サントリートップ > ニュースリリース > 「グレンフィディック 21年 グランレゼルヴァ」「同 18年 スモールバッチリザーブ」新発売
ニュースリリース
  • No.12515(2015/11/17)

「グレンフィディック 21年 グランレゼルヴァ」
「同 18年 スモールバッチリザーブ」新発売

― 世界的な酒類コンペティションで最高賞・金賞を受賞したウイスキーを日本でも発売 ―

 サントリースピリッツ(株)は、スコットランドのシングルモルトウイスキー「グレンフィディック 21年 グランレゼルヴァ」「同 18年 スモールバッチリザーブ」を2016年1月26日(火)から全国で新発売します。

 シングルモルトウイスキーは、単一蒸溜所のモルトウイスキーだけでつくられるウイスキーで、育まれた蒸溜所によって異なる個性的な香りと味わいを楽しめるお酒として人気を集めています。なかでも「グレンフィディック」は、多くの賞を受賞しているシングルモルトウイスキーで、世界180カ国以上で愛飲されています。

 今回は、イギリス・ロンドンで開催された世界的な酒類コンペティション「第20回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ 2015」のスコッチウイスキー部門において、最高賞を受賞した「グレンフィディック 21年 グランレゼルヴァ」と、金賞を受賞した「グレンフィディック 18年 スモールバッチリザーブ」を発売し、同ブランドの魅力をいっそうお伝えしていきます。

●「グレンフィディック 21年 グランレゼルヴァ」
21年以上熟成したヨーロピアンシェリー樽原酒とアメリカンオーク樽原酒をブレンドし、カリビアンラム樽で4ヶ月間熟成させました。バニラやフローラルを思わせる香りとやわらかな口当たりが特長で、まろやかながらも複雑な味わいをお楽しみいただけます。

●「グレンフィディック 18年 スモールバッチリザーブ」
18年以上熟成したスパニッシュオロロソシェリー樽原酒とアメリカンオーク樽原酒をブレンドし3ヶ月以上熟成させました。熟した果実やシナモンを思わせる香りで、深い味わいと長く続く余韻が特長です。

グレンフィディック蒸溜所について
1887年、ウィリアム・グラントがハイランドのスペイサイド地域にグレンフィディック蒸溜所を創業しました。グレンフィディックの名前は、ゲール語で蒸溜所が立地するフィディック川の谷間、“鹿(FIDDICH)”の“谷(GLEN)”に由来しています。世界で初めてシングルモルトウイスキーを発売した蒸溜所として有名で、世界中のお客様に愛され続けています。

インターナショナル・スピリッツ・チャレンジについて
スコッチウイスキーの本場であるイギリスで毎年開催される酒類コンペティションです。スコッチ部門、ワールドウイスキー部門、リキュール部門などに分かれており、各部門には「金賞」「銀賞」「銅賞」に加え、金賞受賞製品の中で優れた製品に授与されるカテゴリー最高賞「トロフィー」が設定されています。
ウイスキーの審査については、世界のウイスキー蒸溜所のブレンダーなど10名の審査員が、エントリーされた400品を超える世界のウイスキーをブラインドテイスティングし、賞を決定するという方法をとっており、毎年受賞結果が世界の酒類業界の注目を集めます。

 

― 記 ―

▼商品概要

商品名容量希望小売価格
(税別)
アルコール
度数
グレンフィディック
21
年 グランレゼルヴァ
700ml 25,000 40

18
年 スモールバッチリザーブ
10,000

※価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

▼発売期日    2016年1月26日(火)

▼発売地域    全国

▼「グレンフィディック」ホームページ
  http://www.suntory.co.jp/whisky/glenfiddich/

 

以上

お問い合わせ先
サントリーお客様センター
〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
フリーダイヤル 0120-139-310
サントリーホームページ
http://www.suntory.co.jp/