Liqueur&Cocktail
 

カクテルアワードとは

カクテルの新たな可能性を切り拓く、斬新な作品を募集いたします。卓越した技と感性、無限に拡がる想像力。日本のバーテンダーたちが生みだすカクテルは、この国の誇るべき芸術品です。貴重な洋酒文化であるカクテルの発展を願い、数多くのプロバーテンダーの競演を見守ってきたカクテルアワード。カクテルの新たな可能性を切り拓く、斬新な作品を募集いたします。

最高峰の名誉を賭けた舞台、2016 ビームサントリー ザ・カクテルアワード

2016年カクテルアワード今年も「ザ・カクテルアワード」の参加作品募集のシーズンがやってきました。サントリーが開催するこのコンペティションは、プロバーテンダーたちの晴れの舞台です。
多数の応募作品の中からノミネートされるカクテルはわずか12作品。選ばれた12名のバーテンダーがファイナルの華やかな舞台に立ち、その技を競い合います。
多くの観衆と審査員が見守るファイナル、そして、栄光のスポットライトを浴びる表彰式パーティーでフィナーレを迎えます。
次世代のカクテル文化の創造をさらに目指す、スタイリッシュで、オリジナリティ溢れる自由な発想の作品をご応募ください。

海外のバーが教えてくれた
「枠」にとらわれない発想力。

カクテル アワード 2015 受賞 窪内 那奈さん (Cafe Bar STAR LIGHT)

バーボンの本場を訪ねた「カクテルの旅」では、ケンタッキー、ニューヨークで十数ヵ所のバーを訪問し、海外バーテンダーとのセッションにも参加させていただきました。日本とは180度異なる、にぎやかな海外のバー文化には驚かされるばかり。日本ではバーテンダーは寡黙な職人というイメージですが、海外では派手なパフォーマンスでお客様を楽しませる、まさにエンターテイナー。日本ではあまり使われないハーブやスパイスを活用した個性的なカクテルや、華やかで斬新なビジュアルのカクテルを目の当たりにし、その自由な発想力には目から鱗が落ちました。特に勉強になったのは、海外では和のカクテルが注目されているということ。抹茶や生姜、柚子などの伝統的な日本食材と洋酒を組み合わせる面白さから、日本の魅力を再発見することができました。帰国後は、そんな旅の経験を後輩に伝え、カクテル創作の指導にもこれまでの常識にとらわれないアイデアを取り入れています。

また受賞後は、高知県内の新聞・テレビの取材を受けるなど、お店を知っていただく機会が増えました。何より、受賞カクテルを求めて来てくださった皆様に「おいしい」と喜んでいただける1杯をつくれたという手ごたえは、バーテンダー冥利に尽きます。カクテル アワードは私自身の世界観を大きく広げ、新たな一歩を踏み出すきっかけをくれました。今後も日本人ならではの繊細さに、海外で学んだ発想力をうまく融合させながら、バーテンダーとしてさらに上を目指します。

「サントリー カクテル アンバサダー」としての活動

その年の最高峰に輝いたカクテル アワード受賞者には、カクテルの魅力や文化をより多くの方に伝える「サントリー カクテル アンバサダー」に就任していただきます。これまでにカクテルイベントや、サントリーホームページ内における連載企画サントリー公式Facebookページでのオリジナルカクテルレシピの連載企画などを実施しています。ご自身の感性や技術を活かした活動にご協力いただく予定です。
※アンバサダーとしての活動を行っていただく1年間は、弊社と競合する第三者が実施するカクテルコンペティションまたは同種のイベントに応募、参加または出演しないこととさせていただきます。

本年度の募集部門は
「ショートカクテル部門」「ロングカクテル部門」の2部門です

課題製品(メーカーズマーク、メーカーズマーク46、テキーラ サウザ ブルー、テキーラ サウザ ブルー レポサド、ルジェ14種)の
中からいずれかを20ml以上使用して、オリジナルカクテルを自由に発想してください。

※上記条件を満たせば、その他全てのサントリー製品を材料としてご使用いただけます。

  • 通常バーボンに用いられるライ麦の代わりに上質の冬小麦を用い、手間ひまを惜しまぬ独自製法によって生み出される「スイート&スムーズ」な味わいはカクテルベースとしても最適です。
    製品情報
  • 今アメリカではアガベ100%のテキーラが大人気。「フレッシュ&クリーン」な味わいのサウザ ブルー、2ヶ月熟成のスムーズな味わいが特長のサウザ ブルー レポサド。カクテルがスタイリッシュに生まれ変わります。
    製品情報
  • リスペクトフルーツという理念に基づいた、フランス・ブルゴーニュ地方のディジョンでつくられる、プレミアムフルーツリキュールブランド。全14種のラインナップから彩り豊かなカクテルメイキングが楽しめます。
    製品情報

審査の流れ

書類審査 1stステージ(書類審査)
■8月中旬
※約30作品を2ndステージに選出します。
試作審査 2ndステージ(試作審査)
■9月6日(火)
※各部門6作品(合計12作品)をファイナルに選出します。
2ndステージには応募者ご本人に審査会場(東京)へお越しいただき、ご自身でカクテルを創作していただきます。
※詳細は1stステージを通過された方にご連絡さしあげます。
実技審査 各賞決定 ファイナル(最終選考会)・表彰式
■10月12日(水)
グランド ハイアット 東京 (東京・六本木)

【審査基準】
ネーミング、味、見栄え、独創性、将来性、技術、プレゼンテーション
※ステージ上での創作時間は、ロングカクテル部門をショートカクテル部門より1分長く設定しています。 ※各部門より最優秀賞及び優秀賞を各1作品選出し、各部門最優秀賞2作品のうち1作品をカクテル アワード 2016に選出いたします。

賞品および賞について

カクテル アワード 2016(1名様)賞品 : ケンタッキー・ニューヨーク カクテルの旅 賞金 : 50万円
※ 1年間、「サントリー カクテル アンバサダー」としてカクテルの普及にご活躍いただきます。
最優秀賞(各部門1名様) 賞品 : ケンタッキー・ニューヨーク カクテルの旅 賞金 : 30万円
優秀賞(各部門1名様) 賞金 : 10万円
ケンタッキーではメーカーズマークとジムビームの蒸溜所スペシャルツアー、ニューヨークではトップバーテンダーとのカクテルセッションを予定しています。
【カクテル アワード 2016の賞品・賞金について】
●ケンタッキー・ニューヨーク カクテルの旅は、最優秀賞の賞品と二重には
贈呈いたしません。
●賞金は、最優秀賞の賞金に20万円をプラスして合計50万円を贈呈いたします。
【源泉所得税について】
●賞金に対する源泉所得税は、ご本人のご負担とさせていただきます。
●受賞者によっては確定申告が必要になる場合があります。