ニュースリリース

ニュースリリース

  • No.SBF0513(2017/3/21)

オランジーナバカンスカフェ with フィガロジャポン 期間限定オープン

― 二子玉川ライズ 中央広場に、3月31日(金)~4月2日(日)オープン ―
― プレミアムフライデーを“バカンス”気分で楽しめる期間限定イベント ―

 サントリー食品インターナショナル(株)は、3月のプレミアムフライデーにあわせて、オランジーナバカンスカフェ with フィガロジャポンを、3月31日(金)から4月2日(日)の期間限定でオープンします。

 「オランジーナ」は、1936年にフランスの地中海沿岸で誕生して以来、長年愛され続けている果汁入り炭酸飲料です。日本では、2012年に発売し、その爽やかなオレンジの味わいとオレンジピールエキス由来の自然な苦味でご好評いただいています。

 本年は、今月28日(火)に「オランジーナ」の中味・パッケージを刷新し、より上質で、果実の美味しさが体感できる、“大人のためのオレンジスパークリング”として新発売します。さらに、商品のリニューアルにあわせて、1936年のブランド誕生以来、フランス地中海のバカンスの味として広く親しまれてきた歴史を背景に、“オランジーナバカンス”をテーマにした、積極的なマーケティング活動を展開していきます。

 今回は、その一環として、3月のプレミアムフライデーにあわせて、豊かな時間をお楽しみいただけるイベントを、「オランジーナ」から提案するものです。
 3月31日(金)から4月2日(日)限定で、「オランジーナバカンスカフェ with フィガロジャポン」をオープンし、バカンス気分で楽しめる、フランスにちなんだフード・ドリンクの販売やパリのブキニストをイメージした本の展示などを実施します。また、4月1日(土)には、常盤貴子さんをゲストにお招きし、“バカンス”をテーマにしたトークショーを開催します。

※ブキニストとは、16世紀に起源を持つ、パリのセーヌ川岸に並ぶブリキ製の古本屋。現在は世界遺産にも指定され、「パリの風物詩」として広く親しまれています。


 「オランジーナ」は、商品リニューアルに加え、「オランジーナ 週末バカンス当たる!」キャンペーンや今回のイベントをはじめとしたプロモーション活動を通して、「オランジーナ」の豊かな飲用シーンを提案し、ブランドのさらなる活性化を図ります。

― 記 ―

●「オランジーナバカンスカフェ with フィガロジャポン」概要
▼実施場所
二子玉川ライズ 中央広場
(東京都世田谷区玉川1-14-1)

▼実施期間
2017年3月31日(金)~4月2日(日)10時~18時

※31日(金)のみ15~18時。

※雨天決行(荒天中止)

▼実施内容
●オランジーナキッチンカーによる販売
青山・外苑前のフレンチサラダバーシトロン考案のフード・ドリンクの販売。
〈オリジナルメニュー詳細〉
・ミニ パンバーニャ CITRON style(400円)
サラダなどをフランスパンにはさんで食べる南仏・ニース風のサンドイッチ「パンバーニャ」をおひとり様サイズで提供。
・南仏風 ラタトゥイユ キッシュ(500円)
フランスの家庭料理の定番ラタトゥイユをキッシュに。
・シュー ア ラ クレーム ド オランジーナ(750円)
カスタードクリームに、マーマレードジャム、砂糖、オランジーナを練りこんだシュークリーム。
・ジンジャー フランボワーズ アレンジーナ(350円)
「オランジーナ」にラズベリーソースとしょうがを加えた“アレンジーナ”。スパイシーで甘酸っぱい大人の味わい。

※「オランジーナ」420mlペットボトルも販売予定です。

※いずれも、なくなり次第終了。

●ポートレート ポップアップ
人気イラストレーターMariya Suzukiによる似顔絵ペインティングを実施。

※4月1日(土)・2日(日)のみ。

●ブキニスト
パリの古本市をイメージしたフランスに関する書籍の展示。
※書籍の販売はおこないません。

●常盤貴子さんトークショー

 

・日時:4月1日(土)11:00~11:30
・場所:二子玉川ライズ中央広場 オランジーナステージ
※入場無料

▼主催
サントリー食品インターナショナル株式会社

▼共催
フィガロジャポン

▼協力
株式会社 アルフレックス ジャパン

▼「オランジーナ」ホームページ
 http://orangina.jp/


以上

お問い合わせ先
サントリーお客様センター
〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
フリーダイヤル 0120-139-320
サントリー食品インターナショナルホームページ
http://suntory.jp/sbf/