MENU
一覧へ戻る

ニュース

愉しみ方 2017年7月25日

山崎スタイル
「山崎で、自分にご褒美を」

自分との時間を、山崎と。

「我ながらよくやったな」そう思える出来事が、みなさんの日々の中にもきっとあるはず。
そんな時は、山崎でご自分を祝ってあげるのはいかがでしょう。
山崎が、その出来事をよりいっそう印象深いものにしてくれるはずです。

ちょっと特別な、グラスと氷を用意して。

ロックグラスや氷もちょっと特別なものにしましょう。
ロックグラスは、形、大きさ、重さ、飲み口の薄さなどによって、山崎の味わいの感じ方も変わってきます。タイプの違ういくつかのグラスで飲み比べてみて、ご自分の好みや気分で変えてみるのも、愉しいもの。
お祝いの日には、大きめで重めの、重厚感のあるロックグラスがふさわしいかもしれません。

好みのロックグラスを見つける
別タブで見る

※サントリーイエノバページへ移動します

バーのように、今夜は氷の切り出しにも挑戦しましょう。身近なお店でも売っている板氷を買って、アイスナイフを使
い、今日のロックグラスにぴったりはまる大きさに切ります。

慣れていない方は氷を手に持たず、カッティングボードの上に置き、切りたい場所にナイフをトントンと軽く落としまし
ょう。同じ場所に何回かリズムよく落としていると、やがてその箇所から氷がキレイに割れます。くれぐれも手を切らな
いようにお気をつけて。

切り出した氷をロックグラスにコロンと入れたら、山崎をトクトクと注ぎます。
グラスの1/3くらいまで、少し控えめに注ぐとバランスが良く見えます。
おつまみは、トレンドのビーン・トゥ・バーのチョコレートなど良いかもしれません。
最後に、部屋の明かりを暗めにしたら、乾杯。

自分との会話を愉しむ。

お気に入りの椅子に深く腰かけて。窓辺に立って外の景色を眺めながら。
一番リラックスできるスタイルで、ご自分との会話をお愉しみください。
時が経つほどに氷が溶け、表情を変えていく山崎の香りと味わいが、
ゆったりと過ぎていく時間をより豊かなものにしてくれるに違いありません。

山崎の特別なイベントや会員限定のプレゼント情報等を
メールマガジンでお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら

ニュース一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

  • ブランドストーリー

    名水。熟成。匠の技。
    山崎の、物語。

  • 山崎蒸溜所

    京都の南西・天王山の麓にたたずむ、
    最古のモルトウイスキー蒸溜所のご案内。

  • ラインナップ

    山崎蒸溜所で生まれるモルト原酒だけでつくられる、
    シングルモルトウイスキー山崎。

山崎倶楽部のご紹介

山崎倶楽部のご紹介1 山崎倶楽部のご紹介2

シングルモルトウイスキー山崎をよりいっそう愉しんでいただくためのファンクラブです。
会員限定のプレゼントやイベントのお知らせ、つくり手インタビューや山崎蒸溜所からの季節の便りなどをお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら