• 北海道エリア >
  • 実力派バーテンダーが営む「BAR KANADE」でオリジナルカクテルを味わってきました♪

グルメ

掲載日:2019/07/19

実力派バーテンダーが営む「BAR KANADE」でオリジナルカクテルを味わってきました♪

今回ご紹介するのは、すすきのにあるバー「BAR KANADE」。札幌グランドホテル出身のバーテンダーさんが営むバーで、今月末に1周年を迎えられます。6月4日に、奇しくも店名と同じ名前のジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade」が発売されたのを機に、オリジナルカクテルを考案いただきましたので、実際に味わってきました♪


すすきの交差点から歩いてすぐの場所にある「BAR KANADE」。店名の「KANADE」は、札幌グランドホテル在籍時、カクテルコンペティションでグランプリを獲得された際の受賞作品名から名付けられたのだそうです。


こちらが店主の佐藤泰代さん。「BAR KANADE」は、佐藤さんとバーテンダーの西澤さんお二人で切り盛りされています。おひとりでも気軽に立ち寄りやすい雰囲気のバーです。


メニューはクラッシックカクテルからオリジナルカクテルまで幅広く取りそろえ、好みを伝えれば、その人に合ったぴったりのカクテルもつくってもらえますよ。


■今回のカクテルに使うスピリッツはこちら
今回は、新発売したジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade」のほか、日本ならではの魅力を持つジャパニーズクラフトウオツカ「HAKU」とジャパニーズクラフトジン「ROKU」を使ってカクテルをつくっていただきました。


・ジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade
ジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade」は、厳選した国産素材を使用。それぞれの素材ごとの個性を最大限に引き出し、匠の技でブレンドした、和の素材の繊細な味わいと満足感のある余韻を楽しめるリキュールです。


〈抹茶〉、〈柚子〉、〈白桃〉の3種類のラインナップがあります。


・ジャパニーズクラフトウオツカ「HAKU」
国産米100%を使用し、タイプの異なる原料酒を丁寧につくりわけ、竹炭濾過技術で仕上げた「HAKU」。口当たりの柔らかさと、まろやかでほのかな甘さが特長です。2018年10月にアメリカでの発売以降、ご好評をいただいており、2019年4月には日本でも発売となりました。


・ジャパニーズクラフトジン「ROKU」
2017年に発売以来、今や世界30か国以上に展開されている「ROKU」。日本ならではの6種のボタニカル※1(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)を使用しています。


商品名の由来にもなっている日本ならではの6種のボタニカルを、それぞれ旬の時期に収穫、素材の特長に合わせた製法で蒸溜することで、桜の香りや爽やかな柚子とお茶の風味、後味に感じる山椒のスパイシーさなどを引き出しました。伝統的なジンの8種※2のボタニカルも使用し、日本人の繊細な技術によってバランス良くブレンドすることで、複層的で繊細かつスムースな味わいを実現しました。
※1 草根木皮(そうこんもくひ)
※2 ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、カルダモンシード、シナモン、ビターオレンジピール、レモンピール


■佐藤さん考案のカクテルをご紹介♪

・「Moss(モス)」


「奏 Kanade〈抹茶〉」と「奏 Kanade〈柚子〉」、「ROKU」、ほうじ茶を使った緑色が鮮やかで美しいカクテル「Moss」。「Moss」とは、英語で"苔"のこと。日本庭園に広がる苔をイメージして創作されたのだそうで、黒のトレーの上に散りばめられた抹茶のパウダーが、よりその景色を想起させます。


グラスを近づけると抹茶の香りがたち、追いかけるように柚子の香りが広がります。味わいは、抹茶の上品な味わいと一緒に、柚子の爽やかなテイストが全体を引き締めていて、ほうじ茶の香ばしく芳醇な味わいが楽しめますよ。最近増えているという海外からお越しのお客様にも喜ばれそうなカクテルです。


・「白桃とブルーチーズのクレームダンジュ」
こちらは、「奏 Kanade〈白桃〉」を使ったカクテル「白桃とブルーチーズのクレームダンジュ」。「奏 Kanade〈白桃〉」、「HAKU」、ゴルゴンゾーラ、はちみつをシェイクし、最後にピンクペッパーとミントの葉を乗せた、彩りもとてもきれいなカクテルです。


カクテルにブルーチーズが使われていることに驚きましたが、ブルーチーズとはちみつはマリアージュの王道であることや、桃とブルーチーズをのせたピザもよく合うことを考えると、この絶妙な組み合わせに納得しました。実際に味わうと、白桃をまるごとかじったような甘みやフルーティさが感じられ、ブルーチーズとの相性も抜群!ブルーチーズを使ったスイーツを食べているような感覚で、スイーツ好きの女性にもぴったりですよ。


・「昆布風味ウオツカの『UMAMI』トマトカクテル」
こちらは、「HAKU」をベースにしたカクテル「昆布風味ウオツカの『UMAMI』トマトカクテル」。「HAKU」の他に、トマト、ハマグリエキス入りトマトジュースで作られています。


味わいは、まさにスープ!佐藤さんが「昆布からにじみ出た出汁の旨みと、トマトに含まれるグルタミン酸の旨みをマリアージュさせたかった」と言われたその通りのカクテルで、横に添えられた白トリュフの塩をつまみながらいただくと、さらに旨みが感じられました。ベースとなる「HAKU」は白米が原料なので、"お米と昆布出汁"という、間違いのない組み合わせ。まるで和食を食べているような感覚にもなります。


今回ご紹介したカクテルは、今月末からの開店1周年記念フェアでも味わうことができますので、気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。


お店へ行った感想やドリンクへのコメントなど、記事下の「いいね!」ボタンからお寄せください。


<BAR KANADE>
住所:北海道札幌市中央区南4条西3丁目7 ニュー北星ビル5F
営業時間:18:00~翌1:00
定休日:日曜日
電話番号:011-211-1280
BAR-NAVI by SUNTORYのページ


▼関連リンク
「奏 Kanade」のサイト
「HAKU」のサイト
「ROKU」のサイト

コメント

サイトに関するご意見・ご感想はこちら

ページの先頭へ

人気の記事

【数量限定】お歳暮にもおすすめ♪「ザ・プレミアム・モルツ 2019北海道デザイン缶(札幌市時計台)」

【数量限定】お歳暮にもおすすめ♪「ザ・プレミアム・モルツ 2019北海道デザイン缶(札幌市時計台)」

北海道の皆さんに特別な限定商品のお知らせです♪北海道エリアのスーパーマーケット・酒量販店などで、「ザ・プレミアム・モルツ 2019北海道デザイン缶(札幌市時計台…

【札幌駅】コスパ抜群の和牛や豊富なメニューを堪能できる♪「shigi39」

【札幌駅】コスパ抜群の和牛や豊富なメニューを堪能できる♪「shigi39」

今回は、札幌駅近くに9月10日にオープンしたばかりの「shigi39」をご紹介。豊洲市場から直送された鮮魚と和牛がリーズナブルに楽しめる居酒屋です。 場所は、札…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      関連情報
      おすすめの飲食店

        おすすめのレシピ

          サントリー総合メールマガジン
          無料 おトク 登録はこちら
          サントリーEニュース
          キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!北海道エリアの最新情報もお届けします。
          サントリー公式アカウント
          • facebook
          • twitter
          • Instagram
          • LINE

          RSSフィード

          記事を新しいウィンドウで開く
          スイッチ