ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.11011   (2011.2.10)

「ソウルマッコリ」新発売
―  微炭酸タイプの缶入りマッコリが新登場  ―

「ソウルマッコリ」新発売

高解像度画像


サントリー酒類(株)は、微炭酸タイプの缶入りマッコリ「ソウルマッコリ   350ml缶」を3月22日(火)から全国で新発売します。

マッコリは、やさしい甘みとすっきりした飲みやすい味わいが特長の、韓国伝統のお酒です。近年、料飲店を中心に女性や若者の支持を集め、日本国内における2010年マッコリ総市場も、対前年2倍超となる160万ケース規模※1にまで伸長し、今後も拡大を続けていくと推定しています。
※1   当社推定(700ml×12本換算)

今回、この伸長市場において新たな価値を提案するべく、微炭酸タイプの缶入りマッコリを新たに発売するものです。新商品「ソウルマッコリ   350ml缶」は、当社が韓国マッコリ市場最大手のソウル濁酒製造協会(本社:韓国・ソウル、代表理事:(イ ドンス))と(株)ロッテ酒類BG※2(本社:韓国・ソウル、代表理事:金   榮奎(キム ヨンギュ))と共同で開発した日本オリジナルの商品です。日本人の嗜好に合わせ、炭酸入りで爽快な味わいに仕上げました。なお、ソウル濁酒製造協会傘下のソウル長寿(株)が韓国の自社工場で製造を行い、(株)ロッテ酒類BGが輸入元となり、当社が日本国内で販売します。
※2   (株)ロッテ酒類BGは、当社が日本国内で販売する韓国焼酎「鏡月」ブランドの製造元です。

●味わいの特長
マッコリの特長である乳酸由来のやさしい甘みとともに、独自技術を活用し、日本人の嗜好にも合う、“生マッコリ”※3のような微炭酸のすっきりとした爽快な口当たりを実現しました。マッコリを初めて飲む方にも、親しみやすい口当たりです。

※3 生マッコリ:発酵由来の炭酸含有による爽快な味わいで、韓国では主流のマッコリです。賞味期限が短く品質管理が難しいことから、日本ではあまり流通していないのが現状です。

●パッケージについて
グラスに注がれたマッコリを中央にデザインするとともに、「やわらか微炭酸」の文字を大きく表記することで、中味の特長を分かりやすく表現しました。

●広告展開について
新発売に合わせて、TV−CMやインターネットによるプロモーション活動を展開し、「ソウルマッコリ」の世界観をアピールしていきます。

―   記   ―

▼商品名、容量、希望小売価格(税別)、アルコール度数および梱包
「ソウルマッコリ 350ml缶」
         350ml            217円            6%            24本
   *価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

▼品目            スピリッツ

▼発売期日            2011年3月22日(火)

▼発売地域            全国

〈ソウル濁酒製造協会について〉

▼会社名 ソウル濁酒製造協会
▼本社所在地 韓国・ソウル
▼設立 1962年2月1日
▼代表理事 (イ・ドンス)
▼売上高 670億ウォン(2008年)
▼従業員数 150名(2008年)
▼事業内容 マッコリ製造、販売
▼主要取扱商品 「ソウル長寿生マッコリ」

〈ロッテ酒類BGについて〉

▼会社名 株式会社   ロッテ酒類BG
▼本社所在地 韓国・ソウル
▼設立 2009年3月3日
▼代表理事 金   榮奎(キム・ヨンギュ)
▼売上高 4,080億ウォン(2010年)
▼従業員数 869名(2010年)
▼事業内容 酒類の製造および販売、輸出入
▼主要取扱商品 焼酎(チョウムチョロム,鏡月など)
清酒(清河、白花壽福)
果実酒(雪中梅、雪中梅GOLD、雪中梅SPARKLING)
ワイン(MAJUANG、KARMEN)
その他(百花高麗人蔘酒、REMIX SPARKLING)

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリーお客様センター
フリーダイヤル   0120−139−310      〒135−8631   東京都港区台場2−3−3
サントリーホームページ   http://www.suntory.co.jp/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷