ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2017/3/22)

フランス生まれの果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」TV-CM
マリウス葉さん(Sexy Zone)が単独CM初出演!
オランジーナ先生の“ニブイヒト”発言にたじたじ!?
オランジーナの生まれ故郷・地中海沿いのビーチでバカンスを満喫!!
「ニブイヒト」篇 3月28日(火)から全国オンエア開始

サントリー食品インターナショナル「オランジーナ」 新TV-CM
「ニブイヒト」篇より

 サントリー食品インターナショナル(株)は、フランス人若手女優Salome DE MAAT(サロメ デ マート)さんが出演する、フランス生まれの果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」CMシリーズのゲストに、マリウス葉さん(Sexy Zone)を迎え、新TV-CM「ニブイヒト」篇(15秒・30秒)を、3月28日(火)から全国でオンエアします。

■TV-CMについて
 「オランジーナ」はこの春、商品のリニューアルに合わせて、1936年のブランド誕生以来、フランス地中海のバカンスの味として広く親しまれてきた歴史を背景に、“オランジーナバカンス”をテーマにした広告・プロモーションを展開中です。その一環として、昨春の放映以来、大変多くの皆様からご好評をいただいているCMシリーズでも、「バカンス」をテーマとする最新作を制作。フランス人若手女優サロメ・デ・マートさん演じる新米教師「オランジーナ先生」の従弟役に、今回が単独CM初出演となるマリウス葉さん(Sexy Zone)を迎えました。

 新CMは、海外のとある田舎街で、小さなホテルを営むおばさんと従弟のマリウスさん(Sexy Zone)のもとに、オランジーナ先生がバカンスで訪れるところから始まります。さっそく近くのビーチへ誘われたマリウスさん(Sexy Zone)は、一年前に会った時から、すっかり大人の女性に変わっている従姉の姿に、気もそぞろといった状態。そんな中、彼女の口から思わぬ質問が飛び出して……。開放的なバカンス気分のもとで描かれる、マリウスさん(Sexy Zone)とオランジーナ先生の微笑ましい掛け合いを通じて、新しくなった「オランジーナ」の魅力を印象的に訴求していきます。

■CMストーリー
「ニブイヒト」篇(30秒)
 バカンスに、古き良き街並みが広がる田舎を訪れたオランジーナ先生。海辺の小さなホテルの前で、アンナおばさんと従弟のマリウスさん(Sexy Zone)が出迎えます。二人に手を振りながら、「コマンタレブー!」と挨拶するオランジーナ先生。さっそく水着に着替え、マリウスさん(Sexy Zone)と二人で近くのビーチへ向かいます。

 「彼女は、バカンスを愛している。」というオフナレーションをバックに、パラソルを立てる最中、一瞬手を止めるマリウスさん(Sexy Zone)。視線の先には、海を眺めながらオランジーナを飲む、美しい従姉(オランジーナ先生)の横顔があります。すると、突然「こっち来て。」と呼ばれたマリウスさん(Sexy Zone)。隣に座ると、彼女が一気に距離を縮めてきて、「去年とどこが変わったか、わかる?」とささやきます。驚いたような表情のマリウスさん(Sexy Zone)と、笑顔のオランジーナ先生。お互いに見つめ合う時間に耐えきれなくなったマリウスさん(Sexy Zone)が「…ほくろ?」と答えると、オランジーナ先生は「ニブイヒト。」と彼の肩を軽くつついて、海に向かって走り出します。

 「生まれ変わった。オランジーナ。」というナレーションに続いて、オランジーナを飲むマリウスさん(Sexy Zone)。こっちだったか、とばかりに新しくなったボトルを見つめていると、オランジーナ先生が海の方から「ニブイヒトー!」と叫んでいます。

■撮影エピソード
◇海沿いの小さな田舎町でロケ撮影
 地中海沿岸の、とある小さな街で行われた今回のロケ撮影。「バカンス」というテーマにふさわしい、古き良き田舎の街並みと美しい海が一体となった絶景には、ともに海外育ちで、バカンスの文化に馴染みのあるマリウスさん(Sexy Zone)、サロメさんもすっかりテンションが上がっていました。

◇初の単独CM撮影で見せた天真爛漫なキャラクター
 今回が単独CM初出演となるマリウスさん(Sexy Zone)ですが、撮影初日から緊張した様子もなく、海外ロケならではの開放的な空気の中で、持ち前の天真爛漫なキャラクターを発揮。用意されていた軽食をつまみながら、「このサラミ、めっちゃおいしい!」と周りのスタッフに勧めたり、ビーチを散歩中に拾ったきれいな石をしげしげと見つめながら、「この石はどんな気持ちなの?」と無邪気に問いかけてみたりと、自然体かつ堂々とした立ち居振る舞いが印象的でした。

◇いとこ同士、英語で仲良くコミュニケーション
 撮影中、監督から出される日本語の指示を、その場でサロメさんに通訳していたマリウスさん(Sexy Zone)。共演シーンでは初対面ながら、いとこ同士という設定で、息の合った掛け合いを披露して、現場を盛り上げていました。休憩中はお互いに英語で談笑。大学に通っているというサロメさんの話から、マリウスさん(Sexy Zone)が日本の学校の違いについて話をしたり、サロメさんからマリウスさん(Sexy Zone)がフランス語の挨拶を教わったりして、交流を深めていました。

◇寒さを感じさせない元気いっぱいのお芝居
 当日は太陽こそ出ていたものの、季節柄まだ肌寒く、特に水着で登場するシーンが多いサロメさんにとっては、ハードな撮影となりました。それでも終始笑顔を絶やさず、砂浜から海に向かって走り出すカットでも、従弟役のマリウスさん(Sexy Zone)と大はしゃぎしていたサロメさん。つかの間のバカンス気分を満喫していました。

◇乾いた喉を潤す「オランジーナ」にゴクゴクが止まらない!?
 オランジーナを飲むシーンでは、撮影が続いて乾いた喉に、冷たく爽快な「オランジーナ」が心地良かったのか、監督のカットに気付かず、ゴクゴク飲み続けたマリウスさん(Sexy Zone)。「すみません」と苦笑いを浮かべる微笑ましい姿に、現場の空気がほっこりしました。すべての撮影を終え、「もう終わりなんですね」とちょっぴり名残惜しそうな様子でしたが、サロメさん、制作スタッフとハグを交わし、次なる再会を約束。「ありがとうございました!」と元気に挨拶し、現場を後にしました。

■出演者プロフィール
◇マリウス 葉(まりうす よう)
2000年3月30日生まれ、ドイツ・ハイデルベルク出身
2011年Sexy ZoneでCDデビュー。
ドラマ、映画、舞台で活躍中。
昨年11月にはデビュー5周年を記念したベストアルバム、
3月29日には13枚目のニューシングル「ROCK THA TOWN」が発売される。
春からは全国5都市でコンサートツアーが行われる。

◇Salome DE MAAT(サロメ デ マート)
1991年11月26日生まれ、フランス出身

■CM概要
タイトル : オランジーナ 新TV-CM「ニブイヒト」 篇(15秒・30秒)
放映開始日: 2017年3月28日(火)
放送地域 : 全国

■オランジーナ ブランドサイト
URL : http://orangina.jp/


以上