ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2017/4/8)
  • サントリー食品インターナショナル株式会社

発売25周年のロングセラーブランド「デカビタC」15年ぶりのTV-CMが完成
国民的キャラクターの活躍を支えるのは
「デカビタC」のエナジーチャージ!!
生田斗真さん、池松壮亮さん、二階堂ふみさん、寺田心くんが
マリオたちになって躍動!!
「マリオ登場」篇/「マリオスポーツ」篇
4月8日(土)から全国オンエア開始

©Nintendo

サントリー食品インターナショナル「デカビタC」
新TV-CM「マリオスポーツ」篇より

 サントリー食品インターナショナル(株)は、ローヤルゼリーエキスとビタミン配合の栄養炭酸飲料「デカビタC」のイメージキャラクターに、生田斗真さん、池松壮亮さん、二階堂ふみさん、寺田心くんを起用し、新TV-CM「マリオ登場」篇(15秒)、「マリオスポーツ」篇(15秒・30秒・60秒)を、4月8日(土)から全国でオンエアします。

■TV-CMについて
 発売25周年の「デカビタC」ブランドは、ローヤルゼリーエキスとビタミン配合の栄養炭酸飲料として、多くのお客様からご好評をいただいているロングセラーブランドです。この度、「デカビタC ダブルスーパーチャージ」のリニューアル発売にあたり、「デカビタC」ブランドとして15年ぶりとなるTV-CMを制作。“みんなのエナジー”というコンセプトのもと、多くの人にとって元気の源となるドリンクになってほしいという思いを込めて、任天堂のニンテンドー3DSソフト「マリオスポーツ スーパースターズ」とタイアップし、実写化しました。CMでは生田斗真さん演じる主人公の「マリオ」をはじめ、池松壮亮さんがマリオの双子の弟「ルイージ」を、二階堂ふみさんがヒロインである「ピーチ」を、そして、「キノピオ」を寺田心くんが演じます。

 新CMで描かれるのは、いまだかつて見たことのない、ゲームプレイヤーに翻弄されるマリオたちのリアルライフです。みんなでゴルフを楽しんでいたかと思うと、突然テニスコートに呼ばれて対戦し、さらに野球、サッカー、乗馬レースと、気まぐれなプレイヤーに振り回される4人。そんな慌ただしい中でも、「デカビタC」でエナジー補給しながら、一生懸命プレイするマリオたちの、スピーディーかつ迫力満点のアクションと、人間味あふれるコミカルな掛け合いを通じて、“みんなのエナジー”という「デカビタC」のメッセージを訴求していきます。

※ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。


■CMストーリー
「マリオ登場」篇(15秒)
 「急げー!」と橋の上を必死で走っているマリオたち。マリオが「このあと何やるんだっけ!?」と尋ねると、ピーチがスケジュール帳を見ながら、「え~テニス、ゴルフ、サッカー、野球、乗馬!」と答えます。思わず「多すぎるだろー!」とツッコミを入れるルイージに、「文句言ってる暇ないです!!」とキノピオ。「うぉぉぉぉー!」と雄たけびを上げて、橋の上を全力で駆け抜けるマリオたちの姿に、「NEWデカビタCはじまる」というマリオのナレーションが流れます。

「マリオスポーツ」篇(15秒・30秒・60秒)
 ゴルフ場にて。「いくぞー」とティーショットを放つマリオを、ルイージ、ピーチ、キノピオが見守っています。遠くへ飛んでいくボールを見ながら「ナイショーッ!」と叫ぶ3人。打ち終えたマリオの元に、ルイージとキノピオが拍手しながら、「いいね~」「さすがマリオさん!」と寄ってきます。すると、後ろの方で、「え!?もう終わり!?」と電話していたピーチが、「次、テニスだってー」とマリオたちに伝えます。ここで、現実の世界に切り替わり、ソファーに寝転びながら、「テニス、テニス~」とニンテンドー3DSでゲームを楽しむプレイヤーの女性。実はマリオたちがいたのはゲームの世界で、彼女がすべての指示を出していたことが分かります。

 「うぉりゃ!」「フン!」と雄たけびを上げながら強烈なスマッシュを放つピーチと、それを返すルイージ。「次、野球~」と、再びプレイヤーが別のスポーツを選択すると、ロッカールームでグローブやバットを持ったマリオたちが、「野球、野球!」と慌てて駆け出します。すると、またすぐに、「乗馬!」と別のスポーツを選ぶプレイヤー。馬に乗りながらジャンプしたマリオが、思わず「気まぐれすぎるー!」と愚痴をこぼします。

 今度は「やっぱ、サッカー」とプレイヤー。ドリブルで敵陣を突破中のマリオに、「パス!パス!」と要求したルイージが、走ってゴール前に向かいます。マリオがセンタリングを上げた瞬間、プレイヤーに電話がかかってきて、ゲームが一時中断。マリオたちは「やっと休める~」と安心してピッチに倒れこみますが、「ちょっとー!この体勢、きついんだけどー」という声に顔を上げると、ルイージが空中でオーバーヘッドキックの体勢のまま止まっています。

 電話を終えたプレイヤーが「次は~」と、また次のスポーツを選ぼうとしている中、マリオたちはデカビタCを飲みながら、「まだまだー!」と橋の上を走っています。ここで、「みんなのエナジー。デカビタC!」というナレーションとともに、「うぉあ!」と勢いよくデカビタCを飲むマリオのワンショットが挿入。最後はみんなで雄たけびを上げながら、橋の上を全力疾走します。

サントリー食品インターナショナル「デカビタC」
新TV-CM「マリオスポーツ」篇より

■撮影エピソード
◇サッカー経験者ならではの華麗なプレイの数々
 「小学生の時、地元の少年団でサッカーをしていました!」という生田さん。ウォーミングアップ代わりの器用なリフティングで体を温めると、本番では見事なドリブルやパスを披露し、現場を沸かせていました。

◇朝イチのファーストカットはまさかの宙づり!?
 オーバーヘッドシュートのシーンにあたり、池松さんは宙づりの状態で撮影に臨むことに。これが当日のファーストカットということで、仕掛けの準備をしている最中、思わず「朝からつられるって」と苦笑いを浮かべる場面がありました。また、生田さんとのコンビプレイのシーンでは、監督のOKが出た瞬間、生田さんと顔を見合わせてにっこり。映画などではあまり見られない、池松さんのコミカルな一面が垣間見られました。

◇やさしさと強さを兼ね備えたピーチ
 セッティング中、次のシーンのせりふを繰り返し練習していた二階堂さん。走りながらせりふを言うシーンでは、マリオたちと違って、走りにくい衣装や靴の時もありましたが、持ち前の集中力を発揮して男性陣と互角に渡り合い、OKテイクを連発していました。また、走り終えた後、一緒にいた心くんを「大丈夫だった?」と、やさしく気遣う姿がありました。

◇現場が笑いに包まれたキノピオの愉快なエピソード
 走っている途中、キノコ形の帽子がずれ落ちてきてしまい、まったく前が見えない状態になってしまった心くん。両手をバタバタさせて、見えないアピールをしていると、それに気付いた生田さんが「アハハハ、どうした?」と近寄っていき、現場が笑いに包まれました。

◇撮影を通じてすっかり心を通い合わせた生田さんと心くん
 OKが出る度に、心くんが駆け寄ってきてハイタッチを交わし、仲良く手をつないで控室に戻るなど、今回の撮影を通じて、すっかり心くんとの絆を深めていた生田さん。ほどけていた靴紐を結んであげたり、夢中でボールを追いかける姿を見て、「転ばないで!」と気遣ったり、膝の上に抱っこしておしゃべりをしている微笑ましい光景に、周りのスタッフは何度も目を細めていました。

◇撮影専用のカメラカーに興味津々
 心くんが今回の撮影で興味津々だったのが、撮影専用のカメラカー。運転席のスタッフに「これ、運転できますか?」「どれがブレーキで、どれがアクセルですか?」と、質問攻めにする場面がありました。

◇制作チームのこだわりが随所に散りばめられた映像
 それぞれのスポーツで躍動するマリオたちを、激しいカメラワークや多彩なアングルから撮影することで、慌ただしさを演出した今回のCM。そこに、マリオの「フッフー」という特徴的な掛け声やルイージのオーバーヘッドシュートなど、コミカルな動きや表現を散りばめることで、見ているだけで楽しくなる世界観を表現しました。ちなみに、オーバーオールのステッチやボタンの色、形など、細部にまでこだわった衣装をはじめ、テニスのラケットやゴルフのドライバーといった競技用具、スマホケースなどの備品は、いずれも特注品です。

■出演者プロフィール
◇生田斗真(いくた とうま)
1984年10月7日生まれ、北海道出身

◇池松壮亮(いけまつ そうすけ)
1990年7月9日生まれ、福岡県出身

◇二階堂ふみ(にかいどう ふみ)
1994年9月21日生まれ、沖縄県出身

◇寺田心(てらだ こころ)
2008年6月10日生まれ、愛知県出身

■CM概要
タイトル  : デカビタC 新TV-CM
       「マリオ登場」篇(15秒)、「マリオスポーツ」篇(15秒・30秒・60秒)
放映開始日 : 2017年4月8日(土)
放送地域  : 全国


以上