cm

「風の丘で」篇
このウイスキーは、風が香る。
CM楽曲ご紹介 アーティスト:Platina Jazz/楽曲:THE GALAXY EXPRESS 999
about the chita

知多とは?

このウイスキーは、心地よい風を呼ぶ。ほのかな甘さとなめらかな味わい、優雅な香りがその時間をつつみこむ。知多蒸溜所謹製。11年ぶりにサントリーから新ブランド誕生。ウイスキーがまたひとつこの世界に歓びをつれてきた。

知多の紹介映像をご覧ください。

知多蒸溜所

地図:知多蒸溜所

伊勢湾に臨む知多半島・知多蒸溜所。サントリーが国内に所有する3つの蒸溜所の内のひとつで、とうもろこしを原料にしたグレーンウイスキーを製造する蒸溜所。ここでつくられるグレーンウイスキーは、数々のブレンデッドウイスキーを支えてきました。

多彩なグレーン原酒のつくり分けと匠の技

その穏やかな性格からサイレント•スピリッツとも呼ばれるグレーンウイスキー。この知多蒸溜所で生まれるグレーンウイスキーは、サントリーのブレンデッドウイスキーに使われています。とうもろこしなどの穀物を主原料に、連続式蒸溜機で蒸溜したグレーンウイスキーならではの味わいをお楽しみください。知多蒸溜所では、連続式蒸溜機によって、クリーン、ミディアム、ヘビーの3タイプの世界にも類をみないグレーン原酒のつくり分けを行っています。また、スパニッシュオーク樽やワイン樽など多彩な貯蔵樽の使い分けによるグレーン原酒の多彩なつくり分けは世界に誇れる品質です。個性豊かな原酒たちは、ブレンダーの手でひとつとなり、唯一無二のウイスキーへと生まれかわります。そんなブレンダーの探求と革新から生まれたのが、そのグレーン原酒のみで構成するサントリーウイスキー「知多」。

how to enjoy chita

愉しみ方

「サントリーウイスキー知多」の魅力は、ハイボールで花開きます。その名も、「風香るハイボール」。確かな熟成感を残しながら、風のように軽やかな飲みごこち。清々しくやさしい香り、そして、ほのかな甘みがうまみを引き立てます。

美味しい 知多 風香るハイボールの作り方

  • One
    グラスに氷をたっぷり入れます。
  • Two
    知多を適量注ぎ、マドラーでかき混ぜます。
  • Tree
    きりっと冷えたソーダを氷にあてないように注ぎます。
    ※知多1に対してソーダ3.5がおすすめ
  • Four
    炭酸ガスが逃げないようにマドラーでタテに一回まぜます。
知多の飲めるお店
product

軽やかな味わい、ほのかに香るサントリーウイスキー

容量:700ml アルコール度数:43度 価格:3,800円 ※表示されている金額は全て消費税別の希望小売価格です。 2015年9月1日発売

サントリーウイスキー「知多」 SUNTORY WHISKY CHITA

軽やかな味わいとほのかに甘い香りが特長の、グレーンウイスキーです。ウイスキーのある生活を始めた人々に気軽でちょっといいウイスキーを愉しむ癒しのひとときを提供します。

tasting notes:なめらかで心地よい余韻は、素材の旨みを活かした日本食との相性が抜群。 色:明るい黄金色 香り:ピュアでストレート、甘い樽香 味わい:口当たりよく甘くスムース 余韻:綺麗、ほのかな甘さ

製品画像

design

  • 日本らしさが冴える和紙ラベル

    製品画像1
    製品画像2

    躍動感と繊細さを併せもつ「知多」の書は、書家・荻野丹雪氏によるもの。ジャパニーズウイスキーの気品としなやかさを存分に表しています。軽やかな風味を想わせる白いラベルには、日本で古くから親しまれてきた和紙が使われています。

  • 澄んだボトル、風を描くキャップ

    製品画像

    明るく澄んだ黄金色のウイスキーが映える透明ボトル。やわらかな光沢を放つ白銀地に「濃藍(こいあい)」を線状に重ねたキャップシールを合わせ、軽やかな風を表現しています。