4000人の大調査!みんなの体脂肪率

体脂肪率と、みんなが気になる生活習慣の関係性を、4000人に調査し、筑波大学大学院教授の久野譜也先生から、コメントを頂きました。毎日の生活の中で、体脂肪率を、意識してみてはいかがですか?

  • ①体脂肪率の平均はどのくらい?
  • ②運動すると体脂肪率がさがる?
  • ③通勤手段による体脂肪の違いは?
  • ④趣味による体脂肪の違いは?

体脂肪率の平均はどのくらい?

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • URLをコピー
久野譜也先生
久野譜也先生

男性と女性で、体につきやすい脂肪は違います。

体脂肪は大きく分けて、皮下脂肪、内臓脂肪、筋内脂肪の3種類から構成されています。一般的に男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすいことが報告されています1)。また、内臓脂肪の量は、男性は上腹部に、女性は下腹部にそれぞれ多いことや、女性は閉経後に内臓脂肪が付きやすくなる2)など、性別によって量や分布に差がみられることが特徴的です。なお、標準的な体脂肪率は男性に比べて女性が高く、成人男性で15~19%、成人女性は25%前後とされています3)

  1. 高柳ら, MRIによる内臓脂肪体積測定:内臓脂肪面積計測位置との相関の検討, 人間ドック, vol.28, 2013
  2. 船橋ら, 肥満と糖尿病.日本内科学会雑誌 vol.85, 1996
  3. 厚生労働省 ホームページ
2015年2月 弊社調べ
直近に、株式会社タニタの機器で体脂肪率を測定した、全国の20〜60代男女を対象にしたインターネット調査(4157ss)。
「ご自身の体脂肪率をお答えください」の問いに対する回答の平均値(全体=4157ss, 男性=2077ss, 女性=2080ss)。

運動すると体脂肪率がさがる?

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • URLをコピー
久野譜也先生
久野譜也先生

毎日の運動が難しい場合は、休日にまとめて運動しても大丈夫。

厚生労働省1)では、ウォーキングやラジオ体操など「息がはずみ汗をかく程度の運動を毎週60分行うこと」を目標としています。それは、運動習慣は生活習慣病予防の効果が高いためです。一方、国民全体でみると運動習慣がある人は30~50歳代で約3割未満という危機的な状況です2)。平日に運動することが難しい場合は、休みの日にまとめて行っても同じ効果が得られます。最近の研究では、通勤手段と肥満の関係が明らかにされ、自動車よりも公共交通や徒歩・自転車で通勤する人の方が体脂肪率が低いという結果が出ています3)

  1. 厚生労働省 健康づくりのための身体活動基準2013
  2. 厚生労働省 平成24年国民健康・栄養調査
  3. Flint E et al., Associations between active commuting, body fat, and body mass index: population based, cross sectional study in the United Kingdom., BMJ349, 2014
2015年2月 弊社調べ
直近に、株式会社タニタの機器で体脂肪率を測定した、全国の20〜60代男女を対象にしたインターネット調査(4157ss)。
「あなたは普段、どのくらいの頻度で運動をしていますか」(週に4日以上=833ss, 週に1〜3日=1331ss, 2週間に1日〜月に1日=390ss, まったく行っていない=1603ss)。

通勤手段による体脂肪の違いは?

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • URLをコピー
久野譜也先生
久野譜也先生

通勤手段の違いは、日常の歩数の差に表れます。

身体活動量が高いほど体脂肪の分解あるいは体脂肪そのものがつきにくくなります。その指標としてよく歩数が用いられますが、通勤手段の違いにより日常の歩数に差があることがわかっています。私の研究室の結果では、通勤手段が公共交通の人は1日の平均歩数が7,738歩であるのに対し、車の人は5,720歩でした1)。公共交通は駅やバス停までの移動や乗り換えなど、ドアtoドアになってしまう車利用と比べてより歩く機会が多いことが影響します。体脂肪が気になる場合、車通勤を公共交通に変更するだけでも効果があることになります。

  1. 吉澤裕世 久野譜也ら, 都市圏規模の大小及び通勤手段の相違が保健指導に参加した勤労者の身体活動に及ぼす影響, 体力科学, vol.61, 2012
2015年2月 弊社調べ
直近に、株式会社タニタの機器で体脂肪率を測定した、全国の20〜60代男女を対象にしたインターネット調査(4157ss)。
「あなたのご自宅から、勤務場所への通勤手段は何ですか」(自転車=461ss, 公共交通機関=656ss, 徒歩=782ss, 通勤はしていない=200ss, 自家用車=1258ss)。

趣味による体脂肪の違いは?

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • URLをコピー
久野譜也先生
久野譜也先生

安静時は1.0メッツ、ウォーキングは3.0メッツです。

仕事を離れた余暇時間に趣味の時間を持つことは、生活の質を高めることにもつながりますが、この時間をうまく活用することで体脂肪率を減少させることも期待できます。安静時よりも多くのエネルギーを消費する動作を身体活動と呼びますが1)、趣味も立派な身体活動と言えます。消費されるエネルギーは活動の種類(強さ)に応じて大きくなりますが、安静にしている状態を1(単位はメッツ)とした時に、ガーデニングは2.3(メッツ)、ウォーキングは3.0(メッツ)、登山なら6.5(メッツ)と強度が示されています1)。体脂肪率を下げることを期待するなら、じっと座っているよりも体を動かす趣味を持つとより効果的ですね。

  1. 厚生労働省 健康づくりのための身体活動基準2013
2015年2月 弊社調べ
直近に、株式会社タニタの機器で体脂肪率を測定した、全国の20〜60代男女を対象にしたインターネット調査(4157ss)。
「あなたが余暇にしていることや、趣味や興味のあるものをお選びください」(サッカー=290ss, 野球=340ss, 映画=1504ss, 読書=1565ss, 美術館=594ss)。

URLをコピーしてください。

Page Top