ニュースリリース

No.8494    (2003. 6.30)

人間メディア「モニターマン」がサントリーCFをオンエア
― 日本初!“ヘルメットTV”を使った広告プロモーション ―
― 7月5日(土)Jリーグ公式試合(国立霞ヶ丘競技場)でデビュー ―

人間メディア「モニターマン」がサントリーCFをオンエア
人間メディア「モニターマン」がサントリーCFをオンエア

 サントリー(株)は、日本初の“ヘルメットTV”を装着した人間メディア「モニターマン」を使ったプロモーションを7月5日(土)のJ1リーグ戦を皮切りに実施します。

 当社は、様々な広告コミュニケーションの手法を先進的に取り入れることで、お客様へ新しい広告の楽しみを提案していきたいと考えています。今回の「モニターマン」を活用したプロモーションは、こうした当社の新たな取り組みの一環で実施するもので、ヘルメットとモニターを組み合せた新しい手法により、イベント会場など“人ごみ”の中でのPR活動を行います。

 第1弾として、当社がオフィシャルスポンサーとなっているJリーグの協力のもと、7月5日(土)J1リーグ戦(清水エスパルスVS横浜F・マリノス)で実施します。会場 となる国立霞ヶ丘競技場の回廊で、当日サンプリングを行う「ペプシツイスト」等サントリー製品のCFをオンエアしながら歩く5人の「モニターマン」が登場します。

●「モニターマン」について
 「モニターマン」は、ヘルメット上部に13型の液晶モニターを搭載し、映像データを送出するメディアステーションを背負って歩く人間メディア。従来、胸部を使った電光掲示板タイプの人間メディアが存在しましたが、ヘルメット一体型のシステムは日本で初めてのものです。

●今後の実施予定について
 8月9日(土)2003JOMOオールスターサッカー(札幌ドーム)、9月10日(水)サントリーオープンゴルフトーナメント2003(総武カントリークラブ)など、サントリーの主催、協賛するスポーツイベント会場を中心に、「モニターマン」によるPRを実施していく予定です。

人間メディア「モニターマン」がサントリーCFをオンエア

− 記 −

「モニターマン」を活用したJリーグ公式試合でのプロモーション概要

▼プロモーション実施場所
Jリーグ公式試合 清水エスパルスVS横浜F・マリノス
国立霞ヶ丘競技場 (JR総武線 千駄ヶ谷駅から徒歩5分)

▼プロモーション実施日時
2003年7月5日(土)19:00キックオフ
※モニターマンは16:30の開場以降、試合終了まで場内を回遊します。

▼展開内容
モニターマン5人が、「モルツ」「ペプシツイスト」などサントリー製品のCFをオンエアしながら、回廊を移動します。

▽上記プロモーションに関するお問合せ先
(株)サニーサイドアップ 担当:丸山/三沢/五十嵐 
TEL:03−3358−8861/FAX:03−3358−8816 

▽「モニターマン」に関するお問合せ
(有)ブーム・メディア・コミュニケーションズ 担当:楢島(ならしま)
TEL:03−5778−3561/FAX:03−5778−3562

以   上

ニュースリリーストップページへ