English
KDDI スペシャル
ボストン交響楽団首席奏者によるマスタークラス《フルート》
日時
2017年11月6日(月) 19:00開始
会場
ブルーローズ(小ホール)
出演
講師:エリザベス・ロウ(ボストン交響楽団首席フルート奏者、ニューイングランド音楽院ファカルティ)
受講生未定
【受講生募集】
応募要項など詳細は、下記関連リンクよりご覧ください 
(申込期間: 2017 年8 月15 日(火)~8 月31 日(木)必着)
出演者プロフィール
講師:エリザベス・ロウ(ボストン交響楽団首席フルート奏者、ニューイングランド音楽院ファカルティ)

2004年ボストン交響楽団に入団し、ウォルター・ピストン・ソサエティの首席フルート奏者を務める。11年ボストン交響楽団のアメリカ西海岸ツアーの際にはソリストとして活躍。エリオット・カーター作曲のフルート協奏曲(アメリカ初演)をはじめ、リゲティ作曲のフルートとオーボエのための二重協奏曲、モーツァルト作曲のフルートとハープのための協奏曲やフルート協奏曲など、これまでにボストン交響楽団との共演は数多い。またピンカス・ズーカーマンおよびボストン交響楽団の楽団員らと共に、J.S.バッハのブランデンブルク協奏曲第2番・第5番を演奏した。
ボストン交響楽団室内アンサンブルの一員として、ニューイングランド音楽院で毎シーズン多彩な演奏会に出演し、録音にも参加している。最近リリースした「20世紀フランス室内楽作品集」はグラミー賞にノミネートされた。卓越したフルート指導者としても知られ、現在、ニューイングランド音楽院およびタングルウッド・ミュージック・センターで教鞭を執り、そのレッスンやマスタークラスを受けるために全米から生徒が集う。
オレゴン州ユージーン出身。南カリフォルニア大学で音楽学士号を取得。ロサンジェルス・フィルハーモニック前首席フルート奏者ジム・ウォーカーに師事。ボストン交響楽団とのかかわりは1996年夏にさかのぼり、当時タングルウッド・ミュージック・センターのフェローとして参加していた。同センターの50周年を記念したベンジャミン・ブリテン作曲:ピーター・グライムズ(指揮:小澤征爾)では、その首席フルート奏者として演奏した。

料金
自由1,000 (7月28日一般発売)
※サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行受付:7月26日(水)~27日(木)
主催
サントリーホール
特別協賛 
KDDI株式会社
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
関連リンク
  • ※公演情報は、曲目・出演者・開演時間等に変更のある場合がございます。
  • ※就学前のお子様の同伴・入場は、特別な公演を除きご遠慮いただいております。
  • ※チケットは、サントリーホールチケットセンターにおいて販売が終了していても、主催元等でご用意できる場合がございます。お問い合わせ先にてご確認ください。
  • ※チケットの購入方法により、販売期間が異なる場合がございます。
  • ※サントリーホールチケットセンターでの取り扱いがない公演もございます。
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。