WHiSKY on the Web 製品紹介 > 響
  • PORTFOLIO 響ラインナップ
  • STORY ブランドストーリー
  • AWARDS 受賞歴
  • INFORMATION ニュース
  • MEMBERS CLUB メンバーズクラブ

MENU

HIBIKI × Japanese Seasons「響」と愛でる、日本の春。

HIBIKI × Japanese Seasons「響」と愛でる、日本の春。

うららかな春の陽射しが心地よい季節になりました。
日本の豊かな四季をその香味に宿す「響」とともに、今年の春を贅沢に愉しんでみませんか。

華麗に咲き、潔く散る桜。
そのはかない美しさに、古くから日本人は心を動かされてきました。

待ちわびた季節を歓ぶささやかな宴。
桜と「響」の競演で、ひととき、春を存分に愉しみます。

「響 JAPANESE HARMONY」のハイボールに、桜の花を添えて。
そっと浮かべた桜がグラスの中で花開き、炭酸の弾ける泡とともに、季節の香りをふんわりと鼻先に届けます。

菜花、蕗の薹、こごみ、たらの芽。
あざやかな彩りと旬の苦味が、華やかでやわらかな「響」の甘みを引き立てます。

ひらひらと舞い散る桜を眺めながら、「響」をひと口。
日本の春の豊かさを、改めて感じる瞬間です。

春に愉しむ「響 JAPANESE HARMONY」
ハイボールのつくり方

  • STEP.1

    桜の花の塩漬けは、20分に一回程度水を替えながら、約1時間かけて塩抜きをします。

  • STEP.2

    グラスいっぱいに氷を入れて、マドラーで数回かき混ぜてグラスを冷やします。

  • STEP.3

    塩抜きをした桜の花の塩漬けを、グラスリップに滑らせるように塗り、桜の香りづけをします。

  • STEP.4

    「響 JAPANESE HARMONY」を適量注ぎ入れ、マドラーで数回かき混ぜます。ウイスキーとソーダの割合は、1:3~4程度です。

  • STEP.5

    よく冷えたソーダを氷に当てないようにそっと注ぎます。

  • STEP.6

    炭酸が逃げないように、マドラーでタテにひと混ぜします。

  • STEP.7

    最後に、香りづけに使った桜の花を浮かべれば、春を存分に味わえるハイボールの完成です。

  • ※上記で使用している「バカラ マッセナハイボール」のサイズは、37cl(約370ml)です。
  • ※桜の花の塩漬け(塩抜きしたもの)は、お好みで1、2個添えてお愉しみください。

響 MEMBERS CLUB のご紹介

響 MEMBERS CLUB は、サントリーウイスキー響をよりいっそう愉しんでいただくためのファンクラブです。会員限定のイベントやプレゼント、響の最新情報、つくり手インタビューなどを、メールマガジンでお届けします。皆さまのご入会をお待ち申し上げます。

無料会員登録はこちら

この記事に対するご意見ご感想はこちらから

一覧へ戻る

Page Top