研究者たちの仕事インデックスへ戻る

englishはこちら

インタビュー

現在、担当している仕事は何ですか?

写真01 ”オープンイノベーション”と呼んでいる共同研究の推進のため、グローバルなネットワークの開拓をしています。その内容は、ビジネス上の諸問題の解決、あるいはイノベーティブな商品やサービスやテクノロジーの開発を目的として連携し得る海外のパートナー候補者にアクセスすることです。団体や企業向けにサントリーグループの哲学を広く紹介する国際フォーラムや会議の開催にも、しばしば関わっています。

今までのキャリアについて聞かせてもらえますか?

日本でサントリーに加わる前は、マルタ・ドイツ・イギリス・シンガポールなどの国々で複数の企業に勤務し、石油化学汚染の防止・対策に関わっていました。戦略技術顧問の役職もあれば、共同プログラムのコーディネーター、コンサルティングや研修にも関わるなど、私が経験してきた職務は多種多様です。

仕事で印象に残っていることはありますか?

写真02 “イノベーション”は、私が経験した中でも最高に興味深い仕事です。予測し得ないことが起こり、自由とイマジネーションを駆使することが可能で(常識的なルールの枠を超えることもある)、人々との出会いにも恵まれた仕事なのです。非常にエキサイティングで、サントリーグループのような現代の成長企業にとっては必要なことでもあります。これからのビジネスが成功するかどうかはイノベーションにかかっているし、それをもっと広げていきたいと思っています。

サントリーで実現したい夢は何ですか?

写真03 お客様に“幸せ”・“驚き”・“感動”を伝えサントリーグループで実現したい夢はたくさんあります。まず第一に、日本は商品・サービス・物流において他国が太刀打ちできないような数多くの業績を残して来ましたね。私たちサントリーは、現在そして未来の消費者をあっと言わせたいと思っているのです。安全で健康的で楽しくなれるような新しい体験を提供すること、それが我々の目指す方向性です。こうした我々の努力が、新たな商品の開発に結び付くだけでなく、いずれは独立し、新たな成長分野において先駆者となる企業の誕生にひと役買うことを願っています。そして、世界の消費者の心をとらえたものが、真の勝利者となるでしょう。

ある週の予定

Mon
対外ネットワーキングとコミュニケーション
(各国大使館、企業、パートナー候補者、
情報収集活動)
Wed
創発部・他部署との連携による内部配置調整
Fri
オープンイノベーション活動
(5件の全プロジェクトに関する綿密な追跡調査)
ページトップへ戻る