サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 「作曲家の個展II 2017」を開催
ニュースリリース
  • No.sfa0021(2017/5/18)

「作曲家の個展II 2017」を開催

一柳 慧
©岡部 好

湯浅譲二
©Jun'ichi Ishizuka

 公益財団法人 サントリー芸術財団(代表理事:堤 剛、鳥井信吾)は、10月30日(月)、サントリーホール大ホールにおいて、「作曲家の個展II 2017」を開催します。

 1981年にスタートした「作曲家の個展」は、わが国の優れた作曲家ひとりに焦点をあて、その代表作をまとめて紹介するコンサートで、これまでに32人の作曲家を取り上げてきましたが、昨年からはふたりの作曲家による新シリーズ「作曲家の個展II」にリニューアルいたしました。精力的な作曲活動を展開している日本人作曲家からふたりを選び、そのふたりに新作を委嘱するとともに、公演をプロデュースしていただきます。毎回異なるふたりによるコラボレーションは無限の可能性を秘めており、いったい何が飛び出すか、毎年目が離せない公演となることでしょう。
 初回の昨年は、西村 朗・野平一郎の両氏を迎え、お互いに委嘱しあう新作と、共作によるピアノ協奏曲というユニークな内容となりました。第2回となる今回も、日本を代表する作曲家である一柳 慧・湯浅譲二の両氏を迎えます。ふたりの企画は、同一編成で書かれたピアノ協奏曲と、それぞれにとって集大成となるオーケストラ新作の競作という内容になりました。どうぞ、ご期待ください。

― 記 ―

▼公演名  「作曲家の個展II 2017」

▼公演日時
2017年10月30日(月)
18:20~ プレコンサート・トーク
19:00 開演

▼会場   サントリーホール 大ホール

▼曲目
湯浅譲二:ピアノ・コンチェルティーノ*(1994)オーケストラアンサンブル金沢委嘱作品
一柳 慧:ピアノ協奏曲第3番「分水嶺」**(1991)オーケストラアンサンブル金沢委嘱作品
一柳 慧:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲***(2017)世界初演 サントリー芸術財団委嘱
湯浅譲二:オーケストラのための「軌跡」(2017)世界初演 サントリー芸術財団委嘱 

▼出演
指揮=杉山洋一
ピアノ=児玉 桃*、木村かをり**
ヴァイオリン=成田達輝*** チェロ=堤 剛***
管弦楽=東京都交響楽団
プロフィールはこちら

▼入場料  S:4,000円 A:3,000円 B:2,000円 学生:1,000円

▼主催   公益財団法人 サントリー芸術財団

▼協賛   サントリーホールディングス株式会社

▼助成   芸術文化振興基金 

▼制作協力 東京コンサーツ

▼お問い合わせ・予約
 東京コンサーツ 03-3200-9755
 http://www.tokyo-concerts.co.jp

▼チケット取扱い(2017年7月18日(火)10時発売)
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017

※サントリーホールは現在休館中のため、チケットセンターの営業日が変わります。
休館中の営業時間:月~金10:00~18:00(土日祝は休業)
チケット窓口は8月31日まで休業させていただきます。


サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/〔Pコード:329-736〕
e+(イープラス) http://eplus.jp/

サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行販売
(7月10日(月)10時~7月17日(月))

※メンバーズ入会のお問合せ・チケットお申込みは、サントリーホールチケットセンターまたはサントリーホール・メンバーズ・クラブWEBから行えます。

以上

Page top