サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 世界的名器の演奏家向け貸与事業を開始
ニュースリリース
  • No.sfa0023(2017/10/10)

世界的名器の演奏家向け貸与事業を開始

 公益財団法人サントリー芸術財団(代表理事・堤 剛、鳥井信吾)は、世界的文化遺産である弦楽器名器を保全し、次世代に継承するとともに、貸与活動を通して音楽家の育成、クラシック音楽の発展に貢献することを目的として、2018年春から開始する当財団所蔵楽器3挺の演奏家向け貸与事業(助成事業)への応募を受け付けます。


― 記 ―

1.対象
将来一層の活躍が期待される日本人演奏家

2.貸与楽器
(1)ANTONIO STRADIVARI(1727年製作 ヴァイオリン)
(2)PIETRO GIACOMO ROGERI(1710年製作 チェロ)
(3)PAOLO ANTONIO TESTORE(1728年製作 ヴィオラ)

3.貸与期間・費用
2018年4月1日から5年間
無償、ただし楽器保険料を負担いただきます。

4.募集締切
2017年12月11日(月)当日消印有効

5.応募要項・書類
サントリー芸術財団のウェブサイト(http://suntory.jp/sfa/)から申請書をダウンロードのうえ、応募資料一式を下記宛先まで郵送下さい。

〒107-6022 東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル22階 私書箱509号
公益財団法人サントリー芸術財団「楽器貸与事業」事務局

6.貸与までのスケジュール
2018年1月開催の選定委員会にて審議。同年3月の当財団理事会にて承認後、貸与。


〈参考情報〉世界的名器の学生向け貸与事業について
毎日新聞社主催「全日本学生音楽コンクール」の「サントリー芸術財団名器特別賞」において、2015年4月より当財団所蔵のヴァイオリン5挺を学生向けに3年間無償で貸与しています。


以上

お問い合わせ先

公益財団法人 サントリー芸術財団
 〒107-6022 東京都港区赤坂1-12-32
  アーク森ビル22階 私書箱509号
 電話:03-3582-1355
 e-mail:sfa-music@suntory.co.jp

Page top