English

アークヒルズ音楽週間2013

“音楽がであう。音楽にであう”8日間
【日時】2013年10月5日(土)~12日(土)
【会場】アーク・カラヤン広場、サントリーホール ホワイエ(ロビー)、その他周辺施設
【料金】入場無料(レストランなどでのイベントは一部有料)
【主催】サントリーホール、森ビル株式会社

「アークヒルズ音楽週間」は、2011年25周年を機にスタートした音楽イベント。世界の一流演奏家が集う秋のクラシック音楽の祭典、サントリーホール フェスティバル期間中の8日間、サントリーホール前の広場、ホールのホワイエ(ロビー)を中心に開催します。また、美術館やホテル等周辺施設でもコンサートや関連イベントを開催し、アークヒルズエリア全体が音楽で彩られる1週間になります。

「アークヒルズ音楽週間2013」詳細チラシPDF(7.6MB)  アークヒルズのサイトはこちら

マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団

サントリーホール ホワイエ(ロビー) 開催プログラム

アーク・カラヤン広場/周辺施設 開催プログラム

マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団 <ヴィヴァルディの鳥・風・空>

音楽ワークショップのパイオニア、マイケル・スペンサーや日本フィル楽団員と一緒に、ヴィヴァルディの「四季」を題材として、音楽の中に聴こえる自然の音や鳥の声などに耳を傾けながら、体験を通じて曲の仕組みを学びます。楽しみながらクラシックに触れることができるプログラムです。

※画像はマイケル・スペンサーと日本フィルによるこれまでの音楽プログラムの様子

※マイケル・スペンサーと日本フィルによるこれまでの音楽プログラムの様子

マイケル・スペンサーと日本フィルによるこれまでの音楽プログラムの様子

マイケル・スペンサー
 元ロンドン交響楽団ヴァイオリン奏者、元英国ロイヤル・オペラ・ハウス教育部長。世界各地で教育・地域・人材育成プログラムの開発・実践、高い評価を得る。日本でも15年前より、プロオーケストラと教育プログラムを実施。特に日本フィルハーモニー交響楽団とは多数の活動を行う。『ピーターと狼』(2008年アカデミー賞〔短編アニメ部門〕受賞)の教育ディレクター。上野学園大学音楽文化研究センター客員研究員として、13年8月に4日間にわたり「音楽ワークショップ・ファシリテーター養成講座」を日本で初開催し、注目を浴びる。

日本フィルハーモニー交響楽団
 “音楽を通して文化を発信する”日本フィルハーモニー交響楽団は、「オーケストラ・コンサート」「エデュケーション・プログラム」「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。音楽との出会いを広げる「エデュケーション・プログラム」では、1975年よりスタートした親子コンサートの草分け的存在である『夏休みコンサート』の他、年間70回を超える室内楽演奏や学校公演を行なっている。

サントリーホール ホワイエ(ロビー) 開催プログラム

普段はコンサート前や休憩中の胸ときめくひとときを過ごすホワイエ(ロビー)が期間中、コンサート会場になります。マホガニーと大理石の落ち着いた空間で音楽をお楽しみください。

ザ・フィルハーモニクス 特別コンサート
ウィーン・フィル、ベルリン・フィルの若手イケメンメンバー達を中心に結成され、今、ウィーン子を虜にしているクロスオーバー・アンサンブル。10月5日開催の「オープニング・フェスタ」に出演するザ・フィルハーモニクスが、特別にコンサートをお届けします。
日時:10月6日(日)17:30~

©Wiener Konzerthaus Claudia Prieler

サントリーホール ロビーコンサート
期間中の平日ランチタイムに、毎日日替わりで登場する音楽家たちの演奏をお楽しみいただけます。
日時:10月7日(月)~11日(金)12:15~12:45(12:00開場)

10月7日(月) Duo Linus(デュオ リノス)
第1日目は、ベルリン芸術大学で結成されたデュオが登場。ドイツ各地でリサイタルを行い2010年に帰国。サントリーホール室内楽アカデミー選抜アンサンブルとしてチェンバーミュージック・ガーデンに出演するなど実力派の二人が、珠玉の名曲をお届けします。うっとりするような美しいメロディや、鮮やかな超絶技巧をどうぞお楽しみください。
【曲目】
 エルガー:愛の挨拶
 クライスラー:シンコペーション/美しきロスマリン/中国の太鼓
 ポルディーニ:踊る人形
 マスネ:タイスの瞑想曲
 モンティ:チャールダーシュ
  • 小林朋子

  • 今井彩子

10月8日(火) サントリーホール オペラ・アカデミー
ソプラノ:清水多恵子、保科瑠衣 メゾ・ソプラノ:林眞瑛、松藤夢路 テノール:高畠伸吾 ピアノ:古藤田みゆき
サントリーホール オペラ・アカデミーのメンバーが、モーツァルトのオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』から、美しいアリアと二重唱を抜粋でお届けします。モーツァルトはオペラ・アカデミーが大切にしてきたレパートリーのひとつ。この傑作オペラを、歌手の表情もよくわかる身近な空間で、見て、聴いて、凝縮されたエッセンスを体感してください。
*9月29日ブルーローズでの「オペラ・アカデミー公演」はこちら
オペラ・アカデミーについてはこちら

  • 清水多恵子

  • 保科瑠衣

  • 林眞瑛

  • 松藤夢路

  • 高畠伸吾

  • 古藤田みゆき

10月9日(水) ポジティフ・オルガン&リコーダー

ポジティフ・オルガン:水野均 リコーダー:宇治川朝政

コンパクトながらも本格的なポジティフ・オルガン。その素朴であたたかい音色を、オルガン奏者、水野均が、リコーダーの宇治川朝政とともにお届けします。翌日の「オルガン プロムナード コンサート」のパイプオルガンとの聴き比べも楽しめます。
  • 水野均

  • 宇治川朝政

10月10日(木) サントリーホール オルガン プロムナード コンサート *大ホール
オルガン:パヴェル・コホウト
サントリーホール開館5周年(1991年)から続く毎月1回、お昼休みに開催するオルガンコンサート。5,898本のパイプを有するオルガンの荘厳な響きをお楽しみください。
*公演詳細情報はこちら
  • パヴェル・コホウト

10月11日(金) マレット・ガーデン

マリンバ:稲野珠緒、斎藤祥子

昨年のアークヒルズ音楽週間でもカラヤン広場のステージに登場し、その力強いパフォーマンスが大好評を博したマレット・ガーデン。世界的に活躍するパーカッショニストが、マリンバ・デュオで名曲をお届けします。マリンバの極彩色な響きをじっくりとご堪能ください。
【曲目】
 アンダーソン:プリンク・プランク・プルンク
 モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス
 ピアソラ:『タンゴの歴史』から「ナイトクラブ1960」、
 他
  • 稲野珠緒

  • 斎藤祥子

サントリーホール フェスティバル2013
オープニング・フェスタ<盛装コンサート> 開場前プレイベント
『ウィーンは踊る』
生演奏にあわせてワルツを踊るもよし、シャンパーニュ片手に音楽を楽しむのもよし。初秋の夕暮れに、ロマンチックなおとなの時間をお楽しみください。
【日時】10月5日(土)16:30~16:50
【出演】東京交響楽団メンバー(弦楽四重奏団)


オープニングパフォーマンス 風の声・水の息~音楽が生まれるとき
音だけでなく、身体の動き、照明、衣装などの演出を用いたユニークなパフォーマンスで知られる「つむぎね」。今回は8 人の打楽器奏者とコラボレーションし、「音楽が生まれるとき」を表現します。
【日時】10月5日(土) (1)13:00~ (2)15:00~

<つむぎね>
2008 年に作曲家・宮内康乃を中心に発足した音楽パフォーマンスグループ。あらかじめ決められたタイムラインを再現するのではなく、個々が音の一つの粒子となり、単純なルールをベースにそれぞれ音を発しながら移動し、ぶつかり合い、変化、融合し、空間上の響きを紡ぎ出していく。2008 年TWS 主催「Experimental sound, art and performance festival 2008」最優秀賞受賞。


フィナーレパフォーマンス 天に昇る音たち~スティールパンの響宴
独特のやわらかい音色が魅力的な、ドラム缶から作られた打楽器、スティールパン。日本の血を引く新進気鋭の作曲家でスティールパン奏者のアンディ・アキホが、チェロ、筝、パーカッション、コントラバスと、日本ならではの編成で初公演。町田良夫との即興演奏には、「山海塾」の舞踏家・岩下徹も参加し、ユニークなステージが繰り広げられます。
【日時】10月12日(土)
 (1)13:00~ <アンディ・アキホの世界>
 (2)15:00~ <スティールパンの響宴>

<アンディ・アキホ>
スティールパンの発祥地トリニダード・トバゴに公演で4 度滞在。2002 年には世界スティールパン音楽祭ソロ・コンクールで自作「マケライプ」を初演し二位入賞。11 年にはイノヴァ・レコードより「ノー・ワン・トゥ・ノウ・ワン」でCD デビュー。国際音楽フェスティバルからの委嘱やニューヨーク・フィルによる世界初演など作曲家としても注目される。


スズキ・メソード アンサンブルコンサート
世界46カ国に展開する音楽教室スズキ・メソードの生徒による、ヴァイオリン、チェロ、フルートのアンサンブルコンサート。
【日時】10月6日(日)12:15~13:00


カントリーカフェ in アークヒルズカフェ
アークヒルズカフェが音楽週間のためだけの一日限定「カントリーカフェ」としてオープン、この日限りの特別メニューと音楽をお楽しみいただけます。スペシャルライブも開催予定。
【日時】10月6日(日)15:00~(スペシャルライブ開始時間)
【場所】アークヒルズ アークタワーズウェスト1階 アークヒルズカフェ
【問い合わせ】03-6229-2666


施設&レストランコンサート(一部)
泉ガーデンコンサート
【日時】10月7日(月)、8日(火)12:00~
赤坂インターシティ「響 風庭 赤坂」 ハープとヴァイオリンの夕べ
【日時】10月8日(火)19:30~
菊池寛実記念 智美術館 ミュージアムコンサート in TOMO
【日時】10月11日(金)18:45~
泉屋博古館分館 ルミエール・コンサート
【日時】10月11日(金)15:00~
大倉集古館 大和楽の夕べー-京都~江戸への誘い-
【日時】10月12日(土)18:00~
Choice! 3rd Anniversary SPECIAL GUEST LIVE “Karen Aoki”
【日時】10月9日(水)18:00~23:00


<企画内容に関するお問い合わせ>
森ビル株式会社 タウンマネジメント事業部  TEL:03-6406-6663


サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。