サントリー美術館

17世紀後半に始まった鍋島藩窯は、江戸時代を通じて高級食器の生産を続け、製品はもっぱら徳川将軍への献上品、贈答品をはじめとする藩主御用の品になりました。そのデザインは、藩窯の名にふさわしい上品さと和様を追求したものであるといいます。本展は、鍋島の歴史を名品でたどりつつ、デザインの魅力をご紹介します。

image

誇り高きデザイン 鍋島

2010年8月11日(水)~10月11日(月・祝)

※作品保護のため会期中、展示替をおこなう場合があります。
※各作品の展示期間については、美術館にお問い合わせください。

鍋島は、江戸時代に佐賀藩から徳川将軍家や諸大名への贈り物として作られた最高級の磁器です。染付を基本として、赤、緑、黄の色絵や青磁釉がおりなす繊細で格調高い世界は、つねに多くの人々を魅了します。堂々とした四季花鳥の皿は、近世磁器の精華ともいうべき鍋島の地位をまさに象徴する作品です。一方、桃・宝尽くしなどの吉祥柄や、壺・糸巻・組みひも・本・水車・ウサギまでも洗練されたモチーフに仕立ててしまう鍋島のデザイン力は、明快かつ斬新な感性にあふれています。
本展は、5件の重要文化財を含む貴重な鍋島作品によって、「技」「色」「構図」「モチーフ」の側面からデザインの魅力をご紹介していきます。また、現代における色鍋島の名門・十四代 今泉今右衛門氏の作品も登場します。正統ながらも新しく、上品ながらも分かりやすい。この夏、展示室でお気に入りの一枚に出会ってくださることを願ってやみません。

会期

2010年8月11日(水)~10月11日(月・祝)

※作品保護のため会期中、展示替をおこなう場合があります。
※各作品の展示期間については、美術館にお問い合わせください。

開館時間

〔日・月・祝〕10:00~18:00 〔水~土〕10:00~20:00

※9月19日(日)、10月10日(日)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで

休館日

火曜日

入館料
一般 当日 ¥1300 前売 ¥1100
大学・高校生 当日 ¥1000 前売 ¥800

夜間ペア割引 2,200円(2名様/金曜日18時以降)
※団体割引は20名様以上100円割引
※前売券の販売期間は8月10日(金)まで

割引

[和服割]
和服でご来館の方は100円割引
[携帯割]
携帯サイトの割引券画面提示で100円割引
[ATRo(あとろ)割]
国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示で100円割引
[その他]
21_21 DESIGN SIGHTの企画展チケット提示で100円割引
※他の割引との併用はできません。
[チケット販売場所]
サントリー美術館(火曜日、展示替え期間中を除く)
チケットぴあ:Pコード764-195(前売・当日券共通)
ローソンチケット:Lコード37113(前売・当日券共通)
イープラス
※夜間ペア割引はサントリー美術館で当日券のみ取扱い

音声ガイド

¥500 (英語版もございます)

※本サイト内の記述、画像の無断転載・転用を禁止します。