WHiSKY on the Web 製品紹介 > 響
  • PORTFOLIO 響ラインナップ
  • STORY ブランドストーリー
  • AWARDS 受賞歴
  • INFORMATION ニュース
  • MEMBERS CLUB メンバーズクラブ

MENU

HIBIKI × Japanese Seasons「響」と愛でる、日本の冬。

HIBIKI × Japanese Seasons「響」と愛でる、日本の冬。

日本の気候風土や日本人の感性をその繊細で複雑な香味に宿す「響」。
今回は、趣深い冬景色を借景にした、この季節ならではの「響」の愉しみ方をご紹介します。

一年でもっとも寒さの厳しい時期を迎え、木々はきれいに葉を落としています。
昔から日本には、枯れた野原を愛でる「枯野見」という習わしがありました。
飾り気のない冬枯れの景色にも季節の味わいを見いだす、日本人の美意識を感じます。

季節の移ろいを記す二十四節気を意味する、24面カットが施された「響」ボトル。
しんと冷えた清新な空気の中、枯れ庭とのコントラストで深い琥珀がいっそう輝きます。

「響」のお湯割りは、湯気とともに立ち上る華やかな香りと、やわらかな口当たりが醍醐味。
厳選された多彩な原酒を、丁寧に重ねあわせたブレンダーの技が、お湯割りのグラスの中でゆっくりと紐解かれていきます。

※グラスにホットウイスキーを注ぐ前に、40度程度のお湯で一度温め、
急激な温度変化を避けてお使いいただきますようお願い致します。

旬の食材に手を尽くし、素材の味覚を存分に味わう悦び。視覚も愉しませてくれる、藍色の器に冴える赤。
日本の和食文化は、日本の自然や精神文化をその中に溶け込ませている「響」と共鳴し、おのおのの味わいを引き立て合います。

四季のある国に生まれた悦びを味わい、自然が見せる表情に寄り添う時間。
「響」と愛でる日本の冬は、凛としながらもゆったりと流れる時を味わえる、至福のひとときになるでしょう。

HIBIKI Presents special gift set

「響」と過ごす冬のひとときに彩りを添える、
贅沢なギフトを5名様に。

本コラムでご紹介した、バカラ「マッセナ グラス」と、響35年スペシャルボトル2016も手掛けた有田焼の名門•岩尾對山窯「染付鷺絵五寸皿」の贅沢なセットを抽選で5名様にお贈りいたします。皆さま、ぜひ、ご応募ください。

無料会員登録はこちら

響 MEMBERS CLUB のご紹介

響 MEMBERS CLUB は、サントリーウイスキー響をよりいっそう愉しんでいただくためのファンクラブです。会員限定のイベントやプレゼント、響の最新情報、つくり手インタビューなどを、メールマガジンでお届けします。皆さまのご入会をお待ち申し上げます。

無料会員登録はこちら

この記事に対するご意見ご感想はこちらから

一覧へ戻る

Page Top