RECIPE 11 by Campbell

簡単本格イタリアン
カルボチキンのポモドーロ

グリルしたチキンにカルボナーラのソースを和えたカルボチキン。
チーズの風味が効いた濃厚なクリームソースと、トマトソースの酸味で、美味しさ相乗効果!
軽やかな口当たりなのにタンニンが効いたボジョレーが進みます。

memo

調理時間
30分
人数分
2人分
材料
  • 鶏もも肉 1枚
    玉ねぎ 1/4個
    にんにく 1片
    ほうれん草 約1/3把
    ホールトマト 1/2缶

    卵  1個
    パルミジャーノ(粉チーズでも可) 10g
    生クリーム 50cc

    塩 小さじ1/2
    砂糖 ひとつまみ
    塩こしょう  適量
    オリーブオイル 適量
    黒こしょう 適量(仕上げ用)

recipe

  1. 【下準備】
    鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。ほうれん草はさっと洗って5~6cmくらいに切っておく。
    パルミジャーノはすり下ろしておく。ホールトマトは事前にボウルに開けて、ヘタや芯の部分を除き、手で軽く潰しておく。
  2. (1)鍋ににんにく(半分)とオリーブオイル(大さじ1程度)を入れ、玉ねぎを炒める。透明になってきたらホールトマトを加える。
    時々混ぜながら煮込み、グツグツしてから塩と砂糖を加え混ぜ、弱火で5分程さらに煮込む。
  3. (2)フライパンににんにく(半分)とオリーブオイル少々を入れ、鶏肉の皮を下にして並べ、中火にかけ、塩こしょうをして焼く。5分程したらひっくり返し、ほうれん草も加えて、さらに焼く。
  4. (3)鶏肉を焼いている間に、ボウルに卵を入れて溶きほぐし、パルミジャーノ、生クリームを入れて混ぜておく。
  5. (4)鶏肉に火が通ったら、(3)を入れて火を止め、混ぜ合わせる。
  6. (5)器の底が隠れる程度に(1)のトマトソースを敷き、(4)のカルボチキンを乗せる。お好みで、仕上げに黒こしょうをかけて完成。

POINT

  • ・鶏もも肉は唐揚げ用にカットされたものを使うと切る手間を省けます。
  • ・トマトソースはたっぷり作ってストックしておきましょう。パスタや、
    魚やお肉のソースに使えますし、冷凍ストックも可。作り置きにいいですよ。
  • ・カルボソースの黒こしょうはたっぷりめがオススメです!
  • ・市販のカルボナーラソースやトマトソースを使うと忙しい時でも手軽にできますよ。

このレシピを作ったのは

Campbellさん

手打ちパスタから和食・アジア料理まで、幅広いジャンルでレシピ考案。
レシピブログ「クックパー® レンジで包み蒸しシート」でつくる包み蒸しレシピコンテストで部門賞受賞。

「デュブッフボジョレー(赤)」に合うレシピをもっとみる「デュブッフボジョレー(赤)」を詳しくみる
GOOD EVENING.HOW ABOUT WINE TONIGHT?