ニュースリリース

ニュースリリース

  • No.SBF0512(2017/3/23)

「サントリー烏龍茶」リニューアル

― 1981年発売のロングセラーブランド中味も装いも新たに新登場! ―

 サントリー食品インターナショナル(株)は、「サントリー烏龍茶(うーろんちゃ)」をリニューアルし、5月9日(火)から全国で発売します。

 「サントリー烏龍茶」は、1981年に缶入り烏龍茶として発売しました。当時は、お茶を買って飲むという習慣さえなく、缶入りのお茶、ましてや烏龍茶など大半の人が飲んだことも見たこともない時代でした。発売以来、着実に「サントリー烏龍茶」ユーザーを拡大し続け、多くのお客様から日々の水分補給として、また食事のお供としてご好評をいただいている、発売35周年を迎えたロングセラーブランドです。

 今回、烏龍茶の独自の価値と美味しさをあらためて体感いただくために、烏龍茶本来のコクはそのままに、後味がよりすっきりした味わいに中味を進化させ、また、パッケージには新型ボトルを採用し、現代の烏龍茶へとブランドイメージを大幅に刷新します。

●中味の特長
独自の茶葉抽出技術を新規採用し、烏龍茶ならではのコクや香りは活かしながら、飲み続けても渋みが残らない、後味がよりすっきりとした味わいに進化させました。

●パッケージの特長
インパクトのある茶色のキャップ※1と新型ボトルを採用し、烏龍茶ならではのコクとキレのある味わいをスタイリッシュに表現しました。ラベルはオフホワイトを基調とし、ロゴを大きく配することで、シンプルかつ堂々とした印象に仕上げました。

※1 大容量ペットボトルは白キャップになります。


●環境に優しい包材の導入について
リニューアル発売に合わせ、烏龍茶ペットボトルのラベル※2を、従来の「油性グラビア印刷」から、「水性フレキソ印刷」に変更します。
これにより、揮発性有機化合物(VOC)の発生をほぼ抑え、ロールラベル1枚あたりのラベル印刷工程におけるCO2排出量を約8割削減することが可能となりました。

※2 シュリンクラベルなど、一部の製品を除く。


 また、発売前から、300万本というサントリー烏龍茶史上最大規模のサンプリングを実施したり、TV-CMには「ミランダ・カー」さんを起用し、新しくスタイリッシュに生まれ変わった烏龍茶の魅力を伝え、「サントリー烏龍茶」のリニューアル発売を盛り上げていきます。



― 記 ―

▼商品概要

商品名容量希望小売価格(税別)梱包発売期日
サントリー烏龍茶 2Lペットボトル 330円 6本 5月9日(火)
1Lペットボトル 210円 12本
1L紙パック 220円 6本
525mlペットボトル 140円 24本
500mlペットボトル 140円 24本
435mlペットボトル 124円 24本
340g缶 115円 24本
200ml 瓶 90円 24本
190g缶 115円 30本
160g缶 70円 30本

※自動販売機用

▼発売地域    全国

▼「サントリー烏龍茶」ホームページ
 http://www.suntory.co.jp/softdrink/oolongtea/


以上

お問い合わせ先
サントリーお客様センター
〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
フリーダイヤル 0120-139-320
サントリー食品インターナショナルホームページ
http://suntory.jp/sbf/