RECIPE 13 by SHIMA

甘みと酸味がワインに合う!
カジキの南蛮煮付け タルタル添え

いつもの煮付けをワインに合わせてアレンジ!チキン南蛮風の魚の煮付けに仕上げました。
煮付けのタレに酸味を加える一手間で甘辛に酸味のある南蛮ダレになります。
マドンナの優しい甘さとマッチ!

芳醇な甘酸っぱいお醤油の風味と、マドンナの甘さと酸味のマリアージュ。
ボリューム感がでて、メイン料理がすすむクセになる組み合わせです。
タルタルソースも加えて、お洒落な和風フレンチな仕上りになりました。

memo

調理時間
15分
人数分
2人分
材料
  • カジキ(切り身) 200g
    小麦粉 適量
    サラダ油 大さじ2
    刻みネギ 適量
  • ■合わせダレ
    醤油 40cc
    黒酢 50cc
    砂糖 大さじ2
    水 50cc
  • ■タルタルソース
    紫玉ねぎ 1/4個
    酢 大さじ1
    ゆで卵 1個
    砂糖  小さじ1/2
    マヨネーズ 大さじ2

recipe

  1. (1)【タルタルソース】をつくる。
    紫玉ねぎをみじん切りにして酢に5分漬けておく。そこに、みじん切りにしたゆで卵、砂糖、マヨネーズを加え混ぜ合わせる。
  2. (2)【合わせダレ】の材料を合わせておく。
  3. (3)カジキは1口サイズに切り、小麦粉を軽くふる。フライパンにサラダ油を熱し、カジキを両面に軽く焦げ目がつくまで中火で焼く。
  4. (4)(2)の合わせダレを加え スプーンなどでカジキにタレをかけながらとろみがつくまで煮絡める。
  5. (5)器にカジキとタルタルソースを盛り付け、刻みネギをトッピングする。

POINT

  • ・小麦粉を軽くふって焼いてから煮付けることで、タレが絡みやすくなり、
    煮崩れ防止になります。
  • ・お醤油ベースの甘酸っぱいタレはマドンナとの相性◎
  • ・タルタルソースの玉ねぎは酢に漬ける事で、水にさらさなくてもよくなります。
  • ・黒酢が無くても、合わせダレの「醤油と黒酢」は「ポン酢 90cc」に代用可能です。
  • ・タルタルソースは市販の物で代用できます。

このレシピを作ったのは

SHIMAさん

お洒落なのに、簡単で美味しくてお金をかけずに誰でもつくれる「節約おしゃレシピ」を展開。
いつものごはんやおつまみが格上げするスパイス使いや、時短、アレンジテク、100円ショップなどの食器でお金をかけずに食卓が潤うスタイリングなどに注目が集まる。
また、節約レシピ、簡単レシピ、料理の基本などをお洒落にわかりやすく解説したお料理動画も製作・配信中。

「マドンナ」に合うレシピをもっとみる「マドンナ」を詳しくみる
GOOD EVENING.HOW ABOUT WINE TONIGHT?