English
<バークレイズ証券株式会社 特別協賛>
東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」
2015シーズン《オーケストラ・タイムマシーン》
第56回 「私たちの時代」近代~コンテンポラリー
日時
2015年11月14日(土) 11:00開演(10:30開場 10:40~プレトーク)
指揮
飯森範親
出演
マリンバ・木琴:三村奈々恵
司会:坪井直樹(TV朝日アナウンサー)
東京交響楽団
料金
1回券3,000
※小学1年生から入場できます。
※年齢にかかわらず、チケットはお1人様1枚ご用意ください。
日時
曲目
  • こども定期演奏会2015テーマ曲
  • 和田薫: 犬夜叉幻想
  • ピアソラ: リベルタンゴ
  • 吉松隆: 「バード・リズミクス」 から第3楽章
  • カバレフスキー: 『道化師』からギャロップ
  • ハチャトゥリヤン: バレエ音楽『ガイーヌ』から「剣の舞」「レズギンカ」(こども奏者と演奏)
  • ストラヴィンスキー: バレエ音楽『春の祭典』第1部
  • ※終演後、イベント「飯森さんと楽団員を囲んで」(ブルーロース)あり。事前応募制。第53回(4/11)にご来場のお客様のみ応募ができます。
指揮
飯森範親
出演
マリンバ・木琴:三村奈々恵
司会:坪井直樹(TV朝日アナウンサー)
東京交響楽団
料金
1回券3,000
※小学1年生から入場できます。
※年齢にかかわらず、チケットはお1人様1枚ご用意ください。
会場
大ホール
主催
公益財団法人東京交響楽団、サントリーホール
特別協賛
バークレイズ証券株式会社
後援
港区教育委員会、東京都小学校音楽教育研究会
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
TOKYO SYMPHONY チケットセンター 044-520-1511
指揮:飯森範親
東京交響楽団 正指揮者。桐朋学園大学指揮科卒業。ベルリン、ミュンヘンで研鑚を積み、これまでにフランクフルト放送響、ケルン放送響、チェコ・フィル、モスクワ放送響等に客演。2001年、ドイツ・ヴュルテンベルク・フィル音楽総監督(GMD)に着任し、ベートーヴェンの交響曲全集を録音するとともに、日本ツアーを成功に導いた。国内では1994年以来、東京響と密接な関係を続け、現在は正指揮者。03年、N響定期演奏会にマーラーの交響曲第1番でデビュー。06年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞、07年より山形交響楽団音楽監督、14年4月より日本センチュリー交響楽団首席指揮者に就任。
マリンバ・木琴:三村奈々恵
国立音楽大学を首席卒業後、渡米。ボストン音楽院にて修士号を取得し、バークリー音楽院で講師を務める。学生時代より数々の国際コンクールで優勝を重ね、カーネギーホールでデビュー・リサイタルを行った。演奏活動は19カ国に及び、国内外で幅広く活躍、アルバムも3枚リリースしている。2010年には、吉松隆氏作曲のマリンバ・コンチェルトを京都市交響楽団と世界初演、翌年には、山形交響楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団と再演し大成功を収めた。活動は演奏だけに留まらず、ラジオやテレビ番組のパーソナリティ、日経CNBCのイメージキャラクターなど多岐に及んでいる。
三村奈々恵ホームページ http://www.nanaemimura.com/
司会:坪井直樹
テレビ朝日アナウンサー。東京都世田谷区出身。慶応義塾高等学校、慶応義塾大学卒業。1993年テレビ朝日入社。入社後は、スポーツ・キャスターとして「ニュース・ステーション」や「ステーションEYE」などでスポーツコーナーを担当。97年4月から2010年3月にかけては「スーパーJチャンネル」のキャスターを努めた。その後お昼のANNニュース(平日)を経て、13年春からは朝の情報番組『やじうまテレビ!』現在『グッド!モーニング』のメインキャスターを努めている。又、慶応大学時代は、慶応義塾ワグネル・ソサイエティー・オーケストラにてヴァイオリンを担当するなど、音楽に造詣が深い一面も持ち合わせている。
管弦楽:東京交響楽団
1946年創立。音楽監督にユベール・スダーン、桂冠指揮者に秋山和慶、常任指揮者に大友直人、正指揮者に飯森範親、首席指揮者にクシシュトフ・ウルバンスキを擁する。2014年度からはジョナサン・ノットが音楽監督に就任する。年間160回以上の公演を行い、新国立劇場ではレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。現代音楽の初演などにより、文部大臣賞、音楽之友社賞、京都音楽賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞などを受賞。12年より設けられた文化庁「トップレベルの舞台芸術創造事業〈年間支援〉」初年度4オーケストラに選定されている。川崎市のフランチャイズ、新潟市の準フランチャイズ・オーケストラとして地域での活動にも力をいれている。教育面でも「0歳からのオーケストラ」など注目を集めている。海外公演も数多く、これまでに53都市71公演を行っている。 http://tokyosymphony.jp/
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。