ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.sh0136   (2013.4.11)

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン
レインボウ21 
サントリーホール デビューコンサート2013

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート2013 サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート2013
 昨年の公演より

学生が企画・制作を手がけるアートマネジメントの実践
大学ごとの新人演奏会「レインボウ21」

 サントリーホールは、「レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート2013」としてブルーローズ(小ホール)で
6月3日(月) 武蔵野音楽大学プロデュース「知られざるヴェルディ&ワーグナー −オペラの巨匠たちの器楽曲と歌曲−」4日(火)洗足学園音楽大学プロデュース「Jazz in CLASSIC −ジャズに魅せられた作曲家たち−」5日(水)国立音楽大学プロデュース「ブルックナー、ブラームスの美しき合唱曲 −トロンボーンを添えて−」を開催します。

 「レインボウ21」は、「サントリーホール ENJOY! MUSIC プログラム」の一環として、次代を担う音楽家や音楽業界を目指す学生たちにとって、キャリアを築く出発点となることを願い実施しています。1996年に大学ごとの新人演奏会として開始したこの企画は、次第に制作現場にも学生が参画するようになり、2004年からは学生による企画を大学単位で募集し、明確なテーマやねらいに基づいた魅力的なプログラムを選考するというスタイルになりました。いまや単なる新人演奏会ではなく、瑞々しい感性を持った学生が企画制作し、才能あふれる学生が演奏するユニークな公演として、2011年からは初夏の室内楽の祭典「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン」の一企画としての位置づけで開催されています。
 今年は5大学10企画の応募より3企画を採用しました。武蔵野音楽大学プロデュース「知られざるヴェルディ&ワーグナー」では、今年ともに生誕200年を迎えオペラの二大巨匠として知られる、ヴェルディとワーグナーのオペラ以外の器楽曲や歌曲の魅力的な作品をとりあげます。洗足学園音楽大学プロデュース「Jazz in CLASSIC」は、“クラシックから見た”ジャズの世界に注目し、ジャズのエッセンスを取り入れ、20世紀に様々な国で生まれた「ジャズ・イン・クラシック」を一堂に会したプログラムです。国立音楽大学プロデュース「ブルックナー、ブラームスの美しき合唱曲」では、19世紀ウィーンの巨匠、ブルックナーとブラームスがともに愛し、素晴らしい作品を残した合唱曲を、トロンボーン・アンサンブルを添えて紹介します。この公演を企画した学生たちは、出演者、大学およびサントリーホールと連携し、チラシやプログラムの制作、広報活動、チケット販売、舞台構成など、公演制作を主体的に行います。

 開始から18年目を迎えたレインボウ21は、関連企画として、世界の名門音楽大学の学生がサントリーホールでデビューし日本の音楽大学生との交流を図る「レインボウ21 インターナショナル」(2008年〜)の開催や、レインボウ21で企画制作を経験し現在は音楽業界で活躍しているOBたちが情報交換を行う「虹会」の結成(2009年〜)など、年々広がりを見せています。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
   サントリーホールチケットセンター  TEL 0570-55-0017
   サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
   サントリーホール 広報部
   〒107-8403 東京都港区赤坂1−13−1  TEL 03-3505-1002  FAX 03-3505-1007

―   記   ―

レインボウ21
サントリーホール デビューコンサート2013
RAINBOW 21 Debut Concert 2013 at Suntory Hall

【日時・公演名】
 2013年6月3日(月) 19:00開演(18:20開場)
 武蔵野音楽大学プロデュース
 知られざるヴェルディ&ワーグナー ―オペラの巨匠たちの器楽曲と歌曲―

 2013年6月4日(火) 19:00開演(18:20開場)
 洗足学園音楽大学プロデュース
 Jazz in CLASSIC ―ジャズに魅せられた作曲家たち―

 2013年6月5日(水) 19:00開演(18:20開場)
 国立音楽大学プロデュース
 ブルックナー、ブラームスの美しき合唱曲 ―トロンボーンを添えて―

 *各公演の内容につきましては、下記をご参照ください。

【会場】サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

【主催】サントリーホール

【協力】武蔵野音楽大学/洗足学園音楽大学/国立音楽大学

【後援】NPO日本ヴェルディ協会/日本ワーグナー協会(6月3日武蔵野音楽大学公演のみ)

【チケット料金】自由2,000円(各日共)

【チケット発売】
 下記にて2013年4月13日(土)10時より発売します。

 サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
   メンバーズ会員先行 2013年4月10日(水)10時 〜 4月12日(金)
 チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード=武蔵野[196-648] 洗足[196-649] 国立[196-650]
 イープラス eplus.jp
 ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード:37414](3公演とも)

レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート 2013
武蔵野音楽大学プロデュース
知られざるヴェルディ&ワーグナー ―オペラの巨匠たちの器楽曲と歌曲―
RAINBOW 21 Debut Concert 2013 at Suntory Hall
Unknown Aspects of Verdi & Wagner - The instrumental music and songs of the opera masters
Produced by Musashino Academia Musicae

【日時】 2013年6月3日(月) 19:00開演(18:20開場)

【公演紹介】
2013年に生誕200年を迎えるジュゼッペ・ヴェルディとリヒャルト・ワーグナー。イタリア・オペラとドイツ・オペラの二大巨匠として知られている彼らには、オペラ以外にも器楽曲や歌曲において魅力的な作品がある。ヴェルディらしい流麗な旋律、ワーグナー特有のライトモティーフなどオペラにも見られるような特徴を持った作品から、意外な一面を持つ作品まで、二大巨匠の知られざる作品を通してふたりの音楽観に迫る。

【曲目・出演】
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi (1813〜1901)

歌のないロマンス ヘ長調
“Romanza senza parole” in F major
ワルツ ヘ長調
Waltz in F major
大久保恵美(ピアノ)

弦楽四重奏曲 ホ短調から第1楽章、第4楽章
String Quartet in E minor, the 1st and 4th movements
武井喜哉、加藤揚啓(ヴァイオリン)、小澤 恵(ヴィオラ)、原 悠一(チェロ)

『6つのロマンス』(1838)から
“Sei romanze” (1838)
1. 墓に近寄らないでほしい Non t' accostare all' urna
2. エリーザよ、疲れた詩人は死んでいく More, Elisa, lo stanco poeta
井出壮志朗(バリトン)、新枦 萌(ピアノ)

『6つのロマンス(第2集)』(1845)から
“Sei romanze” (1845)
2. ジプシー女 La zingara
4. 煙突掃除屋 Lo spazzacamino
塚本正美(ソプラノ)、大久保恵美(ピアノ)

リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner (1813〜1883)

大ソナタ イ長調 WWV26 から 第3楽章、第4楽章
“Große Sonate” in A major, WWV26, the 3rd and 4th movements
チューリッヒの恋人のワルツ WWV88
“Züricher Vielliebchen-Walzer” in E-flat major, WWV88
前隈仁裕(ピアノ)

『女声のための5つの詩(ヴェーゼンドンク歌曲集)』WWV91から
Fünf Gedichte für eine Frauenstimme (Wesendonck-Lieder), WWV91
3. 温室で Im Treibhaus
4. 苦しみ Schmerzen
塚村 紫(ソプラノ)、日下部史奈(ピアノ)
5. 夢 (ハイト編曲による弦楽アンサンブル伴奏版)
  Träume (accompanied with string ensemble arr. by Gerhard Heydt)
塚村 紫(ソプラノ)、武井喜哉、中野めぐみ、加藤揚啓、河内山愛子(ヴァイオリン)、
小澤 恵、大久保 智(ヴィオラ)、宮原珠生、原 悠一(チェロ)、本田直也(コントラバス)

レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート 2013
洗足学園音楽大学プロデュース
Jazz in CLASSIC ―ジャズに魅せられた作曲家たち―
RAINBOW 21 Debut Concert 2013 at Suntory Hall
Jazz in CLASSIC -Composers attracted by jazz
Produced by Senzoku Gakuen College of Music

【日時】 2013年6月4日(火) 19:00開演(18:20開場)

【公演紹介】
20世紀初頭におけるジャズの誕生はクラシック音楽の発展に影響をもたらした。今回注目したのは“クラシックから見た”ジャズの世界。ジャズに魅せられた作曲家たちは、ジャズをどのように感じ、作品に活かしたのか。いち早くそのエッセンスを取り入れたストラヴィンスキーやラヴェルから、現存するヴィルトゥオーゾの作曲家カプースチンまで、20世紀に様々な国で生まれた「ジャズ・イン・クラシック」を一堂に会したプログラム。クラシックとジャズの両方を学ぶことのできる洗足学園音楽大学ならではの、熱いライブをどうぞお見逃しなく。

【曲目・出演】
ストラヴィンスキー:ピアノ・ラグ・ミュージック(1919)
Igor Stravinsky: Piano Rag Music
初鹿早菜(ピアノ)

ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(1927)
Maurice Ravel: Sonate pour violin et piano
武田杏奈(ヴァイオリン)、樫村理沙(ピアノ)

ガーシュウィン:3つの前奏曲(1926)
George Gershwin: Three Preludes
末次実玲(ピアノ)

ミヨー:世界の創造(1923)
Darius Milhaud: La Création du Monde
佐藤桃子、三島 彩(ヴァイオリン)、山本 渉(チェロ)、米谷 陵(コントラバス)、
豊島早希、(フルート)、大久保茉美(オーボエ)、水野まな、小澤里沙(クラリネット)、
菊池 愛(ファゴット)、須々木由子(アルトサクソフォーン)、澤 友貴、柴山貴生(トランペット)、
城田美咲(ホルン)、正富由香(トロンボーン)、関 聡、狩野もなみ、小針彩菜(打楽器)、
鷲見彩花(ピアノ)、金井俊文(指揮)

ジョリヴェ:幻想即興曲(1953)
André Jolivet: Fantaisie Impromptu pour saxophone alto et piano
芳賀大峰(アルトサクソフォーン)、小坂友紀子(ピアノ)

デニゾフ:アルトサクソフォーンとピアノのためのソナタ(1970)
Edison Denisov: Sonate pour saxophone alto et piano
須々木由子(アルトサクソフォーン)、村田美貴(ピアノ)

カプースチン:8つの演奏会用エチュード op. 40から 第1、2、3曲(1984)
Nikolai Kapustin: Eight Concert Etudes, op. 40-1, 2, 3
小坂友紀子(ピアノ)

バーンスタイン:プレリュード、フーガとリフ(1949/52)
Leonard Bernstein: Prelude, Fugue and Riffs
安本夏海(クラリネット独奏)、金井俊文(指揮)、
SENZOKU クラシック・オールスターズ(ジャズ・アンサンブル)

レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート 2013
国立音楽大学プロデュース
ブルックナー、ブラームスの美しき合唱曲 ―トロンボーンを添えて―
RAINBOW 21 Debut Concert 2013 at Suntory Hall
Beautiful Choruses composed by Bruckner and Brahms -with trombone ensemble
Produced by Kunitachi College of Music

【日時】 2013年6月5日(水) 19:00開演(18:20開場)

【公演紹介】
19世紀ウィーンの巨匠、ブルックナーとブラームス。対立関係にあったとされる二人が、ともに合唱を愛し、素晴らしい作品を残していたことはご存知だろうか。彼らの音楽を好きな人、苦手な人、まだ聴いたことのない人すべてに捧げる、美しき合唱の夕べ。はやくから教会において合唱とともに用いられてきた、トロンボーン・アンサンブルを添えて。

【曲目】
ブルックナー:
Anton Bruckner:

エクアーレ(トロンボーン三重奏)
Aequale, WAB114, 149
アヴェ・マリア(合唱)
Ave Maria, WAB6
王のもとに導かれ(合唱とトロンボーン)
Afferentur regi, WAB1
この場所は(合唱)
Locus iste, WAB 23
後奏曲(ウィンクラー編曲による金管アンサンブル)、他
Nachspiel, WAB126

ブラームス:
Johannes Brahms:

4つの歌(女声合唱とホルン、ハープ)
Vier Gesänge, op. 17
ジプシーの歌(ピアノ伴奏付き合唱)
Zigeunerlieder, op. 103

【出演】
国立音楽大学室内合唱団 Kammer Chor(合唱)
清水 新(指揮)
岡本知也(ピアノ)
青木 昂、梅澤駿佑、山口泰子(トロンボーン)
宮本正太郎、澤田幸実(トランペット)
、桑原 舞(ホルン)
山内悠里佳(ハープ)

「レインボウ21:国立音楽大学」公式twitter @RAINBOW21_kcm
公式Facebookページ http://www.facebook.com/RAINBOW21.kcm

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
 公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷