• シングルモルトとは?
  • ショコラとは?
  • マリアージュを楽しむためのキーワード
  • シングルモルトとショコラのマリアージュ
  • ショコラに合うシングルモルトの飲み方
  • マリアージュのための飲み方&食べ方

シングルモルトとは?

モルト(大麦麦芽)を原料に単一の蒸溜所のみでつくられるウイスキーのこと。
他の蒸溜所のウイスキーを一切混ぜ合わせないため、その味わいはひとつひとつが個性的で、育まれる土地の風土、気候、そして職人の頑固なこだわりを感じることができるのです。

ショコラとは?

チョコレートは英語、ショコラはフランス語。フランス、ベルギーなどから優秀なショコラティエ(ショコラの職人)が日本に入ってきて「ショコラ」という言葉がすっかり定着しました。ひとくちにショコラといってもその種類や風味は様々。
◆カレ(小さな正方形の板チョコ)◆タブレット(板チョコレート)
◆ボンボンショコラ(一口サイズの粒チョコ)◆生チョコ(生クリームとチョコを合わせたもの)など。

マリアージュを楽しむためのキーワード

ショコラとモルト、それぞれの味わいのキーワードを押さえて選べば、初心者の方でも簡単に楽しむことができます。
まずは似たもの同士を合わせてみて。例えば、山崎のような「なめらかな甘み」のモルトには、「ミルク系」のショコラが相性抜群。ちょっとしたヒントで自由に、自分流にマリアージュができるようになります。モルトに隠れていた繊細な香りや味わいに気づいたり、ショコラのおいしさを再発見できます。
想像力と好奇心で、大人ならではの楽しみ方を、バーやご自宅でぜひ体験してみてください。

※サントリー監修

シングルモルトとショコラのマリアージュ

マリアージュは「相性の良い組み合わせ」や「幸せな出会い」のことをいいます。シングルモルトとショコラのマリアージュを楽しむことにより、どちらか片方だけでは味わえない素敵な味の広がりを実感できることでしょう!どちらもゆったりとした時間や雰囲気を楽しむもの。ゆっくりとシングルモルトのグラスを傾け、少しずつショコラを召し上がってください。シングルモルトの香りとカカオの香り、そしてその2つが合わさった時の味わいのハーモニーで、贅沢なひとときをお楽しみいただけると思います。

ショコラに合うシングルモルトの飲み方

ショコラといっても板チョコ、ボンボンショコラ(ガナッシュをコーティングしたタイプ)からショコラムース、マカロンと様々あります。大切なことはショコラに合わせてシングルモルトの飲み方を合わせることです。

【Straight (ストレート)】

ウイスキーをそのままグラスに注ぎ楽しむスタイル。しっかりした味わいや質感のあるショコラにおすすめです。アルコール度数が高いのでチェイサーを忘れずに。ストレートにお好みで少し加水するのもおすすめです。

【On the rocks (オン・ザ・ロック)】

ウイスキーを氷を入れたグラスに注ぎ楽しむスタイル。しっかりした味わいや質感のあるショコラに加えて、生チョコレートや冷やして楽しむムース、スフレなど口溶けのよいタイプがおすすめです。アルコール度数が高いのでチェイサーを忘れずに。オン・ザ・ロックにお好みで少し加水するのもおすすめです。

【High Ball(ハイボール)】

ウイスキーを氷を入れたグラスに炭酸で割って楽しむスタイル。やさしい味わいや、口当たりが軽い質感のショコラには、炭酸で割る爽快なハイボールがお互いの甘み・うまみを引き出し、おすすめです。

マリアージュのための飲み方&食べ方

まず、モルトをひとくち口に含み、舌の奥で転がすように味と香りを口の中に満たします。
次に、ショコラをひとかけら口に入れます。

POINT

モルト(液体)とショコラ(個体)を口の中でミックスさせず、口の中に残るモルトの香りと、ショコラの味わいや香りを交互に楽しみます。
「余韻と余韻を重ね合わせる」イメージでマリアージュをしてみましょう!