C.C.Lemon 擬人化プロジェクト! 結果発表!!

TOPへ戻る

受賞作品

最優秀賞

審査員からのコメント

絵が非常によい。色使いが非常にきれい。一枚の絵としてまとまっている。 特にレモンの透明のケースの質感がよい。(村田様)

画力はもちろん透明感と涼しさ、炭酸の持つ爽やかさ、各細かいアイデアと揃い踏みで、パッケージにしたら凄く飲みたくなる様な美しさを持っていると思いました。(コザキ様)

C.C.レモンの持つ元気で爽やかイメージを、たくさんのアイデアと共に見事に擬人化しています。誰からも好かれる素敵な作品です。(小川様)

シュワッと甘酸っぱい美味しさと季節感を感じる、C.C.レモンの味わいの擬人化としてとてもよくできた作品。髪の毛がCCになっているところなど、さりげない工夫にもグッときた。 (サントリー)

優秀賞

審査員からのコメント

すごくお洒落。元気なイメージのあるC.C.レモンに、あえてレトロフューチャーな意匠を融合させ、なおかつ爽やかさ、涼しさも持っています。男女共に受け入れられる可愛らしさだと思います。(コザキ様)

審査員からのコメント

キャラクターの完成度は最終選考に残った作品の中でもピカイチ。今にも飛び出してきそうなポーズもC.C.レモンのイメージにぴったりです。(小川様)

審査員からのコメント

擬人化とはニュアンスが変わってくるが、ビタミンCたっぷりで元気な気分にしてくれるC.C.レモンがあなたを守ります、というアプローチの仕方が非常に面白く、つよく印象に残った。(村田様)

C.C.レモンは飲むと元気な気分になれるが、こんなに大げさかというところが面白い。ロボットの顔のシンプルさ、そっけなさとのギャップがあり面白い。(サントリー)

C.C.レモン公式アプリキャラクター賞

審査員からのコメント

レモンの抽象化が上手い。他の作品は有機的なレモンや葉っぱ・花が多い中で、これはスカートの形、髪型のシルエットなどあらゆる部分にレモンが隠れている。そこが素敵。(サントリー)

※掲載されているユーザーネームは受賞時のものです。

※リンク先は外部サイトに接続します。

審査員紹介 イラストレーター 村田蓮爾様 イラストレーター コザキユースケ様 ピクシブ通信編集長 小川陽平様 食品事業部 ブランド戦略部宣伝企画部長 泉田 食品事業部 ブランド戦略部C.C.レモン ブランドマネージャー 福嶋 デザイン部 アートディレクター 藤田
入選者一覧
このページの先頭へ戻る