サントリーウーロン茶のこと

コクのあるしっかりとした味わいと、すっきりとしたキレ味。

サントリーウーロン茶は、ウーロン茶のルーツである「武夷岩茶(ぶいがんちゃ)」をベースに、日本人の嗜好に合った味わいをつくり出しています。「不発酵」と「完全発酵」の間の「半発酵」にあたり、発酵の度合いによって違いが生まれるウーロン茶。サントリーウーロン茶はやや強めの発酵度を保つことで、飲んだときぐっとくるコク、ほどよい渋みと苦みによるキレ、その両方がちょうどよいバランスで共存しているのです。

ウーロン茶の種類と特徴

緑茶緑茶にも近いさわやかな香りすっきりとしたあと口

ウーロン茶適度なコク、渋みとすっきりとしたキレ味

紅茶紅茶にも近い甘くまろやかな味わい

1. 台湾凍頂烏龍茶、文山包種 など

2. 福建省南部(安渓、永春)鉄観音、黄金桂 など

3. 福建省北部(武夷山、建甌)武夷水仙、武夷肉桂 など

4. 台湾東方美人 など

肉!ときたら、サントリーウーロン茶

独自のブレンド・製法技術によって、
健康成分「ウーロン茶ポリフェノール」
を豊富に含みながら、後口さっぱりで、
ウーロン茶ならではのコク、香ばしさが楽しめる、
深みのある味わいが特徴です。

日本の食卓に、サントリーウーロン茶!

サントリーウーロン茶が誕生したのは1981年のこと。
皆様に愛され続けて、おかげさまで烏龍茶飲料売上No.1※。
人気の秘密はその成分「ウーロン茶ポリフェノール」
にあり。
“おいしさ”と“健康”の証、ウーロン茶ポリフェノール。
ウーロン茶ポリフェノールならではの
深みのある味わいと、後口さっぱり!
お食事どきに欠かせない理由がここにあります。

サントリーウーロン茶は、みなさまの健康で、
おいしく豊かな食シーンを応援いたします!

サントリーウーロン茶

※インテージSRI調べ
烏龍茶飲料 2014年10月~2015年9月累計販売金額
全国SM・DRUG・CVS計

商品ラインアップ
サントリーウーロン茶 サントリー黒烏龍茶