• 近畿エリア >
  • 【Meets Regional 1月号掲載】「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」が飲める店をご紹介!

グルメ

掲載日:2020/12/04|大阪 京都 兵庫

【Meets Regional 1月号掲載】「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」が飲める店をご紹介!

関西のホットな話題が満載の人気情報誌「Meets Regional」。1月号の人気コーナー「素材と味わい。ミーツが選んだうまい店」に「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を愉しめるお店が掲載されています。今回は「Meets Regional」1月号で紹介された、とっておきの 13店舗をご紹介します。




■「天神寿司」(大阪・大阪天満宮)大阪天満宮近くに誕生した、江戸前の鮨が存分に楽しめる「天神寿司」。シャリにはさっぱりした風味の赤酢を使っていて、厳選されたネタの味わいを引き出しています。王道のトロや赤身などのにぎりはもちろんのこと、アテも豊富に揃っていますよ。季節の魚介が堪能できる「刺身五種盛り」や、香り豊かな「旬野菜のオリーブオイル焼」など、どれもフルーティで豊かな味わいの「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」が進む逸品揃いです。

<店舗情報>
住所:大阪府大阪市北区天神橋2-3-27
営業時間:ランチ 12:00~L.O.13:30、ディナー 17:00~L.O.22:00
定休日:無休 ※12月31日~1月2日除く
電話番号:06-6882-5111



■「アシヤ食堂 manchos(マンチョス)!」(兵庫・芦屋)世界各国のさまざまな料理のエッセンスを取り入れた創作料理が支持を集める多国籍バル 「アシヤ食堂 manchos!」。オープン当時からの名物である「牛赤身肉の塊り焼き」は、30分かけてじっくりと焼き上げる逸品です。レモンソースで爽やかに仕上げた「天使の海老のカルパッチョ」や、スパイシーな「トムヤムクン風海鮮鉄鍋麻婆豆腐」など、一度味わえばやみつきになるメニューがずらり♪「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」とともにお愉しみくださいね。

<店舗情報>
住所:兵庫県芦屋市松ノ内町1-20-112 アルバ芦屋1F
営業時間:ランチ 11:30~L.O.14:00、ディナー 17:00~L.O.22:00
定休日:火曜日、12月31日~1月2日
電話番号:0797-26-7070



■「串カツ 天満 七福神 JR尼崎北店 」(兵庫・尼崎)生パン粉を使った軽い食感の串カツが自慢の「七福神」が「串カツ 天満 七福神 JR尼崎北店」として尼崎に初進出。「牛カツ」や「紅ショウガ」といった定番串をはじめ、「えび餅」や「プチトマト」といった珍串まで、約40種の目移りする串が揃っています。さらに時間をかけて煮込んだ「おでん」や、白味噌で味付けした「どて焼き」など、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」をはじめとするお酒に合うアテがずらり!アットホームな雰囲気も相まって、思わず立ち寄りたくなる一軒ですよ。

<店舗情報>
住所:兵庫県尼崎市潮江1-16-1 アミング潮江ウエスト2番館107
営業時間:11:30~L.O.21:30
定休日:月曜日 ※年末年始休未定
電話番号:06-6409-4982



■「道頓堀 一明(いちあき)」(大阪・道頓堀)道頓堀川沿いで10年、数々の名物メニューを編み出してきたお好み焼店「道頓堀 一明」。  20種以上あるラインアップの中でも、有名なのは「大阪想い出焼」のマヨネーズアートです。大きさが通常の1.5倍というハート形生地にマヨネーズでメッセージを書いてくれるとあり、若い世代を中心に人気が爆発!ビジュアルのみならず味にもこだわり、上に乗せるカツオの削り節は農林水産大臣賞を受賞したものを使用しているそうです。豊かな香りに思わず顔もほころぶ逸品を、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」とともにどうぞ。

<店舗情報>
住所: 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12 ニコービルB1F
営業時間:11:30~L.O.21:00
定休日:不定休 ※年末年始無休
電話番号:06-6212-0281



■「やきとり えーちゃん」(大阪・堺市)「やきとり えーちゃん」の自慢は朝びき鶏を炭火で丁寧に焼いた焼鳥。鮮度抜群の肉質のみならず、大きめのカットサイズやリーズナブルな価格帯もお客さまに好評です。さらに外はカリッ、中はフワッと仕上げた「大判の厚揚げ」も名脇役として人気のメニュー♪店のすぐ正面には海鮮専門の2号店があり、注文すればお届けも可能です。味や価格はもちろん、気前の良さや人の温かさも感じられる大衆酒場で、新鮮で豪快な焼鳥と「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を堪能しましょう。

<店舗情報>
住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町5-803-3 シュライクシャチビル1F
営業時間:18:00~L.O.翌1:00
定休日:日曜日 ※年末年始休未定
電話番号:072-252-3533



■「なごみ 煉(れん)烏丸店」(京都・烏丸)築50年以上と風情ある京町家の完全個室で、ゆっくりと食事を楽しめる「なごみ 煉 烏丸店」。名物は「三崎まぐろ」で、上質な旨みと脂ののったトロが魅力です。まずは、赤身とビントロ、中トロが乗った「まぐろ3種の盛り合わせ」で各部位の食べ比べがおすすめ♪自家製ダレがかかった「まぐろのユッケ」は、フルーティで豊かな味わいの「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」とピッタリです!「京生麩の味噌田楽」や「京風出し巻きたまご」など、京料理の味を楽しむのにも最適の一軒ですよ。

<店舗情報>
住所:京都府京都市下京区烏丸通仏光寺西入ル釘隠町242
営業時間:17:00~L.O.23:00
定休日:無休 ※年末年始休未定
電話番号:075-353-6660



■「どんぶり居酒屋 流べぇ」(神戸・鈴蘭台)住宅街の一角で営む「どんぶり居酒屋 流べぇ」は、地元の常連客で賑わうアットホームな居酒屋で、手間ひまをかけて丹念に仕込む手作りの一品料理が魅力です♪肉や野菜の甘みを生かした定番の「流べぇ焼き餃子」や「塩からあげ」は、シンプルだからこそ食材選びや味付けにこだわった一品。牛スジの甘辛煮がのった「ぼっかけチヂミ」はボリューム満点で絶品です!「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」ともぜひ合わせてみてくださいね。料理の満足度に加えて雰囲気も心地良く、毎日通いたくなりますよ。

<店舗情報>
住所:兵庫県神戸市北区鈴蘭台東町1-5-13
営業時間:ランチ 11:00~L.O.14:00、ディナー 17:00~L.O.21:30
定休日:日曜日、1月1日~3日
電話番号:078-955-5584



■「海鮮出汁しゃぶ ハチマル」(神戸・三宮)生田神社からほど近く、閑静な小路にひっそり佇む「海鮮出汁しゃぶ ハチマル」。前菜4種、海鮮4種、釜めしで構成される「ハチマル重」は、初訪問なら必食のメニューです。お造りで味わえるほど新鮮で上質な熟成鯛と季節の海鮮を、鯛の骨や昆布などでひいた特製出汁にサッと浸すことで、魚の旨みが際立ちます。そのままはもちろん、出汁と薬味でいただく「鯛釜めし」も絶品ですよ!味わい豊かな海鮮出汁しゃぶと「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」の組み合わせは、身体が冷える寒い季節におすすめです。

<店舗情報>
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通2-15-3 ヨウビル1F
営業時間:17:00~L.O.22:00
定休日:月曜日 ※年末年始休未定
電話番号:078-599-7588



■「酒 サカイ」(神戸・三宮)和食出身の店主とフレンチ出身の料理長が織り成す創作料理が魅力の「酒 サカイ」。様々な旬の食材を使用した「酒肴盛り合わせ」は、まず頼みたい定番メニューです。塩昆布とアボカドの緩急効いた味わいが後を引く「大人の冷奴」や、ホワイトペッパーを効かせた「手羽先のからあげ」など、ひと手間加えたアテも見逃せません!落ち着いた照明使いが光る店内の演出や、ジャズの流れる空間で居心地も抜群ですよ。「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」とともに大人の心をくすぐる料理と空間を堪能しませんか。

<店舗情報>
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭道2-8-9 神戸17番ビル1F
営業時間:11:00~L.O.23:00
定休日:無休 ※年末年始休無
電話番号:078-325-5995



■「鶏バル THE DINER(ザ ダイナー)」(大阪・西天満)堂島ホテルの閉館と共に幕を閉じた人気ダイニング「THE DINER」。当時勤めていた宇都宮北斗さんが、そのエッセンスを活かした店「鶏バル THE DINER」を立ち上げました。朝びきの但馬鶏を使った「鶏肉ときのこのアヒージョ」や「松葉焼き」をアテに、かろやかな「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」がよく合います♪また、フレンチのソースを用いた「鶏ステーキ」も絶品です!「『THE DINER』のように来る人全員が笑顔になる店にしたい」と語るお店の今後に期待が高まります♪

<店舗情報>
住所:大阪府大阪市北区西天満2-10-10
営業時間:ランチ 11:00~L.O.14:00、ディナー 18:00~L.O.23:00
定休日:日曜・祝日、1月1日~3日
電話番号:06-7712-8978



■「中華旬彩 華鳳(かほう)」(神戸・南京町)南京町に店を構える中華料理店「中華旬彩 華鳳」では、炭火で焼き上げる「北京ダック」がおすすめ。炭香をまとった香ばしい皮とジューシーな肉汁が、甜麺醤(てんめんじゃん)の効いた特製ダレと見事に調和して、フルーティな「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」とも相性抜群♪前菜にぴったりの「ピータン豆腐」や、ダシの味わいが光る「フカヒレスープ」、さらに口の中に広がるスープが魅力の「小籠包」までがセットになった「北京ダックセット」からまずは注文くださいね。「中華旬彩 華鳳」の名物料理を一度に満喫できますよ。

<店舗情報>
住所:兵庫県神戸市中央区元町通2-4-3
営業時間:11:00~L.O.20:30
定休日:無休 ※年末年始休無
電話番号:078-327-0141



■「やき肉玄趣 江洲(ごうしゅう)」(京都・出町柳)知恩院の敷地内、築約120年の屋敷が「やき肉玄趣 江州」。精肉店が厳選した「近江牛の焼肉」を楽しめます。屋号の「玄趣」とは、素材を深堀りしてよりうまいものを探るという意味で、近江牛を多面的に味わえる工夫が満載です。「百万遍(ひゃくまんべん)コース」では、塩とタレで楽しむ近江牛に加えて、和食を極めた福井雅浩料理長の技が光る前菜や副菜も堪能できます。屋号にもある探究心で、現在は新たに「肉醤(ししびしお)」を試作中♪創意工夫の詰まった逸品の数々を「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」とともに味わいましょう。

<店舗情報>
住所:京都府京都市左京区田中門前町103
営業時間:17:00~23:00(要予約、20:30予約最終時間)
定休日:木曜日、12月30日~1月1日
電話番号:075-722-3390



■「ROBATA YAKIMEN」(神戸・三宮)活きのよい海の幸を使った炉端焼が自慢の「ROBATA YAKIMEN」は、1匹丸ごと炭火で串焼にした「大トロサバ」が名物。口に入れた瞬間のとろけるような食感がたまりません♪贅を尽くした「だし巻きイクラこぼれ」、旬の海鮮を使った「お造り盛り合わせ」を含め、迫力のあるメニューがずらりと揃っています。カウンター席に座れば、厨房から巨大しゃもじを使って、できたての料理を運んでくれますよ!テンションが上がる新時代の炉端焼を「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」とともにお愉しみくださいね。

<店舗情報>
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-2-1 Nコーストビル1F
営業時間:17:00~L.O.翌0:30
定休日:無休 ※年末年始休無
電話番号:078-599-9904

今年の冬は、ご紹介したお店で、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」と最高の料理をぜひお愉しみくださいね♪

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください♪



▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」のサイト
「Meets Regional」のサイト(外部サイトにリンクします)

対象都道府県 大阪京都兵庫
タグ Meets Regional(ミーツリージョナル)

コメント

サイトに関するご意見・ご感想はこちら

ページの先頭へ

人気の記事

「道の駅すさみ」内の食事処「すさみ夜市」・温泉施設「望海のゆ」で「オールフリー樽詰」がお楽しみいただけます♪(和歌山県・西牟婁郡)

「道の駅すさみ」内の食事処「すさみ夜市」・温泉施設「望海のゆ」で「オールフリー樽詰」がお楽しみいただけます♪(和歌山県・西牟婁郡)

「道の駅すさみ」に隣接する「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」は、2021年6月9日に開業した宿泊施設。それに合わせて、「道の駅すさみ」内に、新…

行列ができる人気鰻店「ちか定」で「オールフリー」片手に絶品の「うな重」に舌鼓♪(滋賀・大津)

行列ができる人気鰻店「ちか定」で「オールフリー」片手に絶品の「うな重」に舌鼓♪(滋賀・大津)

今回は、滋賀県大津市の鰻店「ちか定(さだ)」をご紹介します。お昼時は行列必至の人気店「ちか定」で、「オールフリー」を飲みながら、ふっくらジューシーな鰻を味わって…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      工場見学
      ビールやソフトドリンクが無料で試飲できる♪
      日本初の蒸溜所。こだわりのウイスキーづくりの現場を見学しませんか。
      環境活動
      サントリー天然水の森
      サントリー天然水の森
      近畿エリアの「サントリー天然水の森」の水と生命(いのち)の未来を守る活動をご紹介します。
      クーポンをチェック
      サントリーIDをお持ちの方限定
      お近くのお店でつかえるクーポン配信中!(会員登録無料)
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!近畿エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ