水科学研究所インデックスへ戻る

ミッション

「水と生きる」企業として 水と生命を守り続けていくために

サントリーのものづくりになくてはならない天然水。私たちは、創業以来、良質の水を求めてきました。サントリーグループは「人と自然と響きあう」を企業理念とし、水を生業とする企業として水を守り、大切に使い、自然に還すことは、企業としての社会的責任を果たし、持続可能な社会を実現するために重要なことと考えています。

そこで、私たちの利用する「水」への理解、未来に向けて「水資源」を守っていくために、社内に水科学研究所を設置しました。

水科学研究所では、水文学(すいもんがく)を基盤に、水源を育む森と水の研究をはじめ、国内外の水資源の研究、さらには総合酒類食品企業として水における健康や嗜好に関する研究など、「自然界の水」から「生体内での水」まで包括的な理解のための研究と知見の普及を進めています。

私たちは、これからも「水と生きる」企業として水と生命を守り続けていくために努力を続けていきます。

ページトップへ戻る