サントリーの環境緑化システム

トップ > ミドリエについて

Green to Blue
緑の意味を、緑の価値を、変えてゆく緑。ミドリエです。

土に代わる新素材「パフカル」の開発からはじまった、ミドリエの都市緑化。
この新しい土壌に、壁面緑化システム「花のかべ」を組み合わせ、
都市に生きる人が緑を絶やさない環境づくりに参加できるしくみをかたちにしました。
置くだけの緑、飾るだけの緑から、自由にデザインできる緑へ。
この青い星のために、一番貢献できるのは、都市の緑化だと信じて。

ミドリエについて

サントリーの環境緑化事業ブランドです。その特長は

  • 1:独自開発した「パフカル」による水耕栽培システム
  • 2:植物に対する豊富な知見と、多様な植栽バリエーション
  • 洗練されたメンテナンス体制

特に「パフカル」は
・土では重くて建物の荷重負担が心配
・土が流れやすい、植物が枯れやすい
という従来の緑化サービスの課題を解決する画期的な新素材です。

土を使わない新素材「パフカル」壁面緑化【花のかべ】 厚さはわずか18センチ(植物部分含まず)。設置したその日から壁面が緑になる自動灌水装置付緑化システムです。土が流れたり、水ムラが起こることがなく、植物が元気に長く育ちます。


ページの先頭へ