サントリー芸術財団のサイトへ

  • サイトマップ
  • English
  1. 音楽事業トップページ > 
  2. 芥川作曲賞

芥川作曲賞

戦後のわが国音楽界の発展に多大の貢献をされた故 芥川也寸志氏の功績を記念して、日本作曲家協議会の支援を得て1990年4月に創設しました。わが国の新進作曲家のもっとも清新にして将来性に富むオーケストラ作品を対象に、演奏会形式により公開選考を行うという、作曲賞としてはわが国で初めてのユニークな試みとなっています。また受賞作曲家には新しいオーケストラ作品が委嘱され、2年後にその初演を行うという複合的な賞です。

第26回芥川作曲賞は、渡辺裕紀子氏の「折られた・・・」に決定しました。

「芥川作曲賞」の第26回受賞曲は、8月28日(日)午後3時から東京・サントリーホールでの演奏会による公開選考の結果、渡辺裕紀子氏作曲の 「折られた・・・」に決定しました。同氏には、賞状とあわせて賞金50万円が贈られました。

詳しくはこちら(ニュースリリースへ)

過去の芥川作曲賞選考演奏会公演記録(PDFファイル 596KB)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
Adobe社のサイトからダウンロード(無料)して、インストールしてからご覧ください。

  • 過去の受賞者・受賞作品・委嘱作品

このページの先頭へ