最新情報とトピックス 自園産ぶどう100%登美の丘ワイナリーシリーズ 厳選国産ぶどう100%ジャパンプレミアムシリーズ サントリー日本ワイン 商品一覧 受賞歴 ワイナリーとワインメーカーたち 日本ワインとは 日本ワイン体験記 サントリー×料理通信 登美の丘ワイナリー見学
日本ワイン サントリートップ >

ジャパンプレミアムシリーズ

サントリー日本ワイン

JAPAN PREMIUM

"ジャパンプレミアム"シリーズ

日本ワインでしか表現できない『産地』×『品種』の可能性への挑戦。

「厳選国産ぶどう100% サントリー日本ワイン」

サントリー日本ワイン 登美の丘ワイナリー ぶどう
サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA
日本を代表する赤ワイン用品種。
"日本ワインの父"と呼ばれる川上善兵衛が1927年に開発。2013年、国際ブドウ・ブドウ酒機構(OIV)に登録されました。果実味あふれる味わいとやわらかい口当たりが特長の日本ワインです。

mariage
タンニンが穏やかなため、軽めのお肉料理や赤身の魚にも合います。また大地のような香りが根菜類にも合います。日本的な発酵調味料(醤油、みりん等)を使った料理とも相性抜群です。

例:ぶたしゃぶ、焼き鳥(たれ)、金平ごぼう、マグロのお刺身等
サントリー日本ワイン 日本ワインと相性の良い料理
サントリー日本ワイン ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーAロゼ
マスカット・ベーリーAでつくったロゼワイン。
果実を低温で発酵させることにより、
フレッシュでフルーティな味わいを引き出しました。
冷やしてお召し上がりください。

mariage
フルーティで軽やかな飲み口の日本ワインなので軽い前菜やイタリアンのほか、中華や和食にも合わせやすいです。 ほんのりとした甘みが、日本の調味料(酢や甘酢など)を使用した料理にもよく合います。

例:サラダ、パスタ、エビチリ、おでん、ちらし寿司等
サントリー日本ワイン 日本ワインと相性の良い料理
日本固有品種

サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム甲州
日本を代表する白ワイン用品種。
千年以上の栽培の歴史をもつとされる日本固有の品種。2010年、国際ブドウ・ブドウ酒機構(OIV)に登録されました。和柑橘を感じる爽やかな香りと穏やかな酸味が特長の日本ワインです。

mariage
和柑橘の香りやキリッとした酸が、まるでお料理に柑橘を絞ったかのように味わいを引き立てます。日本的な調味料(醤油、味噌、ポン酢、柚子胡椒等)を使った和食とよく合います。

例:お刺身、煮魚、焼き魚、天ぷら、軽めの鶏料理、鍋物等
サントリー日本ワイン 日本ワインと相性の良い料理
サントリー日本ワイン ジャパンプレミアムリースリング・フォルテ
欧州系ワイン用品種「リースリング」と
日本固有の「甲州三尺」をかけ合わせて、
サントリーが開発した品種。
爽やかな酸と清涼感のある口当たりが特長の日本ワインです。
 

mariage
やわらかな香りとキリッとした酸が特徴のため、 素材をそのまま活かしたシンプルな味付けの料理に
合います。


例:魚介のカルパッチョ、エビフライ、鯵の塩焼き、グラタン等
サントリー日本ワイン 日本ワインと相性の良い料理

サントリー日本ワイン ジャパンプレミアムメルロ
欧州系の赤ワイン用品種として知られる「メルロ」。
タンニンがなめらかで果実味溢れる赤ワインながら、 日本ならではの繊細な味わいと旨みのバランスが絶妙な日本ワインです。

mariage
肉料理全般から、魚料理や野菜料理にも幅広く楽しめます。ほのかなスパイスのニュアンスが、さまざまな調味料(味噌、胡椒、ソース、醤油等)とも好相性。

例:焼肉、メンチカツ、すき焼き、豚角煮、ブリの照焼き、ビーフシチュー等
サントリー日本ワイン 日本ワインと相性の良い料理
サントリー日本ワイン ジャパンプレミアムシャルドネ
欧州系の白ワイン用品種として知られる
「シャルドネ」。日本で育てたシャルドネならではの心地よい果実の香り。
フレッシュな酸味と、ふくよかな果実味を感じる白の日本ワインです。

mariage
魚料理や野菜料理、軽めの肉料理を引き立てます。
さまざまな調味料(味噌、マヨネーズ、クリームソース)とも好相性。

例:白身魚(魚介)のカルパッチョ、エビフライ、鯵の塩焼き、グラタン等
サントリー日本ワイン 日本ワインと相性の良い料理
欧州系品種
サントリー日本ワイン「産地」シリーズのラベルは、木版画家・詩人ひらやまなみ氏に実際に畑まで足をお運びいただき、
制作していただいた木版画をモチーフにデザインしています。
サントリー日本ワイン 産地 ラベルデザイン
各産地で熱意ある生産者の方々と手を携えて、サントリー日本ワイン「産地」シリーズは畑からしっかり品質管理を行っています。
サントリー日本ワイン 産地 生産者
サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム塩尻マスカット・ベーリーA サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム塩尻マスカット・ベーリーAミズナラ樽熟成 サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム塩尻メルロ サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム塩尻メルロ ロゼ サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム岩垂原メルロ

サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム高山村シャルドネ サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム信州シャルドネ
※「信州シャルドネ」はヴィンテージによって"高山村"または"安曇野"の構成比が変わります。

サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム信州シャルドネ サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム安曇野ソーヴィニヨン・ブラン

サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム津軽ピノ・ノーワル サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム津軽ピノ・ノーワルブラン  ド ノワール サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム津軽シャルドネ サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム津軽ソーヴィニヨン・ブラン

サントリー日本ワイン ジャパンプレミアムかみのやまメルロ サントリー日本ワイン ジャパンプレミアムかみのやまシャルドネ
サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム塩尻マスカット・ベーリーAミズナラ樽熟成サントリー日本ワイン 塩尻ワイナリー 樽熟庫ミズナラ樽
サントリー日本ワイン ジャパンプレミアム岩垂原メルロサントリー日本ワイン 岩垂原 岩
「サントリー日本ワイン 産地 岩垂原地区生産者」山本さん
岩垂原地区で日本ワイン用のメルロとマスカット・ベーリーAの栽培を手がける山本博保さん。
サントリー日本ワイン「デュオ ダミ」シリーズ
100%国産ぶどうとつくり手の技で、日本ワインはどこまでおいしく仕立て上げられるのか。
「スペシャル アッサンブラージュ」は、その名の通り究極のアッサンブラージュを追求した日本ワイン。
ボルドー格付けシャトーの筆頭に君臨しつづける"シャトー ラフィット ロートシルト"を擁する
ドメーヌ バロン ド ロートシルト[ラフィット]社とのコラボレーションによって数量限定で誕生しました。
『デュオ ダミ』という名前は、両社の"友好の二重奏"の意からつけられたものです。
「サントリー日本ワイン ラフィット社インターナショナルテクニカルディレクターエリック・コレール氏」
①2014年秋に初リリースされた『デュオ ダミ』。 数量限定で1,368本のみ発売。 シンボルマークの二羽の鳩は、
 サントリーとドメーヌ バロン ド ロートシルト[ラフィット]社の友好の証し。 両社の提携は1985年から続く。
②日本のぶどうを知り尽くした登美の丘ワイナリー長・渡辺直樹がディレクターを担当。
③世界最高峰のアッサンブラージュを知るドメーヌ バロン ド ロートシルト[ラフィット]社インターナショナル
 テクニカル ディレクター、エリック・コレール氏がプロジェクトに参画。
④アッサンブラージュ比率は[メルロ(56.0%)/カベルネ・ソーヴィニヨン(32.0%)/プティ・ヴェルド(7.0%)/
 マスカット・ベーリーA(4.0%)/ブラック・クイーン(0.9%)/カベルネ・フラン(0.1%)]。