English
オルガン・リレー・コンサート
サントリーホール休館直前スペシャル
当日券(見切れ席)を2月5日(日)11:00から窓口にて販売します。
指定席2,000円、スクリーンが見えないお席となります。ご了承ください。
また、ハレルヤコーラス当日参加を受付します。詳細は下記をご確認ください。
日時
2017年2月5日(日) 12:20開演(12:00開場/16:00終演予定)
他の公演はこちら
2017年2月5日(日) 12:00~16:00 ブルーローズ(小ホール)
オルガン・リレー・コンサート
サントリーホール休館直前スペシャル
出演
12:20~ ダヴィデ・マリアーノ
13:00~ 新山恵理
13:40~ 勝山雅世
14:30~ 梅干野安未(オルガン)&正戸里佳(ヴァイオリン)
15:10~ 三浦はつみ
特別ゲスト:鈴木優人

アンコール ヘンデル:「ハレルヤ」コーラス(『メサイア』から)
※「ハレルヤ」コーラスの参加者を募集します(1日通し券をお持ちの方が対象)。応募詳細は下記参照。

◎演奏時間は各20分程度を予定しています。
◎大ホール公演での未就学児の同伴・入場はご遠慮ください。
◎ブルーローズ(小ホール)は、どなたでもお入りいただけます。(16時終了)
 ・スクリーンで大ホールのライブビューイングをお楽しみください。
 ・バギー置き場およびカーペットスペースがございます。
 ・大ホール休憩中の14時05分よりポジティフオルガンのミニ・コンサートを開催します。
 (演奏:野田美香/曲目は当日発表、約20分間)
 ※混雑状況により、お入りいただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
料金
1日通し券2,000[全席指定・1日入退場可能]
【「ハレルヤ」コーラス当日参加申込受付】
当日参加申込希望の方は15時00分までに受付いたします。「主催者受付」(ホール入って右手)に必ずお立ち寄りください。集合場所など詳細をお伝えします。
※コーラス参加はチケットをお持ちの方に限ります
※事前にハガキにて応募された方には1 月31 日頃までに郵送にて詳細をお知らせいたします

【「ハレルヤ」コーラス参加者募集】※事前申込は締め切りました。
総勢100名募集!オルガンと合唱で共演しませんか? あの有名な「ハレルヤ」コーラスを大ホールのステージで歌うことができます。
<曲目> ヘンデル:「ハレルヤ」コーラス(オラトリオ『メサイア』から)
<応募資格> オルガン・リレー・コンサート 1日通し券2,000円 お持ちの方
※『メサイア』第2部最終曲ハレルヤコーラスを全て歌います(調性=ニ長調・歌詞=英語)
※4つのパート(ソプラノ・アルト・テノール・バス)を募集します
※終演後(15時30分頃を予定)すぐにアンコール曲として大ホールの舞台上にてオルガンと共に演奏します(階段を使用して舞台にあがっていただきます)
※事前練習日はございません
※楽譜の指定はございません。各自でご用意ください
※衣裳の指定はございません。私服でお越しください

■お問合せ:サントリーホール企画制作部03-3505-1010(平日10~18時)
日時
曲目
<12:20~ ダヴィデ・マリアーノ>
ヴィドール:オルガン交響曲第6番 Op. 42 No. 2から 第1楽章
ヴィヴァルディ/J. S. バッハ編曲:協奏曲 ニ短調 BWV596から 第3楽章
デュリュフレ:オルガン組曲 op. 5から トッカータ

<13:00~ 新山恵理>
グリニー:Pange lingua
J. アラン:終課のための後奏曲
フランク:英雄的作品
イゾワール:Clarines!

<13:40~ 勝山雅世>
コープランド:市民のためのファンファーレ
岡野貞一/勝山雅世編曲:故郷の主題による幻想曲
ボルコム:ゴスペル・プレリュード第2巻 第4番「主われを愛す」
ヴィドール:オルガン交響曲第6番 Op. 42 No. 2から 第5楽章

<14:30~ 梅干野安未(オルガン)&正戸里佳(ヴァイオリン)>
J. S. バッハ:前奏曲とフーガ ト長調 BWV 541
フォーレ:夢のあとに ★
ラインベルガー:ヴァイオリンとオルガンのための6つの小品 op.150から 序曲 ★
(★=オルガン&ヴァイオリン)

<15:10~ 三浦はつみ>
J. ヒメネス:第6旋法のバッターラ
ラモー:オペラ『イポリトとアリシー』から タンブーラン
G. ボヴェ:トッカータ
近藤 岳:春うらら

*演奏時間は各20分程度を予定しています。

アンコール ヘンデル:「ハレルヤ」コーラス(『メサイア』から)

*ブルーローズ(小ホール)は無料でどなたでもお入りいただけます。(大ホールライブビューイング、休憩スペースなど)。
出演
12:20~ ダヴィデ・マリアーノ
13:00~ 新山恵理
13:40~ 勝山雅世
14:30~ 梅干野安未(オルガン)&正戸里佳(ヴァイオリン)
15:10~ 三浦はつみ
特別ゲスト:鈴木優人

アンコール ヘンデル:「ハレルヤ」コーラス(『メサイア』から)
※「ハレルヤ」コーラスの参加者を募集します(1日通し券をお持ちの方が対象)。応募詳細は下記参照。

◎演奏時間は各20分程度を予定しています。
◎大ホール公演での未就学児の同伴・入場はご遠慮ください。
◎ブルーローズ(小ホール)は、どなたでもお入りいただけます。(16時終了)
 ・スクリーンで大ホールのライブビューイングをお楽しみください。
 ・バギー置き場およびカーペットスペースがございます。
 ・大ホール休憩中の14時05分よりポジティフオルガンのミニ・コンサートを開催します。
 (演奏:野田美香/曲目は当日発表、約20分間)
 ※混雑状況により、お入りいただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
料金
1日通し券2,000[全席指定・1日入退場可能]
【「ハレルヤ」コーラス当日参加申込受付】
当日参加申込希望の方は15時00分までに受付いたします。「主催者受付」(ホール入って右手)に必ずお立ち寄りください。集合場所など詳細をお伝えします。
※コーラス参加はチケットをお持ちの方に限ります
※事前にハガキにて応募された方には1 月31 日頃までに郵送にて詳細をお知らせいたします

【「ハレルヤ」コーラス参加者募集】※事前申込は締め切りました。
総勢100名募集!オルガンと合唱で共演しませんか? あの有名な「ハレルヤ」コーラスを大ホールのステージで歌うことができます。
<曲目> ヘンデル:「ハレルヤ」コーラス(オラトリオ『メサイア』から)
<応募資格> オルガン・リレー・コンサート 1日通し券2,000円 お持ちの方
※『メサイア』第2部最終曲ハレルヤコーラスを全て歌います(調性=ニ長調・歌詞=英語)
※4つのパート(ソプラノ・アルト・テノール・バス)を募集します
※終演後(15時30分頃を予定)すぐにアンコール曲として大ホールの舞台上にてオルガンと共に演奏します(階段を使用して舞台にあがっていただきます)
※事前練習日はございません
※楽譜の指定はございません。各自でご用意ください
※衣裳の指定はございません。私服でお越しください

■お問合せ:サントリーホール企画制作部03-3505-1010(平日10~18時)
会場
大ホール
主催
サントリーホール
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
シリーズ公演
2017年2月5日(日) 12:00~16:00 ブルーローズ(小ホール)
オルガン・リレー・コンサート
サントリーホール休館直前スペシャル
オルガン:ダヴィデ・マリアーノ

1988年、イタリア生まれ。ロレンツォ・ペロージ音楽院にてオルガンを学んだのち、2014年、ウィーン国立音楽大学でオルガンとチェンバロの修士号を取得。15年にパリ国立高等音楽院で、修士課程修了者のためのアーティスト・ディプロマコースの第1期生となり、ミシェル・ブヴァールらに師事。16年にアーティスト・ディプロマ・オブ・オルガン(DAI)を取得。欧米やアジア各国でコンサートを行うほか、音楽祭にも出演。ファーノ・アドリアーノ国際オルガンコンクールで第1位、セント・オールバンズ国際オルガンコンクールで第2位及びピーター・ハーフォード・バッハ賞を受賞している。16年9月、第18代札幌コンサートホール専属オルガニストに就任。
オルガン:新山恵理

東京芸術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学院修了。仏・リール国立音楽院では満場一致の一等賞を得て同音楽院を首席で卒業。その後も各国際アカデミーにおいて研鑽を積んだ。各地の歴史的な楽器でのコンサートに出演して好評を博し、18世紀に建造された楽器の修復記念演奏会にも招待されている。各地でのソロ演奏会のほか、各オーケストラでオルガンを担当、またソリストとしての出演をしている。NHK-FM「朝のバロック」、NHKテレビ「名曲アルバム」等の収録や、各合唱団・アンサンブルとの共演をする一方、レクチャー・講習会にも取り組んでいる。東京芸術劇場、浜松アクトシティ副オルガニスト。
オルガン:勝山雅世

東京芸術大学オルガン科卒業。在学中安田生命クオリティ・オブ・ライフ奨学生、卒業時アカンサス音楽賞受賞。同大学院古楽科修了。2002~05年バーゼル・スコラ・カントゥルムに留学。03年オランダのアルクマール・シュニットガー国際オルガンコンクール3位入賞。08年からサントリーホール主催「それいけ!オルガン探検隊」で、演奏、企画にも加わっている。2010、2013、2015年、サン・サーンス「交響曲第3番」、ベルリオーズ「テ・デウム」をNHK交響楽団と共演。15年、通奏低音奏者及びオルガン協奏曲の独奏者として参加した、第12回ヘンデル・フェスティバル・ジャパン《アレグサンダーの饗宴》公演で「第23回三菱UFJ信託音楽賞」を受賞。オルガニスト協会会員。
オルガン:梅干野安未

東京芸術大学及び同大学院修了。オルガンを関本恵美子、今井奈緒子、早島万紀子、廣野嗣雄に師事。学内にて安宅賞、アカンサス賞、同声会賞受賞。2007年より渡仏。文化庁新進芸術家海外研修制度の支援を受け、パリ国立高等音楽院にてオリヴィエ・ラトリー、ミシェル・ブヴァールに師事し修士課程修了。同音楽院では、エクリチュール科にも在籍し、和声、ルネサンス対位法のプリを獲得。その後ブリュッセル王立音楽院にてベルナール・フォックルールのもとで研鑽を積んだ。10年北フランス・ベテューヌ国際コンクール入賞に伴いオルガン大使として活躍。13年1月に自身初のソロCD「REVELATIONS」を発売。15年には、ルクセンブルクで行われたデュドランジュ国際オルガンコンクールにて優勝を果たし、国内外の注目を集めている。現在、所沢ミューズ第3代オルガニスト、明治学院非常勤オルガニスト、千石アトリエ・バロック運営オルガン教室講師。www.amihoyano.com
ヴァイオリン:正戸里佳

広島市出身。2006年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール第3位。16年ドミニク・ぺカット国際ヴァイオリンコンクール審査員満場一致の第1位および聴衆賞受賞。桐朋学園女子高等学校音楽科を首席卒業後、同大学ソリスト・ディプロマを経て渡仏。パリ国立高等音楽院修士課程および最高課程を首席で卒業。16年ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学院アーティストコース修了。これまでに広響、大フィル、日フィル、札響、ポーランド放送室内合奏団、アルメニア室内合奏団などのオーケストラと共演し好評を博す。フランス、イタリア、スペイン、アメリカ各国のフェスティバルに招待されるなど、現在はパリを拠点に多彩な演奏活動を行っている。16年にはパリのサル・ガヴォーにてチャイコフスキーの協奏曲を演奏する。
オルガン:三浦はつみ

東京芸術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。ボストン・ニューイングランド音楽院にてアーティストディプロマ取得。オルガンを秋元道雄、廣野嗣雄、島田麗子、菊池みち子、G.ボヴェ、林佑子に師事。現在、フェリス女学院大学非常勤講師、日本聖公会横浜聖アンデレ教会オルガニスト。横浜みなとみらいホールでは、1998年開館以来、ホール・オルガニストを務め、オルガン・1ドルコンサート、こどものためのワークショップなどの企画、ホール・オルガニスト・インターンシップなど育成プログラムにも力を入れている。平成19年度横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞。
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。