ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.9992   (2008.1.15)

サントリーシングルモルトウイスキー
「白州(はくしゅう)25年」新発売
― 「白州蒸溜所」のシングルモルトに、25年以上熟成の
スーパープレミアムウイスキーがラインナップ ―

サントリーシングルモルトウイスキー 「白州(はくしゅう)25年」新発売

高解像度画像


サントリー(株)は、シングルモルトウイスキー「白州(はくしゅう)」ブランドの新しいアイテムとして、25年以上の超長期熟成シングルモルト「白州25年」を2月5日(火)から全国で新発売します。

シングルモルトウイスキー市場は、ここ数年継続的に伸長しています。
当社シングルモルトウイスキーの第2のブランド「白州」は、「山崎」とは異なる個性的な味わいで、特にバーテンダーから注目を集めています。「白州10年」「同12年」「同18年」とラインナップを揃え、前年を2割上回るペースで伸長を続けています。なかでも、2006年3月に発売した「白州18年」の品質の高さは、世界でも注目を集め、海外酒類コンペティションで金賞を受賞しています。

今回発売する「白州25年」は、25年以上熟成させた白州モルトを厳選し、さらに後熟にじっくりと時間をかけたスーパープレミアムウイスキーです。この超長期熟成シングルモルト「白州25年」の発売を機に、バーテンダーを対象とした「白州ブランドセミナー」を全国で実施、バーやホテルバーなどでの「白州」とお客様との接点の拡大を図り、「山崎」とともにシングルモルト市場を活性化していきます。
*インターナショナル スピリッツ チャレンジ(ISC)2006金賞受賞
 インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション(IWSC)2007金賞受賞

●中味の特長
25年以上長期熟成させた希少なモルト原酒の中から、クリーミーでありながら力強い原酒、ピートをしっかり焚き込んだスモーキー原酒、濃厚な果実香のシェリー樽原酒を厳選し、後熟に時間をかけました。
−色合い 赤みがかった琥珀色
−香り 熟したマンゴーや柿、リンゴ、レーズンなどを連想させる果実香が華やかに広がり、麦芽由来のピート香やクッキーの香り、樽由来のチョコレートやバニラを想わせる甘やかな香りが絶妙に調和します
−味わい 豊かな果実の甘さの中に、濃醇で馥郁たるコクを感じ、軽い酸味が心地よい
−余韻 スモーキーでフルーティーな甘さの余韻が長く楽しめる

<白州蒸溜所について>
「白州蒸溜所」(山梨県北杜市、工場長:前村久)は、日本初の蒸溜所「山崎蒸溜所」に次ぐ当社のウイスキー生産拠点として、1973年に開設しました。土地や気候の自然条件、発酵槽や蒸溜釜など設備の違いから、山崎蒸溜所とともに個性の異なるモルト原酒を生み出しています。当社はこの白州モルト、山崎モルトといったモルト原酒をもとに、世界で類をみないほど多彩なウイスキーをつくっています。

白州モルト原酒の特長
(1) やわらかで清冽な南アルプスの天然水仕込み
甲斐駒ケ岳に降った雪は、溶け出すと花崗岩質の山肌を削りつつ尾白川、神宮川の伏流水となります。この花崗岩質層に磨かれた白州の地下天然水は、ミネラル分のバランスがよい軟水で、クリーンでキレの良い味わいのウイスキーを生みだします。
(2) 木桶発酵、直火蒸溜
発酵を木桶で行い、直火で蒸溜するという手間をかけた伝統製法を用いています。木桶に棲みついた乳酸菌の働きにより、クリーミーな香味の原酒が生み出されます。また、ランタンヘッド型のポットスチル(蒸溜釜)に1,000℃を超す直火を当てて蒸溜することで、華やかでエステリーな香味が得られます。
(3) 森の中の貯蔵庫での熟成
白州モルト原酒は、標高700メートルの高原の澄んだ空気に包まれ、静かに貯蔵庫の中で熟成のときを過ごします。クリーンな爽快さとフルーティーな香味が醸されます。

― 記 ―

▼商品名、容量、アルコール度数、希望小売価格(消費税別)および梱包
サントリーシングルモルトウイスキー「白州25年」
 700ml    43%    100,000円    6本
*価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。
*全数化粧箱入りです。

▼発売期日・発売地域
2008年2月5日(火) 全国

▼ウイスキーに関するホームページ
http://suntory.jp/WHISKY/

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリー(株)お客様センター
フリーダイヤル 0120−139−310  〒135−8631 東京都港区台場2−3−3
サントリーホームページ http://www.suntory.co.jp/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷