事業内容

研究開発

お客様にとって魅力的な商品をつくり続けるために

お客様に愛される商品を生み出す原動力—— それは研究開発。 “研究開発こそがメーカーの命”という考えは、創業時から続くサントリーグループの原点です。私たちは、安全と安心の徹底、そして“おいしさ”の追求を研究開発の中心に据え、国内・海外に専門部門を設置し、中味開発や原料の研究、加工技術など、高付加価値商品の開発に日々取り組んでいます。 当社独自開発のエスプレッソ抽出製法を用いた「BOSS」、非加熱無菌充填製法を用いた「伊右衛門」、特定保健用食品の「黒烏龍茶」「ペプシ スペシャル」をはじめとした私たちの商品は、長年積み重ねた研究開発により培われ、お客様においしさや健やかな生活を提案する多くの特許、技術や製法が用いられています。

また、サントリーの開発・製造スタッフによる海外グループ会社への技術指導により、最先端の技術はそのままに、各国で現地のお客様の嗜好にあった味わいを探求。世界中で愛される商品を日々、生みだしています。

お客様に安全・安心をお届けするために

お客様に安全と安心をお届けすること—— それは、私たちのもうひとつの使命です。 私たちは、商品の企画・開発から製造・販売・サービスにいたるすべてのプロセスで品質保証を徹底しています。 特に、飲料にとってかけがえのない“水”や原料、商品の品質を保つために大切な容器包装の安全管理体制については、独自の厳格な規格を設け、最先端の試験や分析技術により多面的に評価することで、国際標準にも則った、強固な安全体制を実現しています。

グローバルなブランド展開を目指して挑戦していきます

新しい、そして多彩な“おいしさ”を世界中にお届けしたい。
世界に拡がる私たちのグループが持つ多数のブランド、技術、ノウハウを活かして、さまざまな国や地域の嗜好、ニーズに合わせた商品の開発を進めています。
私たちは、世界中のお客様に信頼されるグローバルなブランドの展開に挑戦していきます。

ブランドを活かした展開

France Japan

Japan Vietnam

技術を活かした展開

Japan Indonesia Vietnam / Thailand

Japan Australia

サントリーの独自技術

研究開発者からのメッセージ