京都福寿園 伊右衛門

親子でたったひとつのお茶づくり体験 全国でスタートしました。

体験内容 親子でいっしょに世界にたったひとつのお茶づくりに挑戦!

レポート

お茶についてお勉強!

急須で淹れたお茶よりも、ペットボトルに慣れ親しんだ子どもたち。まずは紙芝居でお茶についてお勉強です。本物の茶葉に触れてその違いを確かめてみたり、クイズに答えたりと盛り上がりました。伊右衛門に茶葉が20種類以上入っていると知ってみんなびっくり!そして、いよいよ急須でお茶を淹れる体験です。「玉露」「煎茶」「深蒸し茶」「ほうじ茶」「抹茶」の5種類の茶葉をそれぞれ淹れていきます。淹れたお茶はみんなで一口ずつ味見しました。「おいしい!」「すっきりしてる!」「色が違う!」「苦い!」それぞれの味わいの違いを感じられたようです。

フォトギャラリー

味をたよりにブレンド体験!

いよいよ世界でたった一つのお茶を作るために、ブレンド体験をします。設計図が配られ、先ほど確かめた味をたよりに自分たちでブレンドする量を決めていきます。テーブルの周りをぐるぐる歩き回りながら、自分の好きなブレンドを見つけ出そうとみんな真剣です。時間いっぱい使って、悩んでいる子の姿も。「自分の好きな味になるようにしたい。」「食事と一緒に飲みたいから、食事に合うようにしたい。」「家族に飲ませたい。」そんな願いを込めてお茶をブレンドしました。

フォトギャラリー

世界にたったひとつのお茶が完成!

設計図通りにできたら、最後はオリジナル茶筒づくりです。自分の名前を書いたラベルシールを貼って、ブレンドした茶葉を入れたら完成です。修了書をもらった後は、季節に合わせた夏の伊右衛門の味わいを体験!伊右衛門を飲みながら、自分が作ったお茶の味と比べたりして感想を言っていました。最後には体験したみんなで記念撮影。「作ったお茶を家で飲むのが楽しみ」「急須で淹れるのが始めてだったけど楽しかった」と、お茶の楽しさを持って帰っていただけた体験になりました。

フォトギャラリー