですよね!

一口では収まりきらない大きな鶏むね肉を使ったジャンボ唐揚げを、大きな口で豪快にかぶりつきました。一つから注文でき、注文を受けてから揚げているのでアツアツでジューシーな唐揚げを味わうことができますよ。レモンをまるごと漬け込んだ浸漬酒と、複数の原料酒をブレンドし、レモンの味わいと、お酒の旨みをしっかり感じられる「こだわり酒場のレモンサワー」が唐揚げとよく合いました。

ここで、隠れた人気メニュー「ニラ玉」をオーダー。常連さんから熱烈な支持を受けている「ニラ玉」は、鉄板の火力で一気に仕上げるため、ニラのうまみが濃いです。ふわとろの溶き卵にマヨネーズのアクセントがたまりません。

締めには、「焼きそば」をチョイスしました。鉄板で焼いている最中から香ばしいソースの匂いがたまらない「焼きそば」には、絶妙な焼き加減の目玉焼きがのっているのもうれしいポイントですね。この大衆的なビジュアルが、食欲をそそります!

目玉焼きの黄身をトロリと崩して、麺と絡めながらいただきます。ソースの濃厚な味わいがまろやかになり、色々なおつまみを食べた後でもするすると食べられてしまう美味しさです。

卵が麺にからむ様子がなんともたまりません!おっちゃんずも、食べる前から「美味しい顔」になっていますね。

馴染みのあるソース焼きそばの味わいは締めにぴったり。程よいボリュームで、満足感もばっちりです。

最後に、サービスで「しじみ汁」をいただくことができます。市場で仕入れたしじみを一度冷凍することでうまみを凝縮させた手の込んだ一杯で、お酒を飲んだ後にはうれしい、ホっとする味わいでした。

さて、ケイさんノブさん、いかがでしたか?

ノブさん:最初にいただいた刺身盛りのボリュームと価格を見てコスパの高さに驚きました。「パーフェクトサントリービール」で美味しくいただきました。そして、揚げたての鱧の天ぷらを頬張りながら、「翠ジンソーダ」を流し込むと、何とも言えないマリアージュが楽しめました。鶏の唐揚げもとても美味しく、その美味しさを「こだわり酒場のレモンサワー」が引き立ててくれました。最後にお会計金額を確認したところ、お財布に優しいお店だなぁと顔がほころびました(笑)。

ケイさん:始めにいただいたのは毎朝仕入れる新鮮な刺身と「パーフェクトサントリービール」です。皆さんが刺身を注文されるのも納得しました。レバカツは臭みがなく衣の風味も良くて、ジョッキで提供される「ジムビームハイボール」と相性ぴったりです。焼きそばは美味しい麺と半熟の目玉焼きがトロッと絡まります。締めに頂いたサービスのしじみ汁はしみました。お得感がすごくあって大満足でした。

おっちゃんずがご案内する「ケイさんノブさんと行く!ぶらり名店巡り」。
次回もお楽しみに!

<立飲処 設定6>

住所:大阪府大阪市福島区福島5-13-18 福島ビル1F
営業時間:13:00~23:00(L.O.フード22:30、ドリンク22:45)
定休日:不定休           
電話番号:06-6743-4185
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
※各自治体の情報をご確認いただき、感染症対策にご配慮のうえご利用ください。

▼関連リンク

「パーフェクトサントリービール」のサイト
「翠」のサイト
「ジムビーム」のサイト
「こだわり酒場のレモンサワー」のサイト

対象都道府県 大阪
タグ ケイさんノブさんと行く!ぶらり名店巡り

ページの先頭へ

人気の記事

【近畿担当者おすすめ!】あっついHOTなこの夏はサントリー「ボス カフェベース」のひんやりレシピを楽しもう♪

【近畿担当者おすすめ!】あっついHOTなこの夏はサントリー「ボス カフェベース」のひんやりレシピを楽しもう♪

今回は、サントリーの近畿エリア担当者がおすすめするサントリー「ボス カフェベース」のアレンジレシピをご紹介します!濃縮タイプのコーヒー飲料「ボス カフェベース」…

明石の海の幸と「翠ジンソーダ」を味わってプレゼントをGET!「翠ジンソーダ 明石で幸せマイレージキャンペーン」

明石の海の幸と「翠ジンソーダ」を味わってプレゼントをGET!「翠ジンソーダ 明石で幸せマイレージキャンペーン」

今回は「翠ジンソーダ 明石で幸せマイレージキャンペーン」のご紹介です。明石の飲食店とジャパニーズジン「翠(SUI)」をつかった「翠ジンソーダ」がコラボレーション…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      工場見学
      ビールやソフトドリンクが無料で試飲できる♪
      日本初の蒸溜所。こだわりのウイスキーづくりの現場を見学しませんか。
      環境活動
      サントリー天然水の森
      サントリー天然水の森
      近畿エリアの「サントリー天然水の森」の水と生命(いのち)の未来を守る活動をご紹介します。
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!近畿エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ