vol.175

2012年12月

ローストチキン オレガノクリームソース

クリスマスの定番!オレガノ香るローストチキンに創業200周年の老舗シャンパン!

ローストチキン オレガノクリームソース

写真:中本 浩平

材料(2人分)

  • 骨付きモモ肉 2;本
  • オレガノ(ドライ) 小さじ2
  • こしょう 適量
  • サラダ油 大さじ1
  • トレビス 適量
  •  
  • 生クリーム 100cc
  • 塩 適量
  • 白ワイン 50cc
  • さつまいも 1本
  •  

  1. 1

    鶏肉は裏側の骨のそばの肉が厚いところにフォークの先で穴をあけ、塩、こしょうをしっかりと全体にふる。さつまいもは皮のままよく洗い、一口大に切る。

  2. 2

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)の鶏肉の皮が下になるように並べる。空いているところにさつまいもも並べる。5分ほど焼いて焼き色がついたら裏返し、さらに3分ほど焼いて焼き色をつける。さつまいもをは取り出し、白ワインを加えてふたをする。弱火で8分ほど蒸し焼きにし、取り出す。

  3. 3

    (2)のフライパンの蒸し汁にオレガノ、生クリームを加え、とろりとするまで5分ほど煮詰め、塩小さじ1、こしょうで味をととのえソースをつくる。

  4. 3

    お皿にローストチキンをのせ、(3)のソースをかける。さつまいもとトレビスを添える。

レシピ:鈴木 薫
著書には『一度は行きたい予約が取れない料理教室』(セブン&アイ出版)などがある。
http://suzukikaoru.main.jp/

この料理に合うワイン

クリスマスと言えば鶏のモモですよね♪ 子供の頃、といっても昭和30年代の話なのでほとんどの読者の方はぴんと来ないかもしれませんが、お肉はご馳走でした。牛肉はもちろん、ご馳走のチャンピオンでしたが、豚も鶏もご馳走でした。鶏でもモモが、1本まるまる自分のお皿に乗っているなんて2年に1回くらいしか無かったので、かぶり付く瞬間は、わくわく、どきどき、興奮したのを思い出します。 そしてクリスマスといえばスパークリングワインですよね♪♪ 続きを見る