小・中学生のみなさんへ

サントリー美術館では、中学生以下は無料で入館いただけます。日本美術のおもしろさを体験・体感・発見できるようなツールやプログラムで、こどもたちが利用しやすい美術館をめざしています。

鑑賞支援ツール「わくわくわーくしーと」

作品を“よくみる”ことを楽しんでいただくためのこども向け鑑賞支援ツールを配布しています。

  • シートに書いてある“ミッション”に挑戦して、作品から自由に考えをめぐらせてみましょう。

  • シートは全部で4種類。全部に挑戦しても、ひとつだけじっくり取り組んでもOK。★の数はむずかしさのめやすを示しています。

  • “ミッション“は2~3段階にわかれており、シートをめくって鑑賞を深めていくことができます。

  • 封筒型シートに挑戦したシートを入れて持ち帰れば、来館の記念に。



※数に限りがあるため、配布終了の際はご了承ください。

エデュケーション・プログラム

展覧会ごとに、やさしい展示解説「フレンドリートーク」や体験型ミニレクチャー「はじめてひらく 美のとびら」など、こどもから大人まで楽しめるプログラムを開催しています。

「フレンズ会員」制度

エデュケーション・プログラムの参加者を対象とした会員制度(無料)。
プログラムに5回参加した小・中学生を「美の達人」に認定し、認定証と記念品をプレゼントしています。

特別イベント
「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」

小・中学生とその保護者を対象に休館日の美術館を無料開放し、さまざまなプログラムを実施する特別イベントを年1回程度(不定期)開催しています。こどもたちがのびのびと楽しめる、1日限定の“こども専用びじゅつかん”です。

サントリーアートキッズクラブ

サントリーホールとサントリー美術館に関する中学生以下のキッズ向け情報をウェブサイト上で定期的にお届けしています。また、音楽と美術がもっとおもしろくなる「アートのまめちしき」などのよみものも掲載。ホールと美術館の合同イベントも開催しています。

小・中学生のみなさんへ

美術館をたのしむルール

まもってね

作品は、むかしから大切に受け継がれてきたみんなのたからもの。 たくさんの人がきもちよくみられるよう、ルールをまもろう。

  • ・作品やケースにはさわらないでね。
  • ・展示室で写真はとらないでね。
  • ・おしゃべりは小さな声でね。
  • ・メモするときはえんぴつを使おう。
  • ・走らないでね。
  • ・食べたり飲んだりしないでね。
  • ・スマートフォン、けいたい電話やゲームの電源は切ってね。