vol.263

2016年08月

フェジョアーダ

ブラジルの国民的料理とチリの赤ワインの南米マリアージュ!

フェジョアーダ

写真:中本 浩平

材料(2人分)

  • 黒インゲン豆 1カップ
    (白インゲンや赤インゲン、ひよこ豆などの豆類や水煮缶でも代用可。水煮缶の場合は1缶)
  • 豚スペアリブ 400g
  • にんにくみじん切り 2かけ分
  • 玉ねぎみじん切り 1/2個分
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ローリエ 1枚
  • 塩 小さじ2

  1. 1

    豆は洗い、ひと晩水に浸す。豚スペアリブは塩小さじ1とにんにくみじん切り1かけ分を揉み込み、ひと晩冷蔵庫で寝かせる。 (豆の水煮缶を使う場合は水煮缶の水を切っておき、④でスペアリブが柔らかくなった時に豆を加える。)

  2. 2

    鍋に豆と豆にかぶるくらいの水とローリエを入れ、強火にかけひと煮立ちしたら、スペアリブも加え弱火で水が常にかぶるように水を足しながら煮る。

  3. 3

    フライパンにオリーブオイルとにんにくみじん切り1かけ分を入れ炒める。香りが出たら、玉ねぎを加え透き通るまで炒め、②に加える。

  4. 3

    豆が柔らかくなったら煮汁がほとんどなくなるまで中火で煮、塩小さじ1ほど加え味をととのえる。 (圧力鍋を使ってもよい)

レシピ:鈴木 都
タイ・バンコクに5年間在住。タイ王室専属の料理研究家Wandee氏に師事。
タイ文部省認定 Wandee Culinary School Certificate 取得。
宮廷料理・家庭料理・お菓子など幅広いジャンルのタイ料理を教えるタイ料理教室「カフィアライム」を主宰。

この料理に合うワイン

今回のレシピは、フェジョアーダ、ブラジルを代表する国民的料理です。ポルトガル語圏ではポピュラーな食べ物で、ポルトガル本国や東ティモールなどでも良く食べられるようです。 続きを見る