• 血圧のしくみ
  • 高血圧と生活習慣
  • 合併症の恐怖
  • メタボリック
  • 血圧の測り方
  • 血圧チェック

血圧の測り方

正しい方法で血圧を測っていますか?

せっかく血圧を測っていても、まちがったやり方では血圧の管理はできません。正しい方法をマスターして測定しましょう。

ポイント1理想的な時間帯・環境で

理想的な時間帯・環境で

血圧は、一日の中でも絶えず変動しているので、毎日朝と夕にそれぞれ1回以上、同じ時間帯・環境で測定することが理想です。

朝は、起床してから1時間以内、朝食前に測ってください。夜は就寝の直前に測りましょう。運動や入浴した後、食後1時間以内、お酒やコーヒー、紅茶を飲んだり、タバコを吸ったりした直後は避けてください。

1.まずは静かな場所でリラックス

体の力を抜いてリラックスしましょう。会話も血圧を上昇させる要因になるのでなるべく避けてください。

2.座った姿勢で腕の力をぬいて

一般的な腕帯タイプの場合、座った姿勢で測るのが基本です。椅子に背筋を伸ばして腰掛け、腕に力が入らないようにしてください。

3.カフを心臓と同じ高さにセット

カフ(腕帯)は心臓と同じ高さになるようにして、ひじの内側から1〜2cm上にカフの端を合わせます。カフがひじにかからないことを確認してから、ピッタリ巻き付けます。

4.手のひらは上に向けて測定

手のひらを上に向け準備ができたら、血圧計のスイッチを押して測定してください。

ポイント2信頼できる血圧計を選ぶ

さまざまなタイプの血圧計が発売されていますが、上腕部にカフを巻いて測定するタイプのものがオススメです。手首や指先で測る血圧計では、正確に血圧を測定できない場合があります。

血圧チェックシートをダウンロード

毎日の血圧を記録して、健康管理をしましょう!印刷、パソコンどちらでも記録できる血圧ダウンロードシートをダウンロードして下さい!

  • PDFのダウンロード
  • エクセルのダウンロード

おすすめコンテンツ

  • 生活習慣病になる前に胡麻麦茶で血圧対策を!
  • サントリー飲料通販gabgabショップ
  • フラバン茶
  • サントリー黒烏龍茶
  • サントリーセサミン