ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.12050   (2014.5.1)

サントリーホールディングス(株)による
米ビーム社株式取得完了について
―  新会社名は「ビーム サントリー」に  ―

「ビーム サントリー」社ロゴ
「ビーム サントリー」社ロゴ

 サントリーホールディングス株式会社(以下「サントリー」)(本社:大阪府大阪市、社長:佐治信忠)は、ビーム社(Beam Inc.)(NYSE:BEAM)(本社:米国、イリノイ州ディアフィールド、CEO:マット・シャトック)の全発行済株式を1株当たり83.5米ドルで、4月30日(水)(アメリカ中部標準時間;日本時間5月1日)に取得完了しました。

 今回の株式取得完了を受け、ビーム社は社名を「ビーム サントリー」(Beam Suntory Inc.)に変更します。また、サントリー酒類株式会社のスピリッツ事業は、年内に「ビーム サントリー」との統合を目指します。これにより「ビーム サントリー」は、世界第3位のプレミアムスピリッツメーカーとなります。なお、同社は今日までビーム社を率いてきたマット・シャトックが、Chairman 兼 CEOとして米国イリノイ州ディアフィールドの本社で経営します。

 今後、「ビーム サントリー」は、世界最大のスピリッツ市場である米国をはじめ世界の様々なエリアにおいて、両社の代表的なブランドの展開に加え、強化された世界的な販売流通網によって、グローバルな成長の実現を図ります。また、ブランドポートフォリオは、主力商品である「ジムビーム」「山崎」をはじめ、世界的プレミアムブランドとして知られる「メーカーズマーク」「ノブ クリーク」「白州」「響」「角瓶」「ティーチャーズ」「ラフロイグ」「ボウモア」「カナディアンクラブ」等のウイスキーやコニャックの「クルボアジェ」、さらにホワイトスピリッツやリキュールの「サウザ」「ピナクル」「ミドリ」と充実したラインナップになります。

 なお、統合後もサントリー酒類株式会社の国内のスピリッツ(ウイスキー、RTD、焼酎、リキュール等)事業は、「ビーム サントリー」のもと引き続き日本においてスピリッツビジネスを強力に展開していきます。

両社のコメントは以下の通りです。

●サントリーホールディングス(株) 代表取締役社長 佐治信忠

  「ビーム社とサントリーのスピリッツ事業が一つになり、「ビーム サントリー」をスタートさせることができたことを心から喜ぶとともに、新会社がこれから世界市場で大きく飛躍することを確信しています。サントリーグループには創業以来、「やってみなはれ」という言葉に代表される新たな価値の創造に積極的に挑戦するチャレンジスピリットが流れています。ビーム社の200年を超える歴史にもまた、起業家精神と創造性そして果敢な決断力、すなわちサントリーの「やってみなはれ」と共通するスピリットが脈々と流れています。この2つの精神が、これから新たな可能性に向かって挑戦する強固な原動力になると思います。両社の強みが融合してさらにグローバルな成長が実現し、魅力的な商品や提案によって、世界中の人々を魅了するとともに、“人と自然と響きあう”という企業理念に則り、世界の人々、自然と共生していきたいと考えています。」

●ビーム サントリー社 Chairman 兼 CEO マット・シャトック

  「バーボンウイスキーの世界トップメーカーと日本のスピリッツのリーディングカンパニーが一つとなることで、さらに優れたプレミアムブランドポートフォリオが揃う強力なグローバルビジネスとなります。新会社「ビーム サントリー」は、ビーム社のこれまでの成長を支えてきた事業戦略を活かすことで、さらなる成長を遂げることができると確信しています。現在の勢いを継続し、先進国、新興国での成長を目指すことは勿論、主要カテゴリーを網羅する充実したポートフォリオ、強力な販売網、そして熱意あふれる従業員という両社の強みを活かしてさらなる発展を目指します。また、数世代にわたるファミリービジネスに根差した価値観と誇り高き伝統を持つ起業家精神、革新性など両社の企業文化の共通性にも非常に感銘を受けています。今後、共に学びあうことを通じ、事業をますます発展させ、社員へのさまざまなチャンスを生み出していくことを楽しみにしています。」

〈ビーム サントリー社に関する情報〉

  ▼会社名   ビーム サントリー(Beam Suntory Inc.)
▼本社所在地 米国 イリノイ州 ディアフィールド
▼Chairman 兼 CEO マット・シャトック(Matt Shattock)
▼事業内容 ウイスキーをはじめとしたスピリッツの製造・販売
▼代表ブランド (バーボンウイスキー)「ジムビーム」「メーカーズマーク」「ノブ クリーク」
(ジャパニーズウイスキー)「山崎」「白州」「響」「角瓶」
(スコッチウイスキー)「ティーチャーズ」「ラフロイグ」「ボウモア」
(カナディアンウイスキー)「カナディアンクラブ」
(コニャック)「クルボアジェ」
(テキーラ)「サウザ」「オルニトス」
(ウオツカ)「ピナクル」
(リキュール)「ミドリ」
▼売上高 約4,600億円(2013年)
※ビーム社とサントリースピリッツ事業の売上高の単純合計(酒税抜き)で、ビーム社売上高を
  1ドル100円で試算した概算値。

 「ビーム サントリー」社ホームページ: http://www.beamsuntory.com

▽本件に関するマスコミからの問い合わせ先
  サントリーホールディングス(株)広報部 TEL.03−5579−1150、06−6346−0835
  ビーム サントリー社(クラークソン・ハイン)clarkson.hine@beamglobal.com
  TEL.+1−847−444−7515



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷