TEACHER'S[ティーチャーズ]世界中のスコッチ通に愛されるスモーキーなウイスキー

TEACHER'S HIGHLAND CREAM ティーチャーズとは

ウィリアム・ティーチャーが自分の名前をウイスキーに付けたのは、そのブレンドが完璧の域に達したときだったと言われています。「ティーチャーズ ハイランドクリーム」こそが、そのウイスキーです。

スモーキーの香りが特長のスコッチ。アードモア蒸溜所でつくられるモルトが主体で、豊かなコクとなめらかで深いテイストをお楽しみください。

TASTING NOTE

  • 美しい茶褐色
  • 香りスモーキー。熟したリンゴ、洋梨
  • 味わい力強いコクとシルクのように優しい風味
  • 余韻豊かな風味がゆっくりと消えていくバランスの良い後味

容量:700ml / アルコール度数:40度 / 希望小売価格:1,270円(税抜)

ティーチャーズのキーモルトには、アードモアが使われています。

TEACHER'S HISTORY ティーチャーズの歴史

  1. 1832年

    免許法の施行

    ウィリアム・ティーチャーは独自のブレンドを販売するために、ウイスキーの蒸溜に関する規制を緩和する新しい「酒類製造販売規制」を学びました。

    彼の最初の店舗は、妻がグラスゴーで開いていた食料品店でした。
    ウィリアム・ティーチャーの最初のブレンドは、この店で誕生します。

  2. 1856年

    酒類販売免許の取得

    ウィリアム・ティーチャーは酒類販売免許を取得し、酒販店を開店しました。

  3. 1863年

    オールドスコッチウイスキー

    「完成されたオールドスコッチウイスキー」
    ウィリアム・ティーチャーはブレンデッドウイスキー「ティーチャーズ ハイランドクリーム」を発表しました。

  4. 1876年

    ウィリアム・ティーチャーの死と会社の移転

    2人の息子、ウィリアム・ジュニアとアダムに未来を託してウィリアム・ティーチャーはこの世を去りました。
    その後、本社をセント・イノック広場に移転します。
    本社は1991年までこの場所にありました。

  5. 1887年

    オーストラリア就航船での好例

    ティーチャーズの原酒が入った樽を、オーストラリア就航船のバラスト(船舶のバランスをとるために積み込む重し)として使用することで、貯蔵スペースを見つける必要なくオーク材での長期熟成を行いました。

  6. 1899年

    アードモア蒸溜所設立

    ティーチャーズは同社初のシングルモルト蒸溜所であるアードモア蒸溜所を設立しました。
    アードモア蒸溜所は、ティーチャーズ特有のフレーバーに欠かせない、ピートを使用したシングルモルトウイスキーの安定供給を図るために設立されました。

  7. 1913年

    セルフオープニングボトルの特許取得

    セルフオープニングボトル(現在も多く使われているコルク栓)を開発し、特許を取得しました。
    大規模な広告キャンペーンの効果もあり、ティーチャーズは競合製品に大きな差をつけました。

  8. 1930年

    ティーチャーズ 100周年

    ティーチャーズ 100周年を記念して有名な「Right Spirit Boys」広告キャンペーンを展開しました。
    このキャンペーンは1950年代まで続きました。

  9. 1933年

    禁酒法の廃止

    米国の禁酒法廃止に伴い、ティーチャーズはキュナード社の蒸気船スキティア号で最初の委託販売品を出荷しました。

  10. 1957年

    グレンドロナック蒸溜所を買収

    禁酒法廃止に伴う需要増加に対応するために、スコットランド北東部のバンフシャーにあるグレンドロナックシングルモルト蒸溜所を買収しました。

  11. 1967年

    ジガーキャップボトルを発表

    計量器付きの有名なジガーキャップボトルが発表され、世界中で販売量の増加が続きました。

  12. 1972年

    販売新記録を達成

    英国でのティーチャーズの年間販売量が初めて100万ケースに達しました。

  13. 1987年

    新しいボトルの発表

    大規模な広告キャンペーンと共に新しいボトルとラベルデザインが発表されました。
    インドやブラジルをはじめ、世界中で愛飲されるスコッチウイスキーとして成長していきます。

  14. 2010年

    新しいボトルとラベルデザインを発表

    ティーチャーズ・ハイランドクリームの新しいボトルとラベルデザインが発表されました。

  15. 2016年

    新しいボトルとラベルデザインを発表

    新ボトルにはティーチャーズの「黄金の輝き」を表現するため、シンボルとして「黄金のアザミ」をデザインしました。ティーチャーズが持つ豊かなスモーキーフレーバーと琥珀色を表現しています。

TEACHER'S SMOKY HIGHBALL ティーチャーズの愉しみ方

ハイボールでお愉しみいただくことで、スモーキーな香りと、まろやかな味わいがより一層際立ちます。

ティーチャーズスモーキーハイボールの作り方

  • 1グラスに氷を一杯に入れて冷やします。
  • 2ウイスキーを適量注ぎ、しっかりかきまぜます。
  • 3減った氷を足します。
  • 4ソーダを加え(ウイスキー1:ソーダ3~4)、マドラーなどでタテに1回まぜます。