ハレナビ

サントリーと見つけよう!「ハレの日」を楽しむアイデアサイト

ハレナビって何?

春は香りを楽しもう♪「アロマバス」でリラックス&ハッピーに!

卒業や進学、就職など、春は新しい世界に一歩踏み出すシーズンです。環境の変化は楽しみな反面不安でもあり、複雑な気持ちになるもの。また、季節の変わり目や花粉などの影響も大きく、心身に不調が出やすい人も多いのではないでしょうか?今回は、そんな春独特のモヤモヤをリセットするために「アロマバス」をご紹介します。

アロマバスってどうやるの?

(c) daj /amanaimages

アロマバスは、アロマの効能を手軽に取り入れられる入浴方法です。お好みのエッセンシャルオイル(精油)をお風呂に落としてゆっくりと浸るだけでOK。アロマバスを楽しむための基本ポイントをご紹介します!

お湯の温度と量

アロマバスはエッセンシャルオイルの香りによって、リラックスしたり気持ちがすっきりする効果があります。
リラックスしたいときは、ラベンダーなどの香りを選び、38度前後の少しぬるめのお湯に浸かるのがおすすめ。30〜40分ほど時間をかけてゆっくりと浸かります。すっきりしたいときは、40〜42度くらいのお湯にローズマリーなどのオイルを入れ、入浴時間を短めにしましょう。
アロマバスは全身浴だけでなく、リラックス効果のある半身浴でも楽しめます。手軽に楽しみたいときは、足湯・手湯などでもアロマの効果を実感できますよ!

エッセンシャルオイルの量

アロマバスに使うオイルの量は、数滴で十分。全身浴の場合でも5滴以内にとどめましょう。量が多すぎると、肌に刺激を与えてしまう場合もあるので注意が必要です。足湯や手湯など、少量のお湯の場合はエッセンシャルオイルの量を2〜3滴までに減らしましょう。

あなたにピッタリのアロマバスはどれ?

この季節にぴったりの、気分に合わせたおすすめのエッセンシャルオイルをご紹介します。

新生活の不安や緊張には「ラベンダー」

アロマの代名詞ともいえる「ラベンダー」は、緊張やストレスを和らげることで有名です。エッセンシャルオイルも比較的手に入りやすいので、アロマの初心者にもおすすめです。
また、寝る前のリラックスにも効果があり、新生活の緊張や不安からなかなか寝付けない...というときにもぴったり。

花粉症のムズムズには「ティーツリー」

この時期の悩みといえば花粉症。くしゃみやムズムズに襲われたときは、「ティーツリー」を。スーっとする香りが、鼻やのどのムズムズイガイガを和らげてくれます。また、香りで頭がすっきりするので、花粉症でボーっとしたり集中力がなくなったりしたときにも◎。

やる気をアップさせるなら「ローズマリー」

新年度になり、心機一転頑張りたい!そんな気持ちを後押ししてくれるのが「ローズマリー」のエッセンシャルオイル。肉や魚の臭みをとることにも使われる強い香りは、やる気や集中力も高めるといわれ、新しい環境で覚えることがたくさんあるときや、習い事を始めるときにもよさそうです。

アロマバスでハッピーになって、ワクワクドキドキがたくさん待っている春を、めいっぱい楽しみましょう!

■画像提供:Thinkstock / Getty Images
■参考文献:『知識ゼロからのアロマテラピー入門』中条春野(幻冬舎)

商品紹介

オールフリーコラーゲン

世界初の"コラーゲン2,000mg入り"ノンアルコールビールテイスト飲料。お風呂上りのリフレッシュ時間にぴったりです。

  • ブランドサイト

関連リンク

このページの先頭へ戻る

Latest

新着記事