カナディアンの至宝。
ライ麦100%ウイスキー(*)
“ライウイスキーはスパイシー”の
通説を超越したスムース&リッチ
  • カナダの至宝とまで謳われるスムースなシングルライウイスキー
  • 100%ライ・フレーバリングウイスキーと
    100%ライ・ベースウイスキーをブレンド
  • 軽快で煌めくようなしなやかさがありながらリッチな複雑味
  • バニラの甘さにフルーティーさもそよぐ
  • ほのかなスパイシーさとオークの樽香
* 原料の穀類にライ麦を100%使用したウイスキー

Smooth & Rich
「アルバータ プレミアム」
ALBERTA PREMIUM

1958年誕生以来、カナダのメジャー・ブランドとして君臨するライ麦100%ウイスキー。穀類原料100%ライ麦のウイスキーはカナダでも希少であり、一般的な、ライ麦を高比率で使用してつくられているライウイスキーとは大きく異なる。
口当たりはスムースで爽快。しかしながら口中で、複雑味のあるリッチな香味が華やかに花開く。ライ麦由来のコクをほどよく抑えたライトタイプ。

Tasting Note
明るい黄金色
香りバニラ、フルーツ、オークの樽香
なめらか、バニラ、
シナモン様のスパイシーさ
フィニッシュ若干の甘さとスパイシーな余韻
ボディライトボディ
750ml・40%・¥1,800
A National Treasure
ウイスキーガイドブックの世界的権威、ジム・マーレイ氏の『ウイスキーバイブル』2012年版において、「アルバータ プレミアム」は“A National Treasure”(国の至宝)と賞賛された。本書において2006年から4年連続でカナディアンウイスキー・オブ・ザ・イヤーを獲得してもいる。
その他にも長年にわたり世界の酒類コンテストで数々の栄誉に輝きつづけている。

アルバータのイメージを覆す、
革新的なブレンデッド
ライ・バーボン・シェリーの
大胆で衝撃的ともいえる、
芳醇な重層感
  • フレーバリングウイスキー6年熟成と
    ベースウイスキー12年熟成を使用
  • 長期熟成ベースウイスキーを加えた
    マスターブレンダーの芸術的ブレンド
  • ライウイスキー91%、バーボンウイスキー8%、シェリー酒1%
  • 大胆なブレンドの重層感あふれる香味
  • ドライフルーツやバニラ様の甘み、心地よいスパイシーさ

Surprisingly Powerful
「アルバータ ダークバッチ」
ALBERTA DARK BATCH

カナダで2012年に新発売。アメリカでは2014年に発売された。 現在までのアルバータのイメージを覆す新しいコンセプトのウイスキーであり、ライウイスキー91%、バーボン8%、シェリー酒1%の比率でブレンドした、大胆でリッチな味わいを特長としている。
ライウイスキーの50%は6年熟成のフレーバリングウイスキー、残り50%は12年という長期熟成のベースウイスキーをブレンド。さらにバーボンウイスキー「オールド グランダッド」とシェリー酒を加え、後熟して生まれた香味である。
アルバータ風味にバーボンとシェリー酒が繊細に溶け込んでおり、深く芳醇な香味に洗練された現代的なテイストを感じ取ることができる。

Tasting Note
濃い赤銅色
香りバニラ、プラム、カシス
甘さとともに若干の酸味と
スパイシーさ
フィニッシュなめらかな余韻が長くつづく
ボディフルボディ
750ml・45%・¥2,800
Unique Blended
Rye Whisky
この「ダークバッチ」はバーボン、シェリー酒を加えた、大胆で革新的なブレンデッドである。そして「ダークバッチ」のすべてのつくりのコンセプトがスモールバッチ(小ロット)といえる。
フレーバリングウイスキーは単式蒸溜器による小ロットの6年熟成ライウイスキー。ベースウイスキーは連続式蒸溜だが貯蔵量の少ない12年超熟成のライウイスキー。これらの熟成原酒をさらに厳選してブレンドすれば、おのずと小ロットとなる。そこにバーボンとシェリー酒を加えて後熟することにより、リッチな香味のみならず、深く濃い、独特のダークなカラーが生まれる。すなわち「ダークバッチ」である。

ページトップ