ハレナビ

サントリーと見つけよう!「ハレの日」を楽しむアイデアサイト

ハレナビって何?

小学生の夏休みの宿題にぴったり! 「水」をテーマに自由研究

小学生の夏休みの宿題にぴったり! 「水」をテーマに自由研究

小学生にとって楽しい夏休み。でも、実はたくさんの宿題と向きあわなければならない時間でもありますよね。特に、自由研究は一番の悩みどころ・・・。そんなときは、人間の生活にかかせない「水」をテーマに楽しく学んでみませんか。"水と生きる"サントリーでは、親子で水の大切さや、水を育む森・自然の大切さを体感する自然体験プログラムのほか、Webサイトには楽しい実験と調べ学習をご用意。

自由研究のテーマの見つけ方や結果のまとめ方などのアイデアもご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください!

自由研究にぴったり!「雲をつくる実験」

観察期間が短く、簡単に楽しみながらできるテーマをご紹介します。

自由研究にぴったり!「雲をつくる実験」

雲をつくる実験

ペットボトルや線香、ライターなど身近にあるもので雲がつくれちゃう!?

やり方
ぬるま湯100mlが入った1.5リットルペットボトルに火のついた線香を入れ、ペットボトルの中に煙を少しだけ入れます。

ペットボトルのふたをして数回振った後、両手でペットボトルを押したりゆるめたりを繰り返すと、ペットボトルの中に白い雲が!

※ライターや線香など、火の扱いには十分注意し、大人が付き添ってください。
※実験で使用した後のペットボトルは、お住まいの地域のリサイクルルールに沿ってご対応をお願いします。

やってみよう!水の自由研究「雲をつくる実験」

水育キッズ「水の自由研究」では、「水」をテーマにした工作感覚で楽しめるやさしい自由研究をたくさんご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

水育キッズ「水の自由研究」

自由研究は、まとめ方で差をつけよう!

自由研究の成功は、結果のまとめ方にあると言っても過言ではありません。まとめるときに意識したいのは"わかりやすさ"。実験の過程をイラストにしたり、写真を撮ったりすると、読み手にわかりやすく効果的ですよ。さらに、実験結果は表やグラフにする、文章は箇条書きにして簡潔にする、といった点にも気をつけましょう。

研究結果の伝わりやすさを意識するなら、結果は大きな用紙1枚にまとめて、全体が一目で見渡せるようにしましょう。まとめるのに必要な項目は「研究のきっかけ、用意したもの、実験の方法、実験結果」などです。研究前に結果を自分なりに予想して、実際の結果と比較してみるのもよいですね。テーマへの理解をより深められるはずです。

自由研究は、まとめ方で差をつけよう!

夏の大人気体験プログラム 水育「森と水の学校」

サントリーが水や自然の恵みに支えられている企業として行っている、より多くの美しい水を生み出す「天然水の森」活動。その想いを、次代を担う子どもたちに伝えるために取り組んでいるのが、次世代環境教育「水育(みずいく)」です。自然のすばらしさを感じ、水や、水を育む森の大切さに気づき、未来に水を引き継ぐために何ができるのかを考える、次世代に向けたプログラムです。
その「水育」の1つが、親子で参加できる自然体験プログラム「森と水の学校」。夏休み、小学校3~6年生とその保護者の方を対象に、「サントリー天然水」のふるさとである白州(山梨県)・奥大山(鳥取県)・阿蘇(熊本県)で行っています。(参加費無料) 

森を探検し、いろいろな種類の木や葉に触れたり生きものを探したり、森の中での実験を通して、水の大切さや、水を育む森や自然の大切さを体感できますよ。天然水工場も見学できます。プログラムで発見した内容をまとめて、自由研究にしてみるのも良いですね。
※受付が終了している場合があるので、詳細はWEBサイトをご確認ください。

水育「森と水の学校」トップページ

暑~い夏の水分補給に最適なドリンク

サントリー天然水

サントリー天然水

豊かな森によって育まれた「サントリー天然水」。山々に育まれた地下天然水を直接採水し、一度も空気に触れることなくボトリングしました。「水」について学びながら、その味わいを確かめてみては。

「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」

日常生活でなじみのある大麦や玄米などの7種の素材と天然水だけで仕上げた、やさしく飲みやすい味わいが特長の麦茶です。カフェインゼロで、夏の子どもの水分補給におすすめです。

関連リンク

このページの先頭へ戻る

Latest

新着記事