サントリー美術館

江戸時代後期の日本には、蘭学の振興とともに、顕微鏡や望遠鏡など「視覚」に対する従来の常識を一変させる光学装置が海外からもたらされました。西洋の遠近法を用いた風景図や、顕微鏡による知見を取り入れた拡大図、博物学の知識を踏まえた写生図なども生まれ、江戸絵画は大きな変革期を迎えます。また、鏡や水面に映る映像、および影絵への関心も高まり、その面白さに注目した作品が多数制作されました。本展では、こうした江戸時代後期に花開いた新しい〈視覚文化〉を、小田野直武、司馬江漢、葛飾北斎 、歌川広重らの作品を通してご紹介します。

image

のぞいてびっくり江戸絵画
-科学の眼、視覚のふしぎ-

2014年3月29日(土)~5月11日(日)

※作品保護のため会期中、展示替をおこなう場合があります。
※各作品の展示期間については、美術館にお問い合わせください。

江戸時代後期の日本には、蘭学の振興とともに、顕微鏡や望遠鏡など「視覚」に対する従来の常識を一変させる光学装置が海外からもたらされました。西洋の遠近法を用いた風景図や、顕微鏡による知見を取り入れた拡大図、博物学の知識を踏まえた写生図なども生まれ、江戸絵画は大きな変革期を迎えます。また、鏡や水面に映る映像、および影絵への関心も高まり、その面白さに注目した作品が多数制作されました。本展では、こうした江戸時代後期に花開いた新しい〈視覚文化〉を、小田野直武、司馬江漢、葛飾北斎、歌川広重らの作品を通してご紹介します。

会期

2014年3月29日(土)~5月11日(日)

※作品保護のため会期中、展示替をおこなう場合があります。
※各作品の展示期間については、美術館にお問い合わせください。

開館時間

10:00~18:00 (金・土は10:00~20:00)

※4月28日(月)、5月4日(日)、5月5日(月・祝)は20時まで開館
※4月19日(土)は「六本木アートナイト」のため24時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで
※shop×cafeは会期中無休

休館日

毎週火曜日

入館料
一般 当日 ¥1300 前売 ¥1100
大学・高校生 当日 ¥1000 前売 ¥800

※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
※4月19日(土)は「六本木アートナイト割引」のため一般および大学・高校生は一律500円
[チケット販売場所]
サントリー美術館(火曜日、展示替え期間中を除く)
チケットぴあ:Pコード 766-032(前売・当日券共通)
ローソンチケット:Lコード 39987(前売・当日券共通)
セブンイレブン:セブンコード 027-678(前売・当日券共通)
※前売期間は2014年3月28日(金)まで
※サントリー美術館受付での販売は、2014年3月16日(日)まで

割引

きもの割:きものでのご来館で100円割引

HP割:ホームページ限定割引券提示で100円割引

携帯割:携帯/スマートフォンサイトの割引券画面提示で100円割引

ATRo(あとろ)割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示で100円割引

団体割:20名様以上で100円割引

音声ガイド

¥500 (英語版もございます)

※本サイト内の記述、画像の無断転載・転用を禁止します。