ハレナビ

サントリーと見つけよう!「ハレの日」を楽しむアイデアサイト

ハレナビって何?

たっぷり汗をかいてリフレッシュ&リラックス!お家お風呂をもっと充実時間にするワザ


2月6日は"フロの日"。普段は仕事や家事に追われてゆっくりお風呂に入ることができない皆さんも、この日ぐらいはゆったりとお風呂に浸かって、1日の終わりに疲れを癒してみませんか?せっかくのお風呂タイムをさらに充実させる方法をご紹介します。お風呂に入る前からお風呂上りまで、ちょっと工夫をするだけで、すっきりリフレッシュ&リラックスできるんです!

汗をたっぷりかくために!お風呂の前に身体を温めて

身体が冷えきっていると、お風呂に入っても身体の芯まで温まるのに時間がかかってしまいます。まずお風呂に入る前に、身体を温める効果のあるドリンクを飲んでおくのがおすすめ。「しょうが湯」や「しょうが紅茶」など発汗作用のある「しょうが」を使ったドリンクや、ダイエットにも効果的な「プーアール茶」などをホットで飲んでおけば、汗をかきやすくなります。

また、じっくり汗をかくには、ぬるめのお湯がおすすめ。お風呂の温度が高すぎるとすぐにのぼせてしまうので、40℃程度にしましょう。

入浴中は、家にある道具でできるお手軽"お家サウナ"

ぬるめのお湯にゆっくり浸かるだけでもリフレッシュできますが、ちょっとの工夫で"おうちサウナ"を楽しんでみませんか?


準備するのは、傘と水分補給用のお水。湯船につかったらお風呂のふたを閉め、傘をさします。お風呂のふたを閉めることでお湯が冷めにくくなるとともに、傘をさすことで湯気を留めて、スチームサウナのような効果が得られます。

着圧レギンスやしょうがなどのアイテムをプラスするのもおすすめ。レギンスの圧力に加え、お湯の圧力もかかるため、足のむくみやだるさの解消にもなるのだとか。
また、しょうがはすりおろして、ガーゼなどでできた小袋に入れ、そのまま湯船に投入!しょうがの成分が溶け出して、発汗効果を得られるのだそう。(肌が弱い方はピリピリとした刺激を感じることもあるので、様子を見ながら行いましょう)

適度に水分を補給しながら、20分~30分くらい入浴していると、ポタポタとしたたり落ちるほどの汗が出てきて、心身ともにリフレッシュ!お風呂から上がるころには、1日の疲れがとれてスッキリしているはずです。

お風呂上りはしっかり水分補給を!

お風呂でたっぷり汗をかいたあとは、しっかり水分補給を。水でも良いですが、ノンアルコール飲料でリフレッシュするのもおすすめです。「オールフリーコラーゲン」なら、「アルコール度数0.00%」「カロリーゼロ※1」「糖質ゼロ※1」「プリン体ゼロ※2」。さらにコラーゲン2000mg※3入りと、女性にうれしいポイントが詰まっています。ビール味を楽しみつつ、手軽にコラーゲンがとれちゃうなんて、嬉しいですよね。

※1 栄養表示基準による
※2 100mlあたり0.5mg未満を「プリン体ゼロ」としています。
※3 350mlあたりコラーゲン2,000mg入り

お風呂でリフレッシュ&リラックスして1日を終えれば、また明日からも頑張れそう!

ハレナビでは、今後もさまざまな「お風呂の楽しみ方」をお伝えしていく予定です。次回のテーマは「春」。春にピッタリのお風呂情報をお届けしますので、お楽しみに。

画像提供:Thinkstock Getty Images
Graphs / PIXTA(ピクスタ)
tomos / PIXTA(ピクスタ)

商品紹介

オールフリーコラーゲン

世界初の"コラーゲン2,000mg入り"ノンアルコールビールテイスト飲料。お風呂上りのリフレッシュ時間にぴったりです。

  • ブランドサイト

参考文献
『たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法』 早坂信哉(株式会社KADOKAWA)
『「あったか体質」になる冷え取り健康法』 石原 結實(KKロングセラーズ)

関連リンク

このページの先頭へ戻る

Latest

新着記事